ま、テキトーにな。

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

修復工事完了

ども、JINNです。




昨日の昼過ぎ頃無事オペ終了しました。
しかしオペ後の痛みが思っていた以上に激しくて今朝方まで藻掻いてました。




今は落ち着きましたが、薬が切れると正直言って余裕ないです。



近くでくだらない冗談でも言おうものなら、間違いなくグーで殴ります。




核のボタン押しちゃおっかなぁ~♪
ψ(Ф∀Ф)ψ
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-30 21:17 | 軟禁生活

入院中の注意事項

ども、JINNです。



人体修復専門工場に収容されるにあたって監視官から色々と注意事項が告げられます。



それがね一ヵ月の間に二回も収容され、しかも同じ整形外科の同じ病棟の同じ階ともなると監視官も同じ訳です。



しかも注意事項を告げる監視官が前回と同じとなれば・・・・・・



監視官
「えっとぉ、病棟の説明と注意事項なんですけどぉ、ついこの前までいたから説明の必要ないですよね?」



「そうですねぇ。」


監視官
「手術前と手術後のことなんですけどぉ、これも前回とたいして変わらないんですよぉ・・・」



「あ、じゃあそれもカットで。」





かなり手抜き。




まぁ正直言って自分ち並に馴れ親しんだ場所なので、目をつぶってもトイレに行けるくらい。
そんな場所で改めて注意事項や説明を受けてもねぇ。



しかし、実は本来のマニュアルにある注意事項の他にもっと重要な注意事項があるのです!!





それは「肥満」。




私の収容されている整形外科に収容される人々は基本的に内蔵には問題ないので食事制限はないのです。



そんなんだからとても病院食で満足出来る訳がありません。



前回、年末年始に収容された時に同室だったメンバーは

・病院食だけでは足りない食べ盛りの16歳。夜中にお菓子を食べまくるA木君。

・A木君同様、夜中にお菓子を食べまくり1日2リットルのレモンティーを飲むN島君、育ち盛りの14歳。

・手術直後、まだ麻酔の影響で内蔵もろくに動いていない状態にもかかわらず病院食だけでなく、コンビニのおにぎり2個とパンを平気で食べるM渕さん、とっくに育ち盛りも食べ盛りも終わっているはずのもうすぐ2児のパパ。




もうね、食べる事には強者揃い。




それを知ってかお見舞いに来る方々の持ってくるものはかなりヘビーなものばかり。




おせんべいやクッキーなんて優しいもんじゃありません。



肉まんやピザまん、菓子パンの類は当たり前、某有名店のヒレカツサンドやシュークリームのパーティーパックがいつのまにかベッドに置かれている状態。



しまいには
「ラーメン喰いに行きましょう♪」
て言い出す始末・・・







ま、一緒に行ったんですけどね、結局。







ただ病院の食事ってシッカリチェックされているんですよ。
ちゃんと残さず食べたかどうか。



何か少しでも残そうものなら監視官から
「どこか調子悪いんですか?」
とチェックが入る。



だから監視網を掻い潜りラーメン(大盛り)を17時に食べ後、18時に夕食(塩分控えめな中華丼 頼んでもいないのにやや大盛り)であろうとも完食しなければならないのです!



そんな時に限ってお見舞いにドラ焼きをもらったら、持ってきてくれた方の前で嬉しそうに食べないといけないのです!!



もうね、
「喰うか!喰われるか!!」
なんて生易しいもんじゃありません。
「喰え!いいから黙って喰え!!」
な訳ですよ。




選択の余地ナシ!






そんな訳で前回は出所する頃には3キロ太りました。





皆様、入院中の方には餌を与えないでください。
m(__)m






あ、本日1100時より左膝の修復工事となりました。
今回は1時間程度で終わるそうな・・・・・・





本当かな!?
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-29 07:05 | 軟禁生活

「筋力」と言う名の新たな敵

人の住む生活環境には色んな危険が付き纏う。



それは
「人が生活していく上での付き纏う予測出来る危険」
と、
「誰も考えない予測不能な危険」
がある。



「誰も考えない予測不能な危険」の場合、それは大体が危険な目に逢った本人に原因があることが多々ある。





ども、JINNです。



1月6日に出所したはずなのですが、24日も終わろうとする頃再び24時間体制の監視下に置かれる事となりました。




前回は左膝の前十字靱帯の再腱手術で収容されていたのですが、今度は同じく左膝のお皿を骨折していまい再び収容されることとなったのです。



簡単に説明しますと、階段を踏み外し転んだ拍子にお皿が割れたらしいんです。



それがですね、私の記憶が正しければ、
っていうか左膝はどこにもぶつけたりしてはいないはずなんですよ。



下りの階段で右足を最後の一段に出したところを踏み外し、右半身から左足をかばうように不様に倒れたんです。



ですが倒れる時に
「ブチンッ!」
という音が聞こえ、間違いなく右腕か右足のどこかを痛めたと思いました。



ところが痛みを堪えて右腕と右足を動かしても問題ない。
左腕も動く。



まさか・・・・・・




恐る恐る左膝に触れると膝っ小僧の辺りに今まで無かった段差が・・・




程なく会社近くの人体修復専門工場の救急センターに運び込まれレントゲンを撮ってみると、左膝のお皿の見事なまでの割れ方。






ロンドベルド隊に破壊されたアクシズの如く見事な割れっぷり。



まるで上と下に別れて別々の軌道を進もうとしているよう。



今すぐアムロがニューガンダムで助けに来てくれそうな感じ。




けど今回はサイコフレームの共鳴は起きなかったみたいです。




左膝は見た目にも大きく腫れあがり膝っ小僧が小僧じゃない状態。



とりあえず左足を固定してもらい前回収容されていた場所に再び収容される事となったのです。




さて階段を踏み外して転んだとはいえ、
「ぶつけてもいない左膝のお皿がどうして割れたのか?」
という疑問が残ります。



それはどうも前回の前十字靱帯の再腱手術が関係してくるみたいなのです。



前十字靱帯を再腱するのに膝のお皿の靱帯を少し切り取り、それを前十字靱帯の代わりに取り付けるのですが、そのお皿の靱帯を取る時にお皿の骨も靱帯と一緒に削り取るのです。






いわゆる「骨付き」ってヤツで、言葉だけで聞くとなんか旨そう・・・






で、実はこの「骨付き」が今回の左膝のお皿の骨折に原因があったのです。




「骨付き」で靱帯を取られた左膝のお皿は本来の強度はなく、回復するのに3~4ヵ月はかかるんだそうです。
その強度が回復しないうちに左足をどこかにぶつけたり、急激に強い力が加わるとお皿が割れることがたまぁ~にあるとか。





で、私の場合は
「倒れる時に無意識に左足を踏張り、その時の自分の筋力に負けてお皿が割れた」
らしいです。




自分の筋力で骨折するなんて・・・・・・(ーωー;)





やっぱり間接部のパーツはジオニック社製やツイマッド社製よりも、アナハイム・エレクトロニクス社製の方がいいのかなぁ・・・





あ、月曜に手術することが決まりました。



それまで放置プレイです。



ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-27 01:03 | 軟禁生活

ニュース速報

こんばんわ、深夜のニュース速報です。




去年末12月20日未明、都内某所にある人体修復専門工場で左膝前十字靱帯の再腱手術を施した越谷市在住の@J氏が、昨日1月24日未明再び人体修復専門工場に収容されたもようです。




なぜ再び人体修復専門工場に収容されたのか詳細は明らかにされてはおりませんが命の別状は無く、元気に梅おにぎりを頬張っているそうです。




また目撃者によると勤めている会社の目の前の歩道を@J氏がホフク前進で進んでいた、とのことなので自力移動が可能のようです。





この一件で@J氏の関係していた各方面に支障が発生するもようですが、24時間体制の監視下に置かれる為暫らくの間連絡が取れなくなるとのことです。



@J氏と関係のある方々は今暫らく連絡を取られる事をお控え下さい。





以上、深夜のニュース速報でした。





P.S

皆さん、本当にごめんなさい!
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-25 01:19 | 軟禁生活

シャバでの週末~金曜の夜~

年末年始の19日間の収容生活の後の2度目の週末。





「華の金曜日」、略して「ハナキン」♪
今じゃそんなこと誰も言わないっつ~の。





けどね、個人的にはノンビリと旨いラーメンを食べ歩き出来る「華のラーメン日」。



略して「華ラー」♪




そんな「華ラー」を満喫している私の携帯に@K氏から
「今乗っている車の最後のドライブに今夜行くけど、どう?」
とのお誘い。





そりゃお付き合いしますってもんですよ!





気が変わって「着いて来るな!」と言われてもテールトゥノーズでビッタリ後ろに張り付いて、スリップストリームもフル活用してお付き合いしますってもんですよ!





そんな訳で最近ごひいきのラーメン屋でラーメンとチャーシュー丼、おまけに替玉、スープも残さず食べたのに@K氏の自宅でカレーをご馳走になり、明らかに胃袋の最終防衛ライン一杯の状態で「東京上空」へ。








いや~最高でした♪








上がった時間帯の割にはコースクリアー状態。
年に数回あるかないかくらいのコースクリアー。
暴力的な加速Gや横Gで私の食料貯蔵庫の中で自由自在に泳ぎまわっているチャーシューやニンジン達が最終防衛ラインを超えて、私を「マーライオン」にしようと試みるくらいコースクリアー。







なんでこんな時に私の左足はクラッチペダルが踏めないのか、惜しまれるくらい。








ある意味ちょっとジェラシー・・・・・・










走りてぇ・・・・・・





軽快なリズムでシフトをアップ、加速したかと思うとコーナーの飛び込みではブレーキングとエンジンの回転を合わせてのスムーズなシフトダウン。






走りてぇ・・・・・・






軽い減速Gから滑らかなレーンチェンジ、そして再び強烈な加速G。







走りてぇ・・・・・・







一度として渋滞に捕まることなく無事に「走り納め」。








2年程前に共に遥か北の土地までその車を引き取りに行き、自分の車の次に同じ時間を過ごし運転したであろう@K氏の車。



一緒にエンジンオイルを交換したり、修理をするつもりが私がボルトをねじ切ったが為に余計に手間をかけてしまったり・・・・・・







ある意味私の今の車以上に接していた時間が長かった気がする。



私の下手くそな整備のせいで・・・・・・






しかし雪国で走っていたこともあり下回りの腐食の状態は深刻で、大事な家族を乗せて走らせることには私は賛成出来なかった。







@K氏とは一緒に車を整備したこともあったので、@K氏自身下回りの腐食状態は理解していた。






しかしなかなか言い出せなかった。






@K氏も悩んでいた。



車の前のオーナーのこと。
大事な家族のこと。
そして車を介して知合った仲間のこと。





知っているが故になかなか言い出せなかった。







12月某日。
@K氏から車のことで相談された時、私は迷わず伝えた。




「もう乗り換えるべきだよ。」





言い出したかった言葉なのに、スッキリしなかった。
逆に自分の無力感を感じた。






@K氏と知合って今年で丁度10年になる。
私は相変らずの気ままな生活。
一方@K氏は結婚し、自宅を持ち、そして子供も産まれた。






テーブルを挟んで私と向かい合う@K氏の濡れた頬に小さな手を伸ばす彼の愛娘。





私はこの時の二人の姿を忘れることはないだろう。
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-16 00:43 |

尋ね人

ども、JINNです。




年末年始の恒例といえば年賀状。





年末にはオリジナルの年賀状を創り宛名をコツコツ書いて、年が明けると今度は送られてきた皆の年賀状を見ながらミカンを食べる。




えぇですなぁ~♪(= ̄▽ ̄=)





ただね、ミカンの皮を剥いた後の白いスジみたいなのが年賀状に付いちゃうのと、ついついミカンを食べ過ぎてお腹を壊してしまうのが最近の悩み。








んでね、だいたいその年賀状の中に毎年1、2通は必ず送り主不明の年賀状があるんですわ。





今年は一通、それがこれ。






f0046325_23365644.jpg





私に来る年賀状は車仲間ではやっぱり車が、
結婚している方々からは家族が、
その他の方々からはそれなりのモノがプリントされています。



しかし今回のは干支のイノシシ。
そして書いてある事から

・このブログを見ている
・ここ数年会っていない

という事のみが手掛かり。













全然わかんね!





このブログ見てんだよね?




ちょっと!
直接連絡ちょうだい!
PCにでも携帯にでもメールでえぇから!





連絡先しってるよね?




知らなかったらブログにコメントでも・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-09 23:59 | てきと~

無事釈放♪

ども、JINNです。




6日未明に無事出所してきました♪




5日の夜に急遽決定したので出所手続きが通常の午前中ではなく午後になってしまい、収容所に偶然勤務していた高校時代の同級生に救急センターで手続きしてもらいました。





収容所生活中に色々ありましたが、結構楽しかったです♪
同じ部屋に収容されていた方々とは一緒に収容所を抜け出してラーメンを食べに行ったりしてました。
ま、その辺は「アクシデント!」の続きの方でおいおい話していきます。





さて、6日に出所した後そのまま会社に行き出所報告等々し、1730時に会社を出てそのまま町屋某所にある隠れ家「こう氏宅」にて@こう氏の愛娘「千代丸」と遊び夜にはパルサーオーナーズクラブ南関東支部の今年最初のミーティングがあったので@こう氏のパルサーに同乗させてもらって参加。
皆からは「お勤めご苦労様です!」だの、「脱走してきちゃダメ!」だの言われながら新年の挨拶が交わされました。




オーナーズクラブのミーティングの後@こう氏と数年ぶりに浅草の「弁慶ラーメン」を堪能し、0315時に無事越谷の自分のアパートに帰宅。
久しぶりに自分の布団で眠りました。





窓を締め切っているのにカーテンが揺れているアパートって本当に素敵♪
特にこの日の夜は風が強かったので私の帰宅を歓迎してくれているように、いつもより3倍揺れてました♪





翌7日は1100時に起床。
途中だった大掃除をしつつ、1400時に地元の「げんこつ」で数ヶ月ぶりの家系とんこつラーメンを堪能。
そのまま買物に行き、久しぶりのシャバでの生活も堪能してました。




まぁ、左膝の経過も順調ですと行動範囲も広くなるもので、現在越谷のアパートから西南方向に約100km程離れた山梨県に程近い犬目村に潜伏中です。





えぇ、赤札召集ってヤツです。






明日から仕事。






収容所気分・・・・・・正月気分も今日まで!
頑張って行きましょうかね♪
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-08 09:33 | 軟禁生活

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。





皆さん新年はどこでお迎えになられました?





私は病院の中ですよ、はい。





さて、せっかくの年始の挨拶なので今年の抱負などを語っておいた方がいいのかもしれませんが、この歳になると一年の間に色んな事をこなさなければならないので一概に

「これだっ!」

とは言えないのです。





逃げじゃないよ。本当。


色々とやらなきゃいけないことや、片付けなきゃいけない事がまだまだ沢山あるのよ。





もうね、入院なんてしてる場合じゃないんだって、マジで。






そんな感じでまた個人的には慌しい一年になるかと思いますが、
今年もよろしくお願いします。








ま、テキトーにな。
[PR]
by thirty-satan | 2007-01-01 16:11 | てきと~



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧