ま、テキトーにな。

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

バトンと罵声

たまたまね見たんですよ、亀田大毅VSバレリオ・サンチェス戦。






いや本当、偶然に。






なかなかね、いい試合になると思っていたんですよ。
特に亀田大毅選手の若さを前面に出したガードを固めて前に出るスタイルならバレリオ・サンチェスには十分勝てると。



技術では相手が上でしたが、スピードとパワーでは俄然大毅選手の方が上。




正直いつもの早いラウンドではなく、5,6ラウンド辺りで大毅選手が勝つと思ったらフルラウンドの8ラウンド戦って判定。




ちょっとビックリ。




だって相手は世界ランカーとはいえ、21位で年齢は36歳の下り坂。




おまけに観客同士の乱闘もあって二重にビックリ。




亀田大毅選手にとって多くの課題の残る試合でしたね。




つ~か、もっと足使って動けっつ~の。



ボクシングが
・パワー
・スピード
・テクニック
のバランスが大事ということを証明したような一戦でした。






ども、JINNです。



友人の@コウ氏からバトンが来たのでやってみます。




□■複数回答不可!!あなたの1番好きな…■□

1.動物は?
犬や猫、と言いたいけどやっぱ人間かな。


2.お菓子は?
アイスクリーム


3.料理は?
ラーメン


4.缶ジュースは?
暑い時期はコカ.コーラ
寒い時期はペプシ.コーラ
年間通して、マウンテンデュー&果実系ジュース


5.インスタント食品は?
サッポロ一番塩ラーメン



6.寿司ネタは?
エンガワ



7.パンは?
フランスパン


8.ドンブリは?
ひつまぶし


9.お酒は?
基本的に飲まないんだけど、結婚式のシャンパンかな。


10.TV番組は?
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権


12.洋楽は?
主に、
クイーン、ケニー.ロギンス、
シンディ・ローパー、フィル・コリンズを聞くけど、
あえて洋楽では「一番」はないかな。



13.芸能人は?
俳優でもいいのかな?
クリストファー・ランバード


14.歴史上の人物は?
武田惣角


15.作家は?
安彦良和


16.言葉は?
漢ならば拳で語れ!



17.雑誌は?
月間ガンダムエース



18.マンガは?
いっぱいあるんだけど、
「BLACK LAGOON」ってことで。


19.映画は?
蝶のした


20.お店は?
博多ラーメン「一心」



21.洋服は?
機能性でミリタリー系



22.靴は?
Reebok のDMX系のシューズ



23.香水は?
つけないッス



24.アウトドアスポーツ
スキーと言いたいけど、あえてサバイバルゲーム



25.インドアスポーツ
水泳と言いたいけど、あえてインドアコンバット(CQB)



26.装飾品・貴金属品
スターナイツのバトルアックス「戦闘勝利」



27.季節は?
気温22度、湿度38%の時期



28.落ち着く場所は?
そりゃ教えられないよ♪



29.旅行先は?
車で行ければどこでも。



30.インターネットサイトは?
加藤はいね氏のブログ「私の時代は終わった」



31.ティッシュの銘柄は?
セキ薬局で特売日に売っているヤツ



32.キャスターは?
幸田シャーミン



33.思い出深い曲は?
これもいっぱいあるんだけど、
DEENの「遠い空で」かな。


34.色は?
緑、青と言いたいところですが、黒!


35.麺類は?
基本的に全部



36.アーティストは?
またまたいっぱいいる項目なんだけど、
最近はアンジェラ・アキかな。



○かならず6人名指しで指名してください
えっと…

.yayoさん
.naveさん
.弾丸さん
.たろうさん
.ツマロウさん
.ホッシィーさん

以上、よろしくお願いします。
華麗にスルーでもいいそうです。
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-30 01:42 | てきと~

緊急連絡

ども、JINNです。



ネット仲間から情報を求める声が届いています。
海外での出来事なので難しいとは思いますが、アメリカ・ロサンゼルスに友人・知人のいる方がもしこのブログを見ているなら、協力を求めてはもらえないでしょうか?



以下、友人のHPの文を掲載します。


#######################

海外にいらっしゃるので中々ここでは見つけられないでしょうが、皆が協力してコピペをして色んな方に見てもらえると嬉しいです。。


行方不明(協力お願いします)

今月の3日からロスで行方不明だそうです
増田 剛(マスダ ゴウ)と読みます。



行方不明:米ロサンゼルスで日本人写真家不明


 【ロサンゼルス共同】在ロサンゼルス日本総領事館によると、今月上旬にロサンゼルスを訪問していた写真家、増田剛さん(29)=東京都世田谷区在住=が3日以降、行方不明となり、ロサンゼルス市警が15日、公開捜査に着手した。総領事館と市警によると、増田さんは3日朝、1人で高速道路を運転。午前8時ごろ、「ガソリン切れで立ち往生している」と通報があり、約30分後に警察官が到着したが姿はなかった。

毎日新聞 2006年9月17日 東京朝刊




ロスに旅行中の方、留学中の方、在住の方、少しでも気づいたことや手がかりになるものがあれば地元の警察にご連絡を。

ロサンゼルス市警察のアジア系犯罪捜査班(ASIAN CRIME INVESTIGATION SECTION TEL:213-473-7333)には、日本語が話せる刑事がいます。


ぜひ御協力のほどお願いします。
手遅れになってしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同じネットを利用している仲間として、この日記を見た方の協力をお願いします。
遠くの国で、同じ国で生まれ育った仲間が最悪の事件に巻き込まれていない事を祈ります。
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-26 23:40

北の大地へ <再会>

ナビゲーションでは小樽から宿泊地の定山渓温泉までの所要時間は1時間15分と表示される。





石原裕次郎記念館を出たのが14時を少し回ったところ。
時間的には十分余裕があるのにセッカチなお年寄りの為に宿へと向かう。





小樽の市街地を出れば後は民家も無ければ信号も無い峠道。
しかもそんなに険しくも無い峠道なので1時間もかからないで宿へ到着。





しかも途中で寄り道出来るほど余裕。





f0046325_1434546.jpg





札幌湖。






まったくね、なぁ~んも無いです。
売店も無ければ自動販売機すら有りません。





そりゃ早めに宿に着いてノンビリするのもいいけど、せっかく北海道くんだりまで来ているならもう少し観光したいのが本音。




ま、お年寄りは温泉が好きですから。




夕食まで時間があったのでお年寄りはもちろん、若手勢も皆温泉に。
私は夕食までちょっと仮眠をとらせてもらった。





18時半から夕食だったため、夕食後の時間はタップリある。





温泉街で夜の時間といえば日本人ならこれでしょう!












卓球!






前々回の慰安旅行で伊豆に行った時に冗談で皆で卓球をやったら、もう皆ハマりまくり♪







今回も2時間に渡りホテルの地下にある卓球場で大熱戦!






もうね、卓球場の盛り上がりがホテルの地下からロビーに聞こえるくらいの白熱ぶり。
足の裏にマメを作るどころか、足の裏の皮が剥けるくらいの白熱ぶり!








平和です♪








そんな卓球で大盛り上がりの中、私は一時間ほどで抜け出しホテルのロビーへ。





この時パルサーGTI-Rオーナーズクラブ仲間で今年の2月に南関東から北海道に帰ってしまった@D.D.D.氏が、私が泊まっているホテルにわざわざ来てくれた。




実は私にとって今回の北海道上陸の最大の目的は@D.D.D.氏に会うこと。




半年振りとは言え、まったく知らない土地で知合いに出会えるの不思議と嬉しいものである。






f0046325_1459553.jpg






携帯でメールを打つ@D.D.D.氏。





あえて誰にメールしたのかは詳しくは聞かなかったが、短い夏が終わろうとしている北の大地にいながら@D.D.D.氏には







が訪れようとしていた♪






ちなみに@D.D.D.とは夜中の2時まで話込んでしまった。






@D.D.D.氏が帰った後、皆寝てしまっていたので一人温泉に行くと




大浴場&露天風呂一人貸切状態♪






いやぁ~、気持ち良かったぁ~♪





     つづく
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-24 15:24 | 旅行

北の大地へ <上陸>

10:25




人生初の北海道の大地に立つ。





現地は東京とは打って変って快晴で、湿気も無く爽やかな風が心地よかった。




さっそくレンタカーを借りに移動。
レンタカーショップまでは新千歳空港からバスで移動するのだが、その途中でもう一つ飛行場があることに気が付いた。




そちらの飛行場にはライトグレーのカマボコ上の建物が何棟か並んでおり、その前には建物と同じライトグレーの小型の飛行機が並んでいた。








航空自衛隊千歳基地。





ライトグレーの建物は戦闘機を格納しておくハンガーで、その前に並んでいたのは









F15-J イーグル戦闘機!





私が生まれたのと同じ年の1972年の初飛行し、いまだに第一線で活躍している戦闘機だ。
1990年には織田裕二主演で「ベスト ガイ」という日本版「TOP GUN」という映画で紹介されている。






レンタカーショップで手続きをしている間に二度ほどF15イーグルが離陸していくアフターバーナーの爆音が強烈だった。





レンタカーの手続きが終わり最初の目的地”小樽”へと向かう。




ナビゲーションでは小樽まで2時間10分で到着予定と表示されるが慰安旅行の初日は金曜で平日なのでそれ程道も空いており、1時間ちょっとで市街地に入る。





f0046325_45612.jpg





第一目的地、小樽駅。




この小樽駅の近くに三角市場があり、
社長曰く、「ここが一番安い!」
のだそうだ。





ちなみにここには食堂も数軒あり、新鮮な海鮮料理も食べられる。





f0046325_4361413.jpg




市場の人の推薦もあってこの「はやしや食堂」で食事をした。




f0046325_442038.jpg




出てきたのは四色丼。




これがねぇ、旨いことは旨いんですが量がちょっと・・・・




ま、食事もし、新鮮な海鮮のお土産も手配して次は小樽見物に。




とはいっても港近くを散策してアイスクリームを食べた程度。
それでも横浜赤レンガ倉庫並の倉庫街はそれなりに見ごたえはありました。



ちなみに、「北のアイスクリーム屋さん」という店が有名。


f0046325_5323438.jpg



北海道ということも有り、ウニやイカスミといった変わった味のアイスもあるらしいのですが、あいにく(?)の売り切れ。
他にも納豆味(水戸納豆使用)やワサビ味(伊豆原産)も売っていたが、北海道まで来て納豆とワサビって・・・



次に向かうは小樽の地から出た有名人といえば



石原裕次郎




f0046325_5313088.jpg




関東からはなかなか見に来られない石原裕次郎記念館。


ついつい”石原祐太郎”記念館といい間違えちゃいます。



正面入口横には生前裕次郎が所有していたのと同じタイプのヨットが展示してある。




f0046325_60093.jpg




ちなみにレプリカ。




んでね、ここまで来たのに裕次郎記念館には入っていません。




えぇ、うちの会社の慰安旅行特有の”時間に余裕が無いスケジュール”のおかげで、宿へと向かわなければならないから。





Gad Damm!



        つづく
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-23 06:12 | 旅行

北の大地へ <離陸>

8:20



日本エアライン札幌・新千歳空港行き1009便の搭乗口、12番ゲートを潜った。



搭乗通路を通り機内へと入る。





私の座席は58番のD。
窓際ではなく通路を挟んだ真ん中の列の左端の座席だ。
私の座る位置の座席は横一列に10席並んでおり、機体の前方に向かって左からA~Jとアルファベットがあてがわれおり、CとD、GとHの間に人一人やっと通れる程度の通路がある。



通路に面しているとトイレに行く時などは便利なのだが、離陸前や着陸後に通路を通る人達の荷物がやたらと座っている私の肩や頭に当たってくる。



所詮飛行機で庶民が載れる客室エリアはかなり狭い。








8:50



出発予定時間は8:45なのに飛行機は搭乗口エリアからまだ動いていなかった。
なんでも出発予定時間の近い飛行機が多いらしく、離陸の順番待ちらしい。



すでに搭乗ハッチは閉じられ、機内の大型スクリーンには非常時の非難の仕方や注意事項、救急ジャケットの装着の仕方が古いCG画像で流れていた。






8:58



ゆっくりと飛行機が動きだした。



搭乗口エリアから滑走路に向かうタキシングウェイに飛行機が入ると、機体に取り付けてあるカメラからの映像が大型スクリーンに映し出された。



大型スクリーンには先に滑走路に向かう別の飛行機の後ろ姿が映し出される。
その先にも数機の飛行機が一列に並び、ちょっとした飛行機の渋滞になっていた




飛行機はノロノロと滑走路に向かって動いては止まり、動いては止まりを繰り返す。
飛行機は大空に飛び立てば渋滞などない快適な乗り物だが、地上では車同様回りにあわせて走るしかない。
しかも飛ぶための乗り物だけに地上を走っていると車以上に乗り心地が悪い。






しかも通路を挟んだ隣の58番のB席とD席のカップルがイチャイチャしてて、気分も悪い。



こちとら野郎7人の慰安旅行。



例えカップルの彼女の方が中途半端にモデル気分のやや厚めの化粧に、さぞや金属探知機のゲートを潜る時に取り外しが大変なほど指輪やネックレスなどのアクセサリーをジャラジャラ付けた私好みでない女性であっても、こっちは女っ気無し。



離陸したら座席ごと高度3000フィート上空から放り出したい気分だ。



9:08



やっと私たちが載る飛行機の離陸の順番が来た。




ジェットエンジン特有の金属的なエンジン音が甲高い音へと変わっていく。




そのエンジン音が一番甲高い音になった瞬間グッと体がシートに押し付けられ、飛行機は滑走路を走り始めた。




ゴゴゴゴゴゴッと機体全体が振動し、次第に大きくなっていく。
そして不意にその振動音が収まったかと思うと機体は斜めになり、上昇が始まったことが分かった。







暫くして機体が水平飛行に入り窓の外から太陽に光が差し込んできた。







高度3000フィート






雲の上の天候はいつでも晴れである。





     つづく
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-19 05:24 | 旅行

北の大地へ <搭乗>

7:50



羽田空港第一ターミナルの12番ゲートへと向かう。
そこには飛行機に載る以上避けては通れない場所がある。



9.11の同時多発テロ以前から快適な空の旅の安全を護り続けている正義の門






金属探知機のゲート






そう、国賓クラスか護送される犯罪者以外はこの金属探知機のゲートを潜らなければならないのだ。



私は過去六回このゲートを潜り、四度警報が鳴らせたことがある。
荷物ならまだしも、ジーンズにTシャツというどこにも危険物など隠し場所が無いような格好にもかかわらず、警報を鳴らせた。






今回もカーキー色の軍パンにTシャツ姿。
軍パンのポケットは多いが中身があればすぐ分かる。







過去の戦績は二勝四敗。









私は軍パンのポケットに入っている物をすべてトーレーに出し二人の警備員の見つめる中、やや緊張しながら金属探知機のゲートを潜った。









無事通過。




やや拍子抜けしたが、これで戦績は三勝四敗と白星を増やすことが出来た。
これで帰りも警報が鳴らずに通過出来れば勝率はタイに持ち込める。
どうやらこの旅行でその願いは叶いそうだ♪






しかし、そんな浮かれた私を打ちのめすような出来事が起きた!







飛行機に搭乗するにはまだ早いのでコーヒーでも飲もうということになったのだが、売店のメニューを見て私は衝撃を受けた!






私が集合前に食べた欧風カレーは980円。
なのにゲートを潜ったこちら側、しかも私が欧風カレーを食べたお店とはガラス一枚隔てたこちら側ではなんと!







ビーフカレー 550円!






しかも、そのビーフカレーを食べている人のを見ると明らかにこちらの方が









量が大い!










ダウンタウンの浜ちゃんがいたのに見逃したことより、550円のビーフカレーではなく430円も高くて量も少なく、たいして旨くも無いカレーをガラス一枚隔てた場所で慌ただしく食べた事が悔しかった・・・・・・








ちなみにこの時コーヒーを飲んでいたのは私と営業のK氏のみ。
あとは皆ビールを早速飲んでいた。






            つづく
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-14 23:45 | 旅行

北の大地へ <集合>

7:11



間違えて成田空港に行く事無く無事に羽田空港に到着。
念のため集合場所である第一旅客ターミナル三階、北ウイングにある第五時計台の前に行ってみる。
案の定まだ誰もいない。



そこで朝食を採ろうと空港内を徘徊してみることにした。



取り合えずレストラン街の方に行ってはみるが、やはり朝の7時ではどこも開いていない。
お土産コーナーはやってはあるが朝からさすがに「東京ばなな」や「とらや」のヨウカンを頬張る気にはならない。



案内表示を見ると二ヶ所ほど朝の6時から営業しているらしいが、どこにあるのか分かりづらく見付からない。



ちょうどその日はラジオの中継もやっており、仕方がないので時間潰しに見学でもしようとステージの方に近づいてみた。



番組のタイトルは忘れたがパーソナリティーは「TVタックル」か「朝まで生テレビ」あたりで見かけたことがある、コレステロールの固まりのような体形に眼鏡をかけたオッサンだった。
番組自体の内容は世界情勢やら政界の動きやら、朝から聴くには退屈そうな感じだ。



暫らくステージ正面から眺めているとステージの裏の方を爪楊子をくわえて歩いていく人が見えた。



「もしや!?」
私は早速ステージに裏手に回ると、ステージ裏の大きな柱の影に開いているお店を見つけた。



和食と洋食の店あったが、すぐに出てきそうなカレーのある洋食の店に入った。



しかし、その考えは甘かった。



お店に入ったのは7:25頃。
私が頼んだ欧風カレーが出てきたのは7:35を30秒程過ぎた頃。




たぶん周りから見たら私のカレーの食べ方は、まるで杯の酒でも飲んでいるようだったと思う。
なんせレジの前に立った時には時計の針が7:39を指していた。



7:45





誰一人遅れる事無く、全員集合。






早速、搭乗手続きを済ませることにした。




     つづく
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-13 23:57 | 旅行

五年前

ども、JINNです。





五年前の9月11日。





同時多発テロの犠牲者の冥福を祈って。





そして残された遺族の心に少しでも安らぎのある世界になることを。
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-11 23:27

北の大地へ  <出発>

9月8日 金曜日 
気温 24℃(体内温度計測定)
湿度 83%(体内湿度計測定)
天候 曇り





これからの旅行を占うかのように、



曇り!




5:37



東部伊勢崎線せんげん台駅発、半蔵門線・東急田園都市線直通区間準急「中央林間」行きに私は乗り込んだ。




早朝の電車はなぜか平均年令が高い。
また、旅行にでも行くのか私と同様にやや大きめの荷物を持った人が目に付く。


今回はうちの会社にしては珍しく車での旅行ではなく、本土は飛行機で移動。
目的地である「ほっけぇどう」の大地のみ車移動だ。
東京神田から日本海に浮かぶ佐渡島まで車で行くようなうちの会社の慰安旅行が、珍しく飛行機を使う。



変わらないのは「一泊二日」という日程のみ。



羽田空港には7:45に集合なのだが、
7:10頃には羽田空港には到着予定。




個人的には誰かが遅刻して飛行機に乗り遅れるか、まるで笑いの神様に導かれたがごとく羽田空港ではなく成田空港に集合する人が出たら面白いのに・・・・・・と考えてしまう。





6:24



半蔵門線に入って一つ目の駅「押上」で都営浅草線京急線直通に乗り換える。




ん!?






あれ?





この電車羽田行き?






あれ?






成田行きじゃ・・・・・・・・・・・・ないよね!?
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-08 06:45 | 旅行

今週末の予定

あんね、今度の金曜と土曜に「ほっけぇどう」に行くんだけどさ、金曜の朝7時45分に羽田空港集合って事ぐらいしか詳細知らないんだよねぇ。




一応一ヶ月くらい前に
「こんな感じのスケジュールでどうだろ?」
って予定表らしいものを(一応)幹事の方から頂いたんだけど、本当のところはどうなんだろ?
だってさ、二日目の昼飯食べる場所が三箇所もあるんだよ!?




まぁ確定していることは現地では車で移動なので私が運転なのは確実。
うちの会社は私以外は酒豪揃いなんで、集合したらすぐ



「乾杯!」


ってなることでしょう。









ところで、「まりも」って喰えんのかな?
[PR]
by thirty-satan | 2006-09-06 23:48 | てきと~



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧