ま、テキトーにな。

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レアが増殖!?

ども、JINNです。




車の色っていろいろありますが
車それぞれに合った色があり
ディーラーも車の販売時には
イメージカラーを前面に押し出して宣伝してくる。



昨日参加した
パルサーGTI-Rオーナーズクラブ北関東支部の月例ミーティングでは
珍しい光景が。




だいたいパルサーGTI-Rが集まると
黒が一番多く、他の色(白、赤、ガンメタ等)はごく一部。



それが・・・・・・









f0046325_23494125.jpg





参加台数4台中3台が白!!




オセロで言えば圧勝!!





私も以前は黒のパルサーでした。





大多数の側だった。





それが少数派の白に乗り換えたはずなのに
いきなり多数派。




ま、ゴールデンウィークの全国ミーティングでは
間違いなく少数派でしょうけどね。





さて、北関東支部の月例ミーティング終了後
北関東支部のメンバー3人と
ちょとゲーセンで遊んで、その後ラーメンを食べることに。




ちょっとその前に予備知識として
このミーティングに参加している北関東支部のメンバー達。


ミーティング前にそれぞれ夕食(?)を摂っています



しかもかなりガッツリと。




まぁ、私が所属している南関東支部も
大食漢が多いのですが
この北関東支部も負けず劣らず大食漢が多いです。




今回食べに行ったラーメン屋は
以前「佐野汁麺喰廻走行会」で行った「亀喜」。






今回は夜中の1時近くと言うこともあり
すんなりと席に着けましたが、
私たちが入店して数分後には
満席になり並ぶ人が数人出てきました。




今回私はちょっと冒険して
塩ラーメンをチョイス。



北関東支部のメンバーは
2人がニンニクラーメン。
もう1人がジャンボラーメン。



皆さんが気にしている事は後回しにして
このニンニクラーメン。




通常のラーメンに擦りニンニクがタァ~ップリ♪




もうね、私が頼んだ塩ラーメンの味が分からなくなるくらい
強烈なニンニクの香り♪




サッパリした味の佐野ラーメンにおいて
サッパリした塩味なんかチョイスした日にゃ、あ~た、
そりゃニンニクの強烈な臭いで
塩味なんて分かったもんじゃありませんって。






っで、いよいよ本題。





皆さんも気になっていたでしょ?












はい、ジャンボラーメン。





f0046325_050148.jpg






えぇ~、メニュー表の説明によりますと
「麺・具ともに通常の3倍」





パルサーGTI-Rオーナーズクラブの方々ならば
もうお分かりでしょう。





特に関東エリアのパルサーGTI-Rオーナーズクラブには
ガンダム・マニアのメンバーが多い。




それが「通常の3倍」なんて見た日には・・・・・・





ジャンボラーメンを注文したメンバーもガンダム・マニア。







さて、他支部のオーナーズクラブのメンバーで
このジャンボラーメンに挑戦する人いない?




賞金はでないけど
シャァ・アズナブル少佐には勝った気分はなれると思うよ♪
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-27 01:09 |

ゴールデンウィークに向けて

前回のブログの更新した翌日の夕飯。









f0046325_6422762.jpg



宣言通り、納豆ご飯でした。





ども、JINNです。



昨日(第4土曜日)は休みだったのですが
納車日をうちの会社が休みの土曜と勘違いしたお客様がいたので
一人休日出勤することに。


ま、自分の車のオイル交換の時期でもあったし
点検もしたかったから丁度良かったんですけどね。


ただ、自分の車の点検程度だけでは時間を持余すし、
せっかくリフトも使えるので
同じパルサーGTI-Rオーナーズクラブの@コウ氏の
車のマフラー交換もすることにしました。


@コウ氏は仕事だったので車を預かり
さっそくリフトアップ。


マフラーを留めているボルト&ナットは
高温にさらされる為に
結構錆びが凄い。


@コウ氏の車も例外なく強烈な錆。


一先ずボルト&ナットが外れやすくなるように
ルーセンをタップリ吹きかけて
ルーセンが浸透するまで時間があるので
作業の邪魔になる触媒の遮熱板を先に外す。


遮熱板を留めている4本のボルトもやはり錆びている。


ここにもルーセンをタップリ吹きかけて
ユックリと緩めながら
ルーセンを吹きかけては緩め、
緩めては吹きかけてを繰り返す。





勝率2勝2敗。





慎重に緩めていたつもりが
ボルトが2本ねじ切れた。








根性ねぇんじゃないの、このボルト!!








昔、私がねじ屋(当時、東日本一のねじ屋だったらしい)に勤めていた時は
こんな根性無しのボルトなんて
扱ってなかったっつ~の!!





こんな時はヤッパリ整備工場で作業する利点を最大限生かし
「電動ドリル」をチョイス!



ドリルの刃を選び、
ドリル本体に刃を装着する様はさながら、

罪無き市民を人質に高層ビルに立て篭もる
テロリストを殲滅に向かうSWATのよう。



ドリルの刃を触媒のステーねじ穴部に残ったボルトに突き立て
勝利を確信しながら「フッ♪」と微笑む。


右手人差し指にユックリと力を込めて
ドリルのトリガーを引く。



「ギュィィィィィン!」


んっ!?


「ギュィィィィィィィィィィン!!」


んんっ!?


「ギュィィィィィィィィィィィィィィィィィィン!!!」


んんんっ!?!



なかなか根性あんじゃねぇの♪



その後、ねじ切れたボルトと格闘すること30分。







SWAT撤収!!







取り合えず次の決戦に備え
情報収集をすることに。



結果、
「諦める」か「どうにかして削りだす」の二つの選択だけが残る。



どうにかして・・・・・・・・・



考えている時間がもったいないので
ねじ切れたボルトは後回しにして
マフラーの取り付けボルト&ナットを緩める。



ん~・・・・・・・・・・・・




思った以上に腐食が進んでいる。



ここでちょうど心配(?)して工場長が電話をしてきた。




この日工場長は営業の人と
都内のシューズショップを物色しに行っていた。








私一人を休日出勤させて。








状況を話すと
「ボルトとナットは変えた方がいいね。
 出来れば鉄ではなく、ステンにした方がいいよ。」
とのこと。





さっそく物資を手配すべく
「オデッサ」にいる@紫大好き!氏に連絡。



結局、今回はマフラー交換を諦め
オイル交換をすることに。





@コウ氏の車のドレンボルトは純正ではなく
油温センサーが取り付けられるタイプ。





ドレンボルトの中がくり貫かれている。








はい、皆さんもうお判りですね。








えぇ、ねじ切りましたよ。
ドレンボルトも。






えぇ、ねじ切りました。
ねじ切りましたとも。






フツーにドレンボルトを締めていたのに
な~んの苦も無くねじ切りましたとも。






もうね、整備士って仕事、
向いてないんじゃないかって思うくらい
綺麗にねじ切りました。





まぁ、ドレンボルトはすぐに手に入ったので事なきを得ましたが
なんとも人騒がせな一日でした。
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-26 08:08 |

倍率、ドン!

ども、JINNです。



昨夜結局寝れませんでした。


ま、21日の朝方4時過ぎに寝たこともあり
起きたのは21日夕方5時。


一日24時間ですから
だいたいいつも4時間前後の睡眠時間で残りの約20時間を起きている訳ですから
単純に


睡眠時間×5=活動可能時間


という方程式が出来るわけです。


ですから
約13時間睡眠を取ったので


睡眠13時間×5=活動可能時間65時間


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



65時間って
二日間と17時間ってことですな。



ま、そんな感じで昨夜は練習走行に行き、
シャワーを浴び、
帰宅後ブログをアップして
そして会社へ。



しかし、
今日の夕方5時を過ぎた頃から
強烈な睡魔が!?


24時間で燃料切れ!?


エントリーコード抜けちゃった!?


カラータイマー点滅しちゃってる!?



もう帰りの電車の中では爆睡。




もうね、電車が神保町の駅を出発したとたんに
「宇宙戦艦ヤマト」バリに
ワープでもしたのかってくらい
地元の駅に着くのが超~っ早かった。



はぁ~、まったくいい加減な方程式たてやがって・・・・・・(-_-;



そんな訳で
今夜は久しぶりに自分ちで夕食


メニューはこちら!


f0046325_0311278.jpg



・食パン 4枚
・特製手作りイチゴジャム
・ビーフシチュー(レンジでチン!するヤツ)


このジャムの入手先は
トラバしてある「塩のつらつら手作り」の@塩さんにお分け頂いたもの。


これがまた、スッキリした甘さで果肉タップリジューシージャムなんですわ♪


パンに付けなくてもそのまま食べられるくらい。



続きましてデザートでございます。


f0046325_038596.jpg



やっぱねぇ、日本人は和菓子でしょう♪


ね、


柏餅サイコー!


こしあんブラボー!!






さて、体のことを考えて
明日は納豆ゴハンだな。
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-23 00:41 | てきと~

練習

日曜に弐号機「シロッコ」の元オーナーの所に行ってきました。



夕方に訪問したので夕食を食べに行くことに。


お薦めのお店があるということなので
空いているかどうか電話確認してからお店に。

お店に着くと
お店の中には草野球の帰りらしオヤヂ4人組みと
20年位前のお嬢様3人組が先に盛り上がってました。



安くて、美味しくて、料理の量が多い。



んで、お店に入ってすぐに出てきたのがこれ!


f0046325_4545019.jpg




ムール貝にから揚げ。



ども、JINNです。



久しぶりに「東京上空」に上がってみた。


弐号機が自分の所に来て約二ヶ月。


日曜の横浜の帰り道、まだイマイチ弐号機の感覚に馴染んでいない感じなので
走り込んでみる事に。



都内某所から離陸。


五号線から環状線に。


環状線の外回りに入り一周回ってから湾岸に抜けるルート。


「東京上空」には約400個(未確認)の監視カメラがあるので
たとえ撮影用の固定カメラの場所が分かっていても
長い時間走っていると制服を着ているオフィシャルに赤旗を振られてしまうので、
短時間に集中して走るのがベスト。


休日の夜だけに走っている車は少ないが
トラックやダンプが比較的多い。


無理せず周りの車の流れに合わせて走る。


とは言っても、「東京上空」を走るトラックやダンプは走り慣れているので
交通量が少ない分普段とは少し早いペースで走っている。


真横に並んで走ると
なかなかの迫力。



環状線に入ると適度なアップダウンと中速コーナーが続く。


軽いアクセル・オフからステアリングをゆっくり切っていき
再びアクセルを踏み込んでいく。



気持ちステアリングの反応が遅い気がする。


たぶん185/60R14というチャキチャキの街乗りタイヤの影響だと思うが
以前乗っていた初号機の癖もある。



今度は多めにアクセルを戻して
コーナー進入のラインを道幅一杯の外から入る、
大き目のラインを取る。


ジンワリと曲がる感じ。



いつもと違う走り方なので
自分で走っているのに少し怖い。



イメージしているラインには乗れた。


しかし、今度は出口でタイヤの影響と初号機の癖が出る。



アクセルを開けるのが早すぎて
アンダーステアが出てしまう。



これがなかなかの曲者で
思うように修正できない。



上りのコーナーでは誤魔化しが効くが
下りながらのコーナーになると
さらに露骨に現れる。


ステアリングをいつもの感覚で戻すと「ヨレ」たタイヤが急激に戻り、
車が振られ挙動が乱れる。


周りの車の流れに合わせて走っているので
コーナー出口付近では
インベタのラインを取らないと危ない。



コーナー出口付近ではステアリングとアクセルを開ける動作を合わせるように、
丁寧に走ってみる。


多少は解消されたが、完全ではない。


全体的に大き目のラインを取る様にし
ステアリング操作もアクセルワークも
丁寧に、ゆっくりと行う。



口で言うのは簡単だが
実際にやってみるとなかなか上手くいかない。



イメージしたライン通りに走れなかったり、
ステアリングとアクセルのタイミングが合わなかったり・・・・・・


仕舞いにはステアリングをコジッてしまう始末。



今までいかにフロント・デフに頼った走りをしていたか分かる。



弐号機は初号機とは違い
駆動系はノーマル。


タイヤもは当分185/60R14のまま、
暫くは基本的な練習をやり直さないと
初号機の癖が出た時に事故を起こしかねない。


12年間乗り慣れた車の癖はなかなか抜けないだろうが
地道に意識して修正していくしかない。





ジムカーナーでもやろうかな・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-22 06:40 |

いいねぇ、湘南乃風の「純恋歌」

今朝、通勤電車の中でのこと。


私はいつもの時間の電車の
いつもの車両の
いつものドアの近くの
いつのも吊革に
いつもの通り右手で摑まっていた。


いつもの駅を電車が発車して
二つ程駅に停まると乗客も増えてくる。


四つも駅に停まれば
ほぼ満員に近くなる。


そんな電車の中
草加の駅を出て西新井駅に近くなる頃
私の右腕をトントンと叩く人がいた。


はじめは電車の揺れで隣に立っている人の腕が
右腕に当たっていると思った。


だがいつまでも私の右腕を叩くので
私の右側に立っている人の方を見ると
なんと右隣に立っていたのは女性で
しかも立ったまま寝ている!?


年の頃は20代半ばくらい。


サーモンピンクのコートに
後ろに束ねた黒髪。


ほどいたら肩よりちょっと下ぐらいの長さか。


なによりも色白の肌に
オデコから鼻筋にかけた横顔のラインがGood!


あ、最近気が付いたんですが
私、横顔フェチみたいッス♪


いやマジで♪


それに、
小さめの耳たぶと顎のラインが
これまた絶妙なバランスでVery Good!!


この時ばかりは
アキバ系のオタクどもが
「萌えぇ~♪」
と叫ぶ気持ちが分かった!


いや本当マジで「萌えぇ~♪」の意味が
すっげぇ~よく分かった!!


もう開眼して悟りの境地に行っちゃうくらいの勢いで
よぉ~く分かった!!!


そのGood!なオデコが
私の右腕を叩いていた。



器用に寝てるなぁ、今どきの女性って・・・・・・



一旦西新井駅で電車が停まり
一段と多くの乗客を乗せた後
再び電車が走り始める。


すると私の右隣の女性は
Good!なオデコで私の右腕を叩くことを止め、




な、な、なんとぉぉぉぉぉぉぉっ!!!




今度は私の右腕に
完全にそのGood!なオデコを乗せてきた!!


これって腕枕!?


立った状態で吊革摑まりながら腕枕!?


ってか、このGood!なオデコ
遠慮なく腕枕によっかかってきてる!?



すっげぇ~重い……



まるで吊革から私の右手を引き離さんばかりの強さで
私の右腕にGood!なオデコを乗せてきてる!?



日本の朝の通勤電車って
世界でも1位、2位を争うくらい激しいことは
皆さんもご存知でしょう。


そんな激戦区で唯一摑まっている吊革を放してしまった時には
そりゃもう逆らえない革命という
時代の流れに飲み込まれていく
マリー・アントワネットのようなもの。


いや、負けない!

絶対に負けない!

絶対に右手は離さない!!



そんな孤独な戦いも
北千住駅に電車が停まり
他線への乗り換えの乗客の波が
車両から出て行ってしまえば終焉を迎えた。


もちろんGood!なオデコの重みも。



ってかさ、この女性
あれだけ人を誘惑し苦しめといて
「すみません」
の一言も言わずに
とっとと電車を降りちまいやんの……


どうなの、これって………





ども、JINNです。


前書きが長くなっちゃったけど
そろそろ本題にいくよ。


今日(昨日!?)会社帰りに
足立区某所にあるラーメン屋に寄ってきました。


この店は会社の取引先の社長に教えてもらった店で
トンコツ系の店。


実は今回で二回目。


先週一度行ったんだけど
そん時はセオリー通りの注文、
ラーメンの醤油味を頼んだ。



正直言って
あまり美味しくなかった・・・


だって麺はちょっと茹で過ぎで
スープは家系ラーメンがサッパリ(うすく!?)なった感じ。


もちろん茹で過ぎた麺ではスープに絡むこともなく
非常に味気ないものだった。


ところが、


私以外の常連とオボシキお客が何人か入ってきて
注文するのは
醤油ではなく、味噌や塩。


しかも「麺、固めで」。


おいおい…


明らかに私の情報不足。



そんな訳で
改めて行ってきました!



今回の注文は
「ラーメン味噌味、麺固め」


もう完璧でしょう♪



待つこと役10分。



食欲をソソル味噌の香り。


さりげなく振ってある白ゴマ。



早速いただきます♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




どっかで味わったことのあるような………




あれ…………



これって……


サッポロ一番「みそラーメン」!?



あと塩が残っているんだよなぁ~。



取引先の社長の推薦だし……





どうすっかなぁ~
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-16 01:33 | 喰う

北方遠征

ども、JINNです。



関東の北方にある

「餃子の都 宇都宮」

に行っていました。



パルサー・オーナーズクラブのメンバーの
いらなくなったTZR50を引き取りにいったのですが

せっかくの宇都宮。


そりゃ餃子を食べずに帰る訳にはいきません。



入った店は
宇都宮餃子界の二大勢力のうちの一つ、


「正嗣」


旨くて安い!

一皿餃子6個で170円!!



凄いよね、宇都宮って。


もうブラボー!


そしてさらに凄いのが
地元の人の注文の仕方。



「正嗣の餃子は小さいから、一人二皿はペロリと食べられちゃうから
 一人焼餃子二皿と水餃子一皿でいいよね?」


さらにブラボー!!



もう「問答無用!」って感じ。




「正嗣の餃子は小さい」



だいたい5%くらい!(当社比)



いや~、お腹一杯ッス・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-12 05:09 | 喰う

ラジヲの本

ども、JINNです。


弐号機を停めている駐車場で
弐号機の左隣のスペースに
シルバーのbBが停まっている。


一昨日からそのbBのダッシュボードに


まるで誇らしげに、


見せびらかす様に一冊の本が置いてある。



マル決本



FMラジヲの番組から出来た本。


そのラジヲ番組で毎日「マル決」というのを決めている。


例えば

「旅行先で現地の人に言われた「えっ!」という日本語を考えよう!」

とか、

「三・三・七拍子に歌詞をつけよう!」

とか、

「おじさまとおっさんの違いを考えよう!」

といった感じのお題を出し、
それをリスナー(聴視者)が考えて
メールやファックスで投書するというもの。



これがまたなかなか面白いんよ♪


それが3年半の溜りに溜まったネタを
一冊の本にしちゃったんだけど、


そのネタの量たるや
すんげぇ~の・・・・・・


一冊にまとめると

f0046325_1582194.jpg



マジで嫌がらせかってくらい本が分厚い。


まるで辞書。



264個のテーマが入っているんだけど
マジで気が遠い・・・・・・



せめて上下巻に分けるって
考えなかったのかね、


「鬼玉」スタッフは・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-07 02:04 | てきと~

競!?

ども、JINNです。


前回の更新読み直したら酷いね、
文章が・・・・・・



前回の更新は序盤歩きながら携帯で文章を書いているんだけど
中盤は電車の中、

そして終盤はPCで仕上げてます。


つまり歩き始めたのは20時ちょっと前くらい。


更新したのは日付変更線をちょっと過ぎた頃。


四時間ちょっとかかってます。


本当は浅草に着く頃には携帯から更新する予定だったんだけど
なかなか文章って進まないもんなんだよね。



んで、相変わらず腰痛です。


今日は以前大変世話になった整体に
予約を入れました。


そこは金曜なら22時まで診察をしているので
金曜の遅い時間に予約することに。


私「あ、すみません。以前お世話になったJINNといいます。」

受付「はい、以前ってどれくらいまえですか?」

私「え~っと、3~4年前くらいです」


ちょっと間が空き、


受付「はい、でいつ受診しますか?:」

私「金曜の遅い時間がいいのですが」

受付「では21時でいいですか?」


時間に余裕が欲しかったので
私は最後の受診を希望したかった。


私「あ、仕事の終わる時間が遅いので、出来れば22時前くらいがいいのですが」

受付「え~、では21時15分でどうです?」


すばやく切り返してくる受付。
その瞬間私は彼のペースに飲み込まれてしまった。


私「・・・・・・21時30分くらいなら・・・・・・」

受付「では21時20分でどうでしょう?」


受付の切り替えしが早い。
しかも五分刻みできやがった。


私「・・・・・分かりました。それぐらいに伺います」



こんなやり取りをいつもしているんだろうな、
この受付の人。


さて、うちから整体まで車で一時間ちょっと。

会社からうちまで歩く時間等を入れて
約一時間半。


ってことは18時頃には会社を出ないと
時間的にギリギリ。





直接会社から行くしかないか・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2006-03-02 01:15 | てきと~



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧