ま、テキトーにな。

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

逃亡者

「自由」






拘束されていると何よりも憧れる「自由」







うん、只今逃走中です♪







だれが何と言おうと只今私は逃亡者。








0600時起床



0800時朝食



0900時リハビリ開始



1000時午前の検温



1200時昼食



1400時午後の検温



1800時夕食



2000時夜の検温



2100時消灯



まるで軍隊のような一日のスケジュール。






自由気ままに暮らしていた日々がもう何年も前のよう・・・・・・





そりゃ楽しみますってもんですよ♪





電車に揺られながら遠くまで出かけちゃうってもんですよ♪








けどね、1800時の門限はちゃんと守る逃亡者。









シンデレラよりも6時間もはえぇ・・・・・・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2006-12-31 14:36 | 軟禁生活

アクシデント!~失われた記憶~

2006年4月25日 火曜日
20時30分頃。


その日、私は人生四度目の記憶を失った。



一度目と二度目は・・・・・・


ま、皆さんがよく経験する「若さ故の過ち」ってヤツ。



三度目は空手を習っていた時に、組手稽古でKOされた時だった。



そして今回の四度目は交通事故によって失われた。




記憶に残っているのは、片側二車線の国道で左の車線の路肩側を車の流れにノリながら走っていると、大きな左T字交差点進入直前に私の前を走っていた車が急に左折し、私はその車を左の車線内で余裕をもって避けたこと。



次の瞬間は画像は無く、真っ暗な状態で強い衝撃と激突音。



そして次の画像では私は道路に転がっているところからだった。。




頭の中では冷静に状況を分析しているのだが身体が動かない。





クエスチョン 1
なんで私は地面に這いつくばっている?




アンサー 1
私の載っていたバイクが転んだ。
つまり事故った。




クエスチョン 2
なぜ事故った?




アンサー 2
さぁ?





誰かが呻き声を上げているのが聞こえ、事故現場に駆け付けたのであろう別の誰かが
「動かないで!動かない方がいいから!」
と叫んでいた。



私は別のバイクと接触事故を起こし、その相手が呻いているのだとその時は思った。
たが次の瞬間その呻き声は私が発しており、
「動かないで!」
と声を掛けられているのは私自身であることが判った。





全身に走る激痛を感じ、私は再び意識を失った。





再び意識を取り戻したのは救急車の中だった。




救急車の中で身体を固定された状態で私は右折してくる対向車とぶつかったことを知らされた。




救急車の中では救急隊員の方に
手足の感覚はあるか?
どこか痛い場所はないか?気持ち悪くはないか?
と何度も聞かれた。
私は終始「お腹が減ったぁ~」と言っていたのを憶えている。
しまいには病院に搬送されている最中に
「コンビニでおにぎり買っちゃダメ?」
と救急隊員に言い、
「タクシーじゃないのでダメです!」
というやり取りが何度か交わされた。



程なく実家からもアパートからも近い救急病院に私は運び込まれた。




しかしこの運び込まれた病院のおかげでこの後苦労させられるとは思ってもいなかった。





       つづく
[PR]
by thirty-satan | 2006-12-22 21:32 | アクシデント!

オーバーホール完了!

あ~どもども、JINNです。




20日13時頃より執り行われた左膝のオーバーホールも20日夕刻には無事完了しました。
オーバーホール後病室にはそのまま戻ったのですが麻酔が効き過ぎていたのか翌朝まで意識が朦朧として、殆ど記憶が曖昧・・・・・・・




今は各プログラムもちゃんと起動しており(一応)正常には動いております。



一応コッソリ(しかし全然隠す事無く)持ち込んだノートPCで更新してます。




しかし、今回は監視の目が厳しくてすでにノートPCを2度注意され、夜間の監視も厳しく「束の間の自由」を味わうことは出来そうにありません。




さ~て、一旦ノートPCを隠そうかな・・・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2006-12-22 17:27 | 軟禁生活

オーバーホール待ち

ども、JINNです。





今私は都内の人体修復専門工場に収容されています。




四月のアクシデント(詳細は後程)で右肘と両膝、右脛などが故障してしまい、その中でも一番ヒドい左膝をオーバーホールすることになったからです。





昨日(19日)1030時にドック入りし、今日の1200時頃から作業開始予定。




作業自体は三時間程で終わるらしいのですが、その間私は麻酔により電源を落とされ活動停止状態になります。



再び私の電源が入るのは夕方頃になるみたいですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ではまた。
[PR]
by thirty-satan | 2006-12-20 06:56 | 軟禁生活

友人の結婚式

いや~スッカリ2週間も更新してませんでした。




いや、別に忘れていたとか、サボっていたとかじゃないんですよ。
この2週間で更新するネタはだいぶ有ったのですが、更新する時間がちょっと、ホントちょっとなかっただけ。







うん、マジで。









そんな感じでちょっと最近忙しい日々を過ごしてました。







ども、JINNです。






11月26日 日曜日に友人の結婚式に出席してきました。





結婚式は教会でお馴染みセイン・カミュ似の外国人神父(ちょい若すぎ?)による
「アナタハ神ヲシンジマスカァ~?」
の言葉から始まり、式後恒例のライスシャワーや親族や友人達との全体写真を撮ったりと和やかな雰囲気で進み、式の後はそのまま教会に併設されている会場で披露宴へと傾れ込む形。




私は新婦側の友人として招待され、本来ならアルバイト当時からつるんでいた仲間二人も出席予定だったのですが、
一人はまだ出産後二ヵ月、もう一人はどうしても外せない商談が入ってしまい欠席に。




他にもバイト当時の社員の方が一人だけいたのですが、披露宴の席は私と丁度部屋の反対側、端と端。






私と同じテーブルにはまったく知らない新婦の友人女性三人。





ちょっとした仲間ハズレ感。






小学生だったら
「女の中に男がひとりぃ~♪」
とイジメられるパターン。





「これは孤立するパターンかな」
と思っていたが、面白い事になんと私を含めた四人全てが知らないもの同士。
意外や意外、四人それぞれの新婦との関わった経緯などを話し盛り上がりました。






披露宴が始まると新郎友人による乾杯の後よくある会社の上司等のながぁ~い挨拶ってヤボなモノはなく、友人や同僚たちの催し物が多く楽しめるものでした。




しかし、この催し物に意外というか、「そういいことかいっ!?」とツッコミを
入れたくなるような展開が待っていた。




まず一組目。




新郎がアルバイト、新婦が社員だった勤め先で知り合ったご夫婦によるクラリネット二重奏。






f0046325_247233.jpg





二曲続けての演奏で夫婦で共通の趣味を持つ楽しさを教えてくれるような、すばらしく暖かな演奏でした。





次、二組目





f0046325_248284.jpg





新郎の友人によるウルフルズの「バンザイ」。
途中から新郎を引き込んでサビの部分を歌わせるのはほぼ定番。







三組目



f0046325_2483656.jpg






新婦友人によるプリンセス・プリンセスの「ダイヤモンド」
これも途中から新婦を引き込んで熱唱。








そして四組目






この辺りからいよいよ「色モノ系」が登場。








出てきた新郎の同僚(?)四人組。
その姿は学ランにカツラのリーゼントにサングラス。







・・・・・・・・き、氣志團(きしだん)!?









う~ん、間違いなく氣志團。




f0046325_2495547.jpg





軽快な「結婚闘魂行進曲"マブダチ"」と共に一糸乱れぬ振り付けには予想外というか「お見事!」の一言♪
見かけによらずかなり練習したようです。






ここでもその場のノリで新郎が引張り出されるのはお約束。







ところがっ!!









f0046325_2502962.jpg







新郎、氣志團と一糸乱れぬ振り付けを披露!







仕込み済み!?







続いて新婦も引っ張り出される羽目に。




f0046325_2511099.jpg







そしてなんと新婦もやや全体とはズレてはいるがちゃんと振り付け通りに踊れている!?






こっちも仕込み済み!?






いやマジで予想外でした。





そして五組目が登場する時に同じテーブルの女性から
「新婦からこの催し物が終わったら全員の名前を叫んでスタンディングオベーションをして欲しいってメールでお願いされているんです。一緒にお願いできますか?」
といきなり”サクラ”のお願い。






なるほど。
こんなところにも披露宴を盛り上げる仕込みがあったのね。





まぁそりゃ断る理由もないってもんですよ。
友人の晴れの舞台に一花添えられるなら喜んで”サクラ”になりましょう!





さっそくメールを見せてもらい、五組目の人達の名前を覚えさせてもらいました。





全部で4人。





ところが前に出てきている五組目の方たちは3人。








1人いないよ!?







マイクスタンドもちゃんと4人分出されているのに出てきたのは3人。








えっ!?遅刻!?ヤバいじゃん!?






ここで同じテーブルの別の女性が
「あの、披露宴の座席表を見てたんですけど、1人名前が無いんですけど・・・・」





「急遽欠席になったんじゃない?」
とその場で一同納得。
「それなら披露宴の座席表に載っている3人の名前だけ言えばいいじゃん。」
と無事解決。





そしていよいよ五組目の人達が歌う前に挨拶を始めました。








「同じ独身寮では一緒に部屋で酒を飲み・・・・」








うんうん、青春だね♪









「そして今日は三回目の登場となる・・・・・・」








うんうん、三回目の登場ね♪












・・・・・・・・・・・三回目!?








その瞬間雛壇に鎮座していた新郎が立ち上がり勢いよく上着を脱ぐと、空いている四つ目のマイクスタンドの前に立ったのです!









曲は少年隊の「仮面舞踏会」。







f0046325_324689.jpg






もうね本物顔負けの
ダンス!

ダンス!


ダンス!!!







予想外過ぎる展開で曲が終わった時すっかりスタンディングオベーションの事など忘れてしまっていました。







しかし、参列者全員の笑いと拍手で五組の中で一番盛り上がってました。








催し物の五組中四組に新郎新婦が登場するなんて、すっげぇ~ゴージャスな披露宴じゃん♪







絶対ね、この2人幸せになるよ、うん。









f0046325_342655.jpg





末永くお幸せに♪
[PR]
by thirty-satan | 2006-12-10 03:43 | てきと~



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧