ま、テキトーにな。

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちょいと模様替え

ども、JINNです。




ブログのスキンを替えてみたんですがどうでしょ?
ほのぼのとしたスキンだったんで思わず替えちゃいました。






なんかねぇ、いいね動物って。
癒されます♪







そんな感じに自分の隠れ家も
模様替えをしたいところなのですが
なかなかこれがねぇ・・・・・・( ̄ω ̄;)
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-31 23:00 | てきと~

訃報

ども、JINNです。




今日、5月29日未明。
俳優の岡田真澄さんが亡くなった。




食道ガンだったらしい。








正直言って私が「岡田真澄」という名前を覚えたのは
ここ数年の話である。







それまでは
「ファンファン大佐」
としか覚えていなかった。







フジTVのバラエティー番組、
「みなさんのおかげです」
が最初に2時間の特別番組でやった時に
「仮面ノリダー」で悪の軍団のボスが
岡田真澄さん演じる「ファンファン大佐」だった。







その後、「みなさんのおかげです」が
ゴールデンタイムのレギュラー番組になっても
「ファンファン大佐」は変わらず岡田真澄さんが演じ、
すっかり子供達にも馴染みの俳優になった。






「みなさんのおかげです」が終了しても
ドラマや映画に出演していると
つい「あ、ファンファン大佐!」
と言ってしまうほど
私の中でも馴染みのある俳優になっていた。








直接接点があった訳ではないが
いつもTVで見ていた俳優が亡くなると
少し寂しいものである。






ま、この手の話は長々と書くものでもないし
そんなのは昼間のワイドショーにでも任せておけばいい。









TV越しの私が言える言葉はシンプルに、










ファンファン大佐、
貴方の下で一度はショッカー戦闘員をやってみたかった。









謹んでご冥福をお祈り致します。
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-30 00:24 | てきと~

一週間

「裏」と「表」。






「表」と「裏」。






なんつ~か、表があれば裏もあるっつ~ことは解るんだけど
人間の「表と裏」ってのは
善い意味にも悪い意味にも取れる。








こっちがいくら腹割って話をしたって
その場では同意した振りしといて
こっちが後ろを向いちまえば
こっちに向かってあっかんべ~をしてる。






人間は感情的な生き物だから
気が合う、合わないがあるのも理解しているが
その感情に任せて自分で言った言葉に「責任」取らないってのは
どうもね、納得できないというか
解せないというか・・・・・・







ま、私の方にも問題はあるのだが
人の前では「良い子」になって
影でコソコソとセコイことやられると
ちょっとねぇ・・・・・・








あ、いけね、
グチっぽい感じになってましたね。








ども、JINNです。






一週間ぶりに隠れ家に戻って来ました。






ってかね、この一週間ハードでした。
マジで。







3週間(ゴールデンウィークを含む)の軟禁生活を送ると
こんなにも体力が衰えるとは
思ってもみませんでした。








もうね、仕事が終わってフラナガン研究所(実家)に戻ると
そのまま爆睡状態。









「泥のように寝てたよ。」(母親談)













・・・・・・なんだよ、泥って!?










朝起きて、いつ寝たのか全然覚えてない。








もちろん夢なんて見てない。







むしろ
「夢を見るのが夢です♪」
って勢い。








ま、軟禁生活を送っていた頃に比べたら
全然健康的な生活なんですけどね。






肉体的にも、精神的にも。






軟禁生活の時に何度か
「もう治らないから足を切断しないと駄目だね」
って医者に言われる夢を見たときは
そりゃもう起きた瞬間に
自分の足がちゃんと着いているか確認しましたもん。









もうね、精神的に良くない。










それと、久しぶりに出勤して言われた言葉が
「痩せた?」
とか
「やつれた?」





確かに体重は減ったのだが
それは軟禁生活で全然体を動かさないので
空腹感がなく
食事の量が減ったから。







これってある意味良さそうに見えるでしょ?








ところがこれには落し穴がありまして・・・









体を動かさないってことは
筋肉を使わないってこと。








これって筋肉が無くなっていくんです。










そう、体重が減る以上の速さで
筋肉が・・・








もうね、
体脂肪率大幅アップ!








もうね、
宝くじでも当たったかって勢い。











ニートは
体力的にも精神的のも良くないことが良く解りました。
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-27 09:07 | てきと~

心と体

ども、JINNです。




一昨日から社会復帰しました。





社会復帰したのはいいんだけど
思った上に体が動かないのにビックリ!




左膝がまだ完全に稼動しないから
階段などはあまりスムーズに行かないのは分かっていたのですが
体力的にもだいぶ問題有りの状態でした。




まず家から駅まで、10分歩いただけで汗だく。








次に
駅から会社までの10分歩いただけで汗だく。








会社で作業用ツナギに着替える5分間で汗だく。








もう洗濯物、通常の3倍で増えていきます。








それでも初日は熊谷陸運局まで
名義変更に行かされたので
それ程キツクはありませんでした。





しかも熊谷陸運局では
現地に車検で来ていた@大氏が手伝ってくれて
何も問題なく名義変更も終わり
無事帰社出来ました。





ま、初日は長距離ドライブだけだったのでよかったのですが
問題は二日目。





午前中はそれ程辛くは無かったのだが
夏日だったせいか、案の定汗だく。






しかし、お昼になって昼飯の前に着替えていると
なんとビックリ!










左膝の”膝小僧”が”小僧”じゃない!









なんかね、すっげぇ~アピールしてる。







ついでに右肘もちょい辛な痛みと
微熱を放出。







ま、昼休みに休んでいれば大丈夫でしょう。







と思ったら大間違い。








午後の仕事スタート。






あれ!?





体が重い!?







誰か私の作業着に
重りでも仕込んだ!?
ってくらい重かった。







もうね、夕方5時には
なんか背中に捕り憑かれているんじゃないかって思うほど
体が重かった。









やっぱり3週間も軟禁生活をおくっていると
すっげぇ体が鈍ってます。







もうね、筋力落ちまくり。
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-21 12:16 | てきと~

復帰決定!

ども、JINNです。






ゴールデンウィーク前のアクシデントから3週間。
やっと仕事への復帰が決まりました。







当初はGW明けには仕事に復帰出来ると思っていたのに
思っていた以上にBパーツ(下半身)のダメージが酷く、
歩行すら儘ならない状態であったので
フラナガン研究所(実家)に
オトナシク収容されていました。







現状では右足に関しては
足首周辺に多少痛みが残るくらいで
歩行には影響ない状態。






ただ左足に関しては右足同様
足首周辺が少し痛む程度と
膝関節の稼動範囲が
いまだにかなり制限があります。





しかし、屈伸角度が先週は90度程度であったのに
今は120度近くまで曲がるようになったこともあり
まだ動きはギコチないものの
仕事に出れる状況になったと判断しました。









っていうかね、



もうジッとしているのは限界!






いや、マジでね、
余計に不健康になるって、
自宅静養という名の軟禁生活は!





やっぱり人間は
ノビノビと生活してないと
不健康になりますって。






真面目にね、五月病になるんじゃないかって勢いですよ。







ま、それも明日までの辛抱。





あさっての金曜から
再びこの手に「自由」が!!!





もうね、
第一デッキのゲートが半分開いてますって!








もうね、
カタパルト装着完了出来てますって!









もうね、
左舷の弾幕薄くたって
自分が出て行って弾幕張っちゃいますって!
















待ってろよ!旨いラーメン!!




















・・・・・・・・・・・・あれ!?
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-17 19:09 | てきと~

ドタキャン!?

ども、JINNです。







昨晩期待していた
ボブ・サップVSアーネスト・ホースト
の試合が急遽
ピーター・アーツVSアーネスト・ホースト
になったのは
ボブ・サップが


我が儘


を言ったようですね。






しかも自分の試合の4試合前に
急に駄々を捏ねたらしく
その後、消息不明らしい。





急遽TV解説で現場にいたピーター・アーツが
セイム・シュルトからトランクスを借りて
A・ホーストと試合をすることになったらしい。






なんだか後味の悪い大会になった上に
A・ホーストにっては
母国であるオランダ国内最後の試合に
”泥”をつけられた感じになてしまい
少し残念です。






やっぱりボブ・サップは
リアルな格闘技よりも
ショーアップされたプロレスや
バラエティー番組の方が
楽しくなっちゃったんですかね?








それにしてもP・アーツは
ぜんぜん練習をしていなかった割には
いい動きをしていましたね。
普通なら断るところを
「ホーストの国内引退試合だから」
と、試合一時間前に承諾するとは







漢です!
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-15 19:04 | 格闘技

変更!?

ども、JINNです。







本日二度目の更新。






ってかさ、
なんでアーネスト・ホーストの対戦相手が
ボブ・サップからピーター・アーツに変わってんのさ!?






ちょっと!

誰か説明してぇ~な!!

[PR]
by thirty-satan | 2006-05-14 22:55 | 格闘技

5月の第二日曜日

今夜は
「K-1ワールドGP 2006 IN アムステルダム」
があります。





今回の見所は何といっても





ボブ・サップ VS アーネスト・ホースト





過去2回戦った戦跡は
ボブ・サップの2勝。





今回で3度目の対戦。






個人的にはA・ホーストに勝って欲しいところ。





どうなることやら。








ども、JINNです。





今日は”母の日”です。







皆さんお母さんに
何かプレゼントかイベントでも企画しているのでしょうか?






私は母親の希望で
ケーキを買ってあげることとなりました。






ま、ケーキはいいのですが
私が母親に何か買ったりするのは
この”母の日”のみ。






一応ね、30年以上この母親の息子をしているのですが
実は私は母親の誕生日を知りません。





ちなみに、父親の誕生日も知りません。






父親にも何か買ってあげるのは
”母の日”同様、”父の日”のみ。






このブログで二人の話を書いたとき
「推定年齢」と書いたのは
誕生日を知らなければ
正確な歳すらも知らないから。






ついでに、
この二人の”結婚記念日”も知りません。






てか、聞いてもこの二人
なかなか口を割らないのです。






唯一手がかりとなるのは
4月から6月のどこかで
毎年必ず二人で旅行に行くので
その辺りが”結婚記念日”があるらしいということのみ。







しかも
「旅行に行く」
という言葉もなく
突然二人して居なくなります。





旅行に行っていることが分かるのは
二人が旅行から帰ってくる前日。







二人の姿を見かけなくなて一週間ほどした頃
突然父親か母親のどちらかから電話があり
「明日帰るから」
と一方的に通達されます。







ま、夫婦仲の良いのはいいのですが
うちの両親の行動はいつも突然。







しかし、不思議なのは
”結婚記念日”はいいとしても
誕生日くらいは教えてくれてもいいものなのですが・・・・・・









教えられない理由でもあるのだろうか!?
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-14 18:20 | てきと~

うちの親”父親編”

一昨日更新しようとしたら
間違えて消しちゃって
ちょいとショックでした・・・(-_-)






ども、JINNです。






ゴールデンウィークと言えば
年三回ある帰省ラッシュの時期の一つ。





ま、私の場合は帰省もお出掛けも
なぁ~んもなく、フラナガン研究所(実家)で軟禁生活。






そんな中、名古屋で単身赴任中の
うちの父親(推定年齢68歳 単身赴任一年延長決定)も
名古屋から帰ってきた。





父親の行動は帰ってくるなり
「おう!これ直しといて!」
とリビングの机の上に何か重そうなモノを置いて
外で洗車をはじめた。





何が壊れているのか一切説明ナシ。






ま、いつものことである。







その机の上に置いた重そうなモノがこれ。










f0046325_17561330.jpg



コルト アナコンダ 44マグナム







数年前に私が父の日に贈ったガスガン。







とりあえずどこが壊れているのか分からないので
動作確認をしてみる。







試した限りでは異常がないので
実際に撃ってみることにする。






グリップ下のノズルから
弾を撃つのに必要なガスを注入する。





するとガスが銃本体の中で漏れている音がした。






仕方なく説明書もないまま
分解してみる。






すると、銃本体内に何か破損した部分の
破片のようなものが
撃鉄の”モト”の部分に挟まっており
これが原因でバルブが閉まりきらず
ガスが漏れていたらしい。





破片を全て取り除き
銃を組み立て直すと
ガスを注入してもガス漏れせず
ちゃんと弾も発射できた。






よくよく銃を見てみると
なにかコジったような形跡がある。





それがこれ。



f0046325_18394226.jpg






どうしてこうなったかは知らないが
このコジったような跡が原因で
何か動作には影響ない部分が破損したようだ。





「直ったよ。」
と父親に言っても
「おう。」
と返事があるだけで
何が原因で壊れていたのか
一切質問はナシ。
直った銃を嬉しそういじっている。










いい加減である。






そういえばこの父親
私が高校生の頃に笑えるエピソードがある。








今では当たり前のように携帯できる音楽プレイヤー。







その当時はまだCDウォークマンですらが
発売するのか、しないのか
ハッキリしていないころだった。







私は高校生で自転車通学をしており
家から学校までの間、
いつもウォークマン(もちろんカセットテープ)を聞いていた。





そんな時、父親が帰宅した時に
カバンの中からウォークマンを取り出した。





しかもそれは当時発売されたばかりの
ソニー製の最新型ウォークマンだった。





仲間内では
「音で選ぶならソニー!」
といわれるほどで
イヤホンもソケット部が特殊な専用のものが付いており
値段も高く、
高校生の私には”高嶺の花”だった。







私は父親に許可をもらい
その自慢の音を聞こうとしたのだが
父親から出た言葉は、




「駄目だよ、それ。
 そぐにバッテリーが上がって聞けなくなる。」







は!?






当時とはいえウォークマンは
連続再生8~18時間(専用電池またはアルカリ電池使用)にもなり
そんな簡単に
「バッテリーが上がる」
ということはなかった。






それが父親が言うには
「朝通勤で聞いて、帰りには聞けなくなる。」
という。






当時の父親の通勤時間は
一時間ちょっと。






バッテリーがなくなるとは思えない。






私が試しにバッテリーを換えて
動かしてみる。








噂に違わぬ良い音♪
さすがはソニー♪










私が動くことを確認した後
ウォークマンを止めると、
それを見ていた父親が





「今どうやって止めた?」








は!?










「このリモコンの四角いマークの付いたボタンを押しただけだよ。」
と私が言うと、
「そこで止めるのか。ふ~ん。」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







私「もしかして、止め方知らなかったの?」










父親
「知らん。」








私「説明書は読んだ?」











父親
「箱と一緒に捨てた。」










そんな出来事からもう十数年。







その間父親は
数々の電化製品、健康器具等を購入したが
説明書を見ることはなく、
その度に私が呼び出された。









うちの父親はいい加減な上に、











セッカチだ!
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-09 19:26 | てきと~

意地と意地

亀田兄弟は2人とも勝ったみたいですね。








しかし、相変わらずセコンドの行動には
問題有りのようで・・・・・・









ども、JINNです。





「2006 プライド無差別級グランプリ 開幕戦」を観ました。





今回はプライドの原点に返ったと言っていいほど
異種格闘技同士の対戦が多かったですね。




おおまかに分類すると
立技打撃系格闘技 対 寝技系格闘技
の対戦が主でした。




そんな組み合わせなのに
八割方が打撃で試合が進行し
最終的にはグランド(寝技)になって
勝負がつく形でした。





ま、最近の総合格闘技では
それがパターンなのですが。







しかし、今回の試合は
逆転勝利の試合が多くて
予測のつかない内容だったので
楽しかったです。






特に藤田和之選手の試合は
正直言って序盤の殴り合いで
「藤田が負ける!」
と、半分確信してしまうほど。





序盤からJ・トンプソン選手のパンチと
組み合ってからの膝蹴りで
野獣と言われた藤田選手が
押され続けた上に
コーナーポストへ追い込まれている様子では
時間の問題と思ってました。





それなのに逆転のKO劇!!




男の「意地」を観ました!





高阪 剛選手も素晴らしい試合をしてくれました。





あの2001年K-1チャンピオン、
マーク・ハント選手のパンチを
幾度と無くまともに喰らいながらも
怯むことなく前に出続けた姿は鮮烈でした。




残念なことに今回の試合で負けたことにより
引退をするようですが
私個人の意見としては
スペシャル・マッチとして最後にもう一度
ヒョードル選手と対戦して欲しいものです。






吉田選手と西山選手の
柔道 対 ボクシング
も注目の一戦でしたが
危なげなく吉田選手が勝ったところは
「経験の差」といったところでしょうか。






ミルコ・クロコップ選手とA・ホドリゴ・ノゲイラ選手も
危なげなく勝利し、
GPもこれかの2回戦が本当の勝負となるでしょう。







さて、今回のGPは
いったい誰が最後まで勝ち残るか、
楽しみです♪
[PR]
by thirty-satan | 2006-05-06 02:26 | 格闘技



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧