ま、テキトーにな。

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ある日の家族の会話

ども、JINNです。





親しい友人達と飲みに行くと下ネタ話で盛り上がる事がたまにある。
しかし下ネタ話の時はだいたい私は笑いながら聞き役にまわる。





私にとっては少々退屈な時間。






私が下ネタがやや苦手というのもあるが、理由は別に有るらしい。






何故下ネタ話の時は聞き役にまわる、いや、聞き役にまわされるのかと聞いた事がある。







友人T曰く

「生々しい」

そうなのである。







「生々しい」って言われても・・・・・・







別の友人Sには

リアル過ぎて笑えないし、下ネタは似合わん」

と言われる始末。






「リアル過ぎる」ねぇ・・・・・・






そういえば下ネタ以外でも同じような事を言われた事がある。






三年ほど前の四月の中頃。
私が実家のリビングでテレビを観ていると母(推定年令64歳)が
「あんた、ゴールデンウィークの予定は何か有るの?」
と聞いてきた。






毎年ゴールデンウィークは全国のパルサーGTI-Rオーナーが集まる全国ミーティングが有り、この時はそれ以外でも予定が埋まっていた。






私は
「ん~、ちょっとね。」
と言うと、たまたま実家に居合わせた姉(年齢39歳)が
「どこか出かけるの?」
と聞いてきた。




私は、
「うん、しばらくアフガニスタンに行くことになったんだ。」





もちろん冗談である。
しかし、母(推定年齢64歳)と姉(年齢39歳)から返ってきた答えは、





「あっ!とうとう行くんだ♪」






・・・・・・・・あれ!?




反応おかしくない!?




しかも何でそんなに嬉しそうに!?






「で、いつから行くの?」
と姉(年齢39歳)。






いやいや、アフガニスタンに行くわけないし、冗談だって・・・・・







冗談を真面目に、しかも嬉しそうに返されてしまってしまい、ビックリさせるつもりが反対に私のほうがビックリさせられてしまった。








「あのさ、アフガニスタンとか危険地帯に家族が行くって言ったら、普通反対するモンじゃないの?」
と私がちょっと焦って言うと、返ってきた答えは






「だってアンタそんな危険地帯とか気にしないでしょ?それに”行くな!”と言ったところで言うこと聞かないくせに。」










家族から観た私のイメージって・・・・・・・・








そして次に母(推定年齢64歳)の口からでた言葉がさらに私を驚かせた。











まさか、冗談なの!?










私:「あたりまえじゃん!普通冗談って判るだろう!」









母:「そうなの!?アンタの場合、冗談にきこえないのよ♪」



と母(推定年齢64歳)と姉(年齢39歳)大笑いされてしまった。










私は本当にこの母(推定年齢64歳)の子なのだろうか・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-31 01:49 | 家族の話

世の中不公平

ども、JINNです。




ニュースをTV見たりラヂヲで聞いたりしていると、たまに世の中の不公平を感じることがある。





今回不公平を感じたのは、一年くらい前に喫煙で無期限の謹慎処分を受けていた某アイドル(19歳)が再び喫煙しているのを報じてたのニュース。




未成年の喫煙は社会的に認められない。



おまけに、一度目の喫煙の謹慎処分が解けないうちに再び喫煙が発覚。
所属事務所との契約が解除、解雇されて当然だと思う。




しかし、しかしだよ!
不謹慎かもしれないが、たかが未成年の喫煙くらいで芸能界を引退に追い込まれるのはどうかと思う。





言っちゃ悪いが喫煙程度で所属事務所を解雇されるのなら、同様に所属事務所を解雇され芸能界を引退するべき人達がいるのではないでしょうか!








芸能界に憑物(?)の薬物。








「未成年の喫煙」なんて目じゃないでしょ!





薬物だよ、薬物!





刑事ドラマ風に言ったら「ヤク」、又は「シャブ」ですよ。





未成年どころかいい歳こいた大人が違法である薬物をやり、半年ほど「謹慎」と称してメディアに出てこないだけで
「お騒がせして申し訳ありませんでした。」
のご挨拶と共に再び何事も無かったかのように世間に出てくる。








どうなのよ、それって!?







ぶっちゃけ私は薬物中毒になった「アーティスト」と呼ばれる方々が嫌いです。





「いい曲を創ることで罪を償う」





いやぁ~、ご都合のよろしいことで♪





「保釈金いくらお支払いになりました?」
と聞いてみたい。






それともう一つ。


2001年に駐車違反したにもかかわらず、取り締まっていた婦人警官を車で轢いて軽傷(一部では膝の骨折という説有り)を負わせた某人気アイドルグループの某メンバー「I」の一件。





これなんて一番いい例。




事件が起きたのが2001年8月。



再び世間に出てきたのが翌年1月。





公務執行妨害と傷害容疑(その場でパニックになり故意ではないとの主張)で起訴されたのもかかわらず、その程度。






これって、どうなのよ!







しかもTVや雑誌などの扱いは「腫物」に触れるような扱い。






不公平じゃね!?






別にね、この喫煙した未成年アイドルのファンって訳じゃないけども、ちょっと扱いが酷いって言いたいんですよ。






今回の一件は一緒にいた渋谷のカフェの経営者(37歳)の責任を問うのが、まずは重要だと思うのですが、みなさんはどう思います?












ちなみに、




私は自宅でTVを見ている時に薬物アーティストが出てきたり、ラヂヲで薬物アーティストの曲がかかると局を変えます。





某アイドルグループのメンバーに関しても同様。







このメディアの扱いの違いってやっぱり事務所の「力」なのかな?





やっぱり世の中って、金!?
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-29 02:07 | てきと~

最近買ったCD

最近ね、音楽関係に疎い。





もう誰が誰だか分からないくらい疎い。






モーニング娘。なんか今回ブログを更新する上で調べるまで現在何人いるのか知らなかった。



っていうか、いつの間にチャイニーズまでもがメンバーに!?







アジア戦略!?









ま、そんな事はどうでもいいんだけど。









あと最近・・・・っていうか今さっきカウントダウンTV見ていて思ったんだけど、









宇多田ヒカルって、ちょっと太った!?











ども、JINNです。







最近久しぶりにCDを続けて買いました。






それも新譜で。






ここんとこずっと中古CDでちょっと懐かしいCDばかり買っていました。
なんとなく最近気に入ったCDがなかったんですよ。





ただそれだけ。






けどねここ数年、ちょっと注目のアーティストを続けて2人(?)見つけて気にしていました。






そのうちの1人がアンジェラ・アキ






一昨年、韓国映画「デイジー」の日本版イメージソングとして使われ、テレビCMで流れていたアンジェラの「This Love」を聞いた時、



ビビッ!



と来ちゃいました♪









サビの部分が最高!




きっと私以外にもこの「This Love」を聞いてアンジェラの虜になった人もいるはず!






けどね、そんなに気に入っていたにも関わらずファーストアルバムの「HOME」が去年6月に発売されていることに気が付かず、購入したのは9月頃になったのは内緒の話。





けど購入後は車の中でいっつも聞いてました。






アルバムCDに入っている曲では「This Love」以外にも「MUSIC」もお薦めの一曲。








そしてもう1人・・・・・つうか、もう一組。











マキシマム ザ ホルモン!!







最初にこの異色(?)バンドと出会ったのは2003年深夜に放送されていた「エアマスター」というアニメのエンディングに、このバンドの「ROLLING 1000tOON」という曲が使われており、そのサウンドにとり憑かれちまいました。





そして去年!
再びマキシマム・ザ・ホルモンとシングル「恋のメガラバ」で出会い、CDを購入。




すっかりミックスチャー・ロックにハマってしまいました♪





で、今月の14日に四枚目のアルバム「ぶっ生き返す」が発売。






えぇですよ、マジでえぇですよ♪






けどね、今まで英語で歌っていると思っていたら実は日本語で歌っていることに今更気が付いたのは内緒の話。



しかも歌詞はちょっとヤバめで意味を理解するには・・・・・・





ま、四の五の言わずに聞いてみて下さい。






なんつぅ~か、違った自分が見つかるかもしれませんよ。
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-25 05:38 | ワシだって音楽を語りたい・・・

左膝の現状

なんだかネット上での「読み逃げ」というのがマナー違反とか、違反じゃないとか、話題(?)らしいようで。

















で?








それが何か?






正直言って私はマナー違反ではないと思ってます。




なんでそんなことが話題(?)になっているかというと、どうやらあの「mixi(ミクシィ)」が今回の発端らしい。




要はサイト内で公開している自分の「日記」や「プロフィール」を閲覧したのに
「コメント(挨拶)しないのは失礼だ!」
ということらしい。




言いたいことは分かるのだが、それって自分で勝手に公開しておいて人には「勝手に見ていくな!」というように私には聞こえます。











ま、簡単に言えば一方的な勝手な考えの意見で閲覧した人を非難しているだけのこと。




私は自分のブログに「コメント」を残されなくても
「読み逃げされた!」
とは思わないんですけど、皆さんはどうでしょう?




あ、だからといってコメント残さなくてもいいですよ。
(^-^;





簡単に言ってしまえば、自分のサイトを「読み逃げ」されたくなければ一般公開しなけりゃいいじゃん、って思いませんか?








ども、JINNです。






21日の祝日に24時間耐久レースに参加するメンバーの集まりがありました。




去年に引き続き今年も参戦するので顔合わせの意味で集まったのですが、去年参加したメンバーが殆どそのまま今年も参加するので、簡単に予算の説明と参加車両の仕様の説明程度で後は雑談がメインとなってしまいました。






そんな中、一台のスバル・ヴィヴィオ(MT車)に私の眼が留まりました。





私の左膝は二ヶ月ほど前のアクシデントでまだ完全ではないのですが、リハビリの担当医の方から
「少しくらいならミッション車に乗ってみたら?渋滞にハマらなければ大丈夫だと思うよ。」
と言われていたのでちょっと乗ってみようと思ったのです。






ちょうど集まっていた場所周辺は渋滞とは無縁なほど喉かな場所。






それなら♪






コッソリとヴィヴィオに乗り込んだつもりがその場に居合わせたメンバー達から
「左足を怪我しているのに何する気だ!?」
と総攻撃。



「ちょ、ちょっとリハビリに・・・・・・」
と私が言うと、助手席に監視役として@HIDE氏が乗り込んできました。





皆を心配させない為にもここは@HIDE氏にお付き合いして頂く事に。












いやぁ~、久しぶりのミッション車は気持ち良いし楽すぃ~ッス♪







ただ、ちょっと素早いシフトチェンジには左膝が着いていけません。
普通に走るのでイッパイイッパイ。





軽~く農道を走って皆のところに帰ると@大氏が
「リハビリならこっちに乗ってみなよ。」
と@大氏が自分のパルサーGTI-Rを指差したのです。






えっ!?いいの!?









いいんですか、GTI-R乗っちゃって?









いいんですか!?











いいんですかぁぁぁぁっ♪








で、今度の監視役は@ヤッシー氏。








久しぶりにGTI-Rの運転席でシートとステアリングの高さを調整し、シートベルトを締める「カチリ」という金属音が車内に響く。








気分はガンダムをカタパルトに装着し出撃を控えるアムロの気分。









キーを回し、エンジンをかける。








左足でクラッチペダルを踏み、シフトを1速に入れる。







クラッチを繫ぎ、アクセルをゆっくりと開けていく。






GTI-Rがゆっくりと動き出し、通りへと移動していく。









結果から言ってしまえば、正直まだGTI-Rに乗るのは早かったかな、と。



ちょっと早まったかな、と。






普通に走らせている程度でユックリ、丁寧にクラッチペダルを踏んでいるのに、筋肉が断裂した部分が傷みます。








どうもね、思っていたより修復してないみたい。







骨はちゃんとくっついたんだけど、その周辺の筋肉や靭帯はもう暫くかかりそうです。










けどね、いいんだこのGTI-Rが。








なんつぅ~かな、その気にさせるっつ~か、護りに入らせてくれないっつぅ~か・・・・・・










直線では少々跳ねる感じがするが、コーナーリングでは路面に張り付いたように安定している。








神経が全身に張り巡り、車と一体になっていくような感覚にとり憑かれていく。






シンクロ率120%って感じ。







静かに右足でアクセルペダルをフロアーまで踏み込む。




一瞬右足を戻し、左足で丁寧に、かつ出来るだけ早くクラッチペダルを踏み込みシフトアップしていく。






また右足でアクセルペダルをフロアーまで踏み込む。








早めのブレーキングからシフトダウン。




コーナーへと飛び込んでいく。






GTI-Rが向きを変えると今度はタイヤのグリップ感を確認しながら、またアクセルペダルを踏み込んでいく。





心地のいいエンジン音。




心地のいいフィーリング。








左膝の痛みを忘れる瞬間。










早く自分のGTI-Rで走りてぇぇぇぇぇっ!!!
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-24 04:14 |

病室のオカシナ面々 その3

怪我をしたり手術をした後はリハビリが待っている。



治療も大事だがリハビリはもっと大事。
しかも意外と大変。






内容的にはストレッチや簡単な筋トレのような感じなのだが、見た目以上にハード。






私は去年の事故の後リハビリをしていたお陰で、年末の前十字靱帯の再腱手術後の回復は、同じ時期に同じ手術をした人達よりかなり早かった。






順調にいけば三ヵ月後には軽いジョギングくらいは出来る予定だった。







ども、JINNです。




私が左膝のお皿の骨を折って人体修復工場内にあるリハビリセンターに現われた時、年末の同じ時期に同じく前十字靱帯の再腱手術をした人達が勢揃いしていました。





皆がバレーバールくらいに腫れあがった私の左膝を見て初めは冗談だと思っていたらしい。
私が皆を驚かそうと左膝にクッションを入れ、包帯を巻いて松葉杖を付いていると。






そんな悪戯しないっつ~の!








その時の左膝はこんな感じ。










f0046325_0394361.jpg







一応これでも一度膝の中に溜まった血を抜いています。




救急で人体修復専門工場に運び込まれた時、当直のI藤女医(かなりの美人♪)によって左膝内部に溜まった血を抜いてもらったのですが、かなり太めな注射針を刺されたにもかかわらず、内出血で圧迫されている痛みの方が強くて針を刺された痛みをたいして感じなかった。




しかも一度では血が抜け切らず一旦針を抜いたのですが、そのとたん針を刺して開いた穴から
ぴゅぅぅぅぅぅぅぅっ!
と血が弧を描いて漏れ出したのです!





その場にいたI藤女医、看護士、私の3人は大爆笑!




私「先生、漏れてますって!(爆笑)」



I藤女医「わぁ、水芸みたい!(爆笑)」



看護士「ほら先生、笑ってないでガーゼ当ててください!(爆笑)」




笑っている私が乗っかっている診察台の真っ白なシーツが赤く染まっていく。
笑っているI藤女医が笑っている看護士から手渡されたガーゼを血が出て来ている私の左膝の針の穴に当てる。






笑いの止まらない3人。







どことなく、いや、完全に緊張感のない中、私の左膝の応急処置は施された。







そんな緊張感のなかった救急治療の現場とは裏腹に、私の怪我を一番驚いていたのはリハビリで私の担当医であるS田先生だった。





S田先生は事故後ろくな治療を受けられずにキチンと歩くことの出来なかった私の身体を、年末の手術までに軽くジョギング出来るくらいになるまで回復させてくれた上に、精神面でも私を支えてくれていました。





S田先生は手術後病室まで何度も動けない私の様子を見に来てくれて、励ましてくれました。






正直いって、S田先生がいなければ私の左膝はどうなっていたことか・・・・・・






そんなS田先生の最近の悩みは、愛車のロードスターの足回り。
去年ビルシュタインに交換したのにもう不満らしい。








S田先生は白衣を脱ぐと熱い走りの魂を解き放つ。







この人体修復専門工場は、個性的な医師が多い。
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-21 02:39 | 軟禁生活

一年後

退院して初めて電車に乗った。





人体修復専門工場で借りてきた魔法の杖(松葉杖)の魔力絶大!




魔法の杖(松葉杖)を突いているだけで人込みが左右に別れていく。



見ず知らずの人達が無言の気遣いをしてくれる。




立っていると見ず知らずのバーコード頭の油ギッシュなオヂサンが、私が手すりに摑まりやすいようにスペースを空けてくれて、椅子に座ると見ず知らずの一見女性のような感じのする中性的な感じのお兄さんがあまり曲がらない私の左足を押し寄せる人の波から守ってくれる。






人の温かさを感じました♪






けどね、魔法の杖(松葉杖)を周りから見えないようにすると、魔力激減。





いつもと変わらない通勤ラッシュの人の波が襲ってくる。





いやぁ~、もうちょっとで人体修復専門工場に帰る・・・・強制送還されちゃうとこでした。




なんていうか、ちょっと早まった感じ。




とうぶん電車の心地よい揺れを感じながら眠る時間はお預け。








ども、JINNです。





昨日13日に退院後初の診察を受けてきました。





まずはレントゲン撮影を二枚ほど。
それから10日ぶりに主治医のS家先生とご対面。




S家先生、レントゲン写真をみて満足そうに微笑んでます。





「しっかり縛り付けられているでしょ♪」





レントゲン写真見てビックリ!



左膝の皿の骨がワイヤーでがんじがらめに縛られているのがハッキリと写っている。
緊急収容された時に手術で割れた皿の骨をワイヤーで固定するとは聞いてはいたが、こうも見事に縛り付けられているとは思わなかった。




「前十字靭帯もシッカリ付いているし、順調でしょう♪」




ワイヤーで縛り付けられたお皿のちょっと上の方とちょっと下の方に、前十字靭帯の再腱の為に埋め込まれたボルトもハッキリと写っている。




S家先生は手術の出来具合にご満悦の様子。




私は一緒にレントゲン写真を見ながら
「ボルトは埋め込みっぱなしなのは以前聞きましたが、今回のワイヤーはどうするんですか?」
と質問すると、S家先生から
「抜きますよ、一年後、いや一年以内かな。」








遅くとも一年後、私には五回目の軟禁生活が待っていることをさり気なく告げられました。
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-15 00:56 | てきと~

先入観からくる誤解!?

私がシャバに出てきたのと入れ違いで、親族の1人が収容所入りした。




さっそく「お見舞い」に行って見ると・・・・・








まるで「白い巨塔」の舞台になりそうなくらいでっけぇ~の!



19階建てでまるでキングコングが登りそうなくらい。





しかも親族が収容されている部屋からはレインボーブリッジを真ん中に、東京湾を一望できる絶景ポイント。




夜景が最高♪




そのうえ私が収容されていた場所の6人部屋に相当する広さの部屋を4人で使っていて、その部屋専用のトイレ、洗面台、驚くことにシャワー室付き。



おまけにベッドは電動式で各ベッドに薄型液晶テレビ付き。








あのね、私が収容されていた場所は10階建ての5階フロア。
窓からは隣の建物しか見えない。



一時的に収容された8階フロアでさえ隣の建物の屋上越しに駅前のネオンがちょっと見えるくらい。



もちろんベッドは手動式でテレビはレンタルを申し込んで40cmくらいは奥行きのあるタイプ。



もちろんその部屋専用のトイレどころかシャワー室なんてもってのほか!







なんなの、この差は!?





なんなの!?






なんなのよぉぉぉぉっ!!









ども、JINNです。






そういえば私が収容されている時に去年結婚した友人Yから
「引き出物の申し込みして無いでしょ!」
と留守番電話にメッセージが入っていた。



私はメールで
「ごめん!今ちょっと長期出張中だから、体重計とか、電気湯沸しポットとかあったら適当に送って!」
と返事をしておいた。



すると、
「なんだ、海外出張中なんだ。了解。では体重計を送っておきます♪」
と返事がきた。





海外出張中!?







そういえばこの友人、私が今の仕事に転職した時に冗談で
「こんどマグロの一本釣り漁船に乗っているから、連絡が取れなくなったら暫くの間漁に出ていると思って。」
と言ったら、本当に信じてしまったことがあった。




まぁ半年後に他の友人達と飲んでいる時に私の転職の話になり、友人Yは
「JINNは今度漁師になったんでしょ。」
と言って皆に笑われ冗談だったことがバレ、その場で私にお怒りの電話をかけてきた。






今回は海外出張と自分から思い込んでしまっている。








どうせ「アフガニスタン」か「イラク」あたりに行ってると思っているんだろうなぁ・・・・・・・






せめて「バルバドス」か「アンティグア・バーブーダ」あたりで思っていてくれたらありがたいのだが。





取り合えず友人Yの勝手な思い込みは、暫くの間遠いところからやさしく見守ることにします。
うん。
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-13 01:32 | てきと~

社会復帰

髪の毛が伸びっぱなし。




約三ヶ月も髪の毛を切っていないので、天然パーマが自己主張しまくり。





もうね、最近ローカルネットから全国ネットに進出しまくっている「大泉 洋」並に天然パーマ自己主張しまくり。






今日みたいに強風、しかも湿気の多い南風だと天然パーマの力が最大限に発揮され、サリーちゃんのパパのような髪型になったりする。






さて、このボンバーヘッドになりかけている髪の毛をどうすっかな・・・・・・







ども、JINNです。






今日から会社に復帰しました。





正式に社会復帰です♪





くしくも3月3日の「ひな祭り」に出所して会社に行ったら、まるでハレモノに触れるような扱い。





事務仕事をしている分には問題ないのだが、工場の片付けを手伝おうとしたら、
「危ないから!」
の連発。




自転車を片付けるのに押しているだけで
「危ないっての!」
の言葉とともに自転車を取り上げられる始末。




仕舞いには社長が、
「じゃあ私はもう上がりますから、あとお願いしますね」
と言った後に
「JINNくん、行くよ!」





えっ!?どこに!?






「送っていくから早く車に乗りなさい!」





送っていく!?どこまで?






「駅まで送っていくから早く乗りなさい!」








地下鉄半蔵門線神保町駅まで約350メートル。
社長の運転するライトエース・バンで送って頂きました。








大事にされてます。








そして今日、午前中にリハビリに行き、お昼から出社。







もちろん整備の仕事ではなく、事務仕事のみ。







ちょっとね、私には事務仕事が似合わないってことは解ってます。
えぇ、理解していますよ、そりゃ。






それにね、長期入院の後なので周りの方々が心配してくれるのも解ります。







でもね、そんな似合わない事務仕事をしている私に
「無理しないでテキトーなところで帰っていいからね。どうせ当分は“いないもの”と思っているから、気にしないで帰っていいよ。」
と、社長からのお言葉。








ちょっと不安です!
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-06 00:51 | てきと~

12時間後には自由の身♪

出所日がいよいよ明日にせまりました。





途中二週間ほとシャバに出ていましたが、年末から約二ヵ月間も「入院」と言う名の軟禁生活をしていると、これはこれでなかなかノンビリと有意義な時間だった気がします。




久しぶりにユックリ本も読めたし、医師側、患者側共に色んな意味で素敵な(?)人達と出会う事が出来ました。





しかし、世の中病気や怪我で苦しんでいる人達が沢山いることを改めて実感した二ヵ月間でもありました。



今回の「入院」では、本当に
「健康第一!身体が資本!」
を痛感。




皆さんも怪我や病気のないように気を付けてくださいね。






ども、JINNです。




いやぁ~、やっと出所ですよ♪
やっとシャバに出られますよ♪





明日からは2100時に強制的に消灯されることもなければ、夜遅く迄テレビを観ていても注意されることもない。



シャワーも火曜・木曜・土曜と二日に一回30分だけじゃなく、これからは毎日好きなだけ浴びられる。




しずかちゃんに負けないくらい、長風呂ができる。






しかし、今度は自由と引き替えに時間に追われる日々がたぶん待っている・・・




まず、去年パルサーGTI-Rのオーナーズクラブのメンバーと24時間耐久レースに参加したのですが、今年も再び参加することになっているんです。




6月に。






去年はレースの二ヵ月前に、今年は三ヵ月前に怪我をしている訳で。




二年連続私個人の怪我の為にレースの準備が遅れている訳なんです・・・・・・




取り敢えず、レースに必要な予算は大筋決まったのですが、これからメンバーの再募集、参戦車両の製作・テスト、そしてセッティングの決定とやることが山積み。




そして、何よりも私の左膝がレースまでにクラッチをキチンと踏めるようになるかどうかも問題。





人間の身体も車の部品みたいにASSY交換出来るように進化すればいいのに・・・・・・





ま、人間は「機械」ではなく「生物(なまもの)」なので、綾波レイのようにクローン技術が発達しないかぎり無理でしょうねぇ。





このブログも、またパソコンで更新出来るようになるので、蓄まっている画像も今後アップしていきます。





骨折して腫れあがった左膝の画像や手術後の画像もあるけど、ちょっとグロいのでこの辺りはアップするかどうか悩みどころ。






ま、帰宅したら画像を観ながらどの画像をアップするか、ジックリ考えます。





ではでは、次回の更新から私はシャバにいますよぉ♪
[PR]
by thirty-satan | 2007-03-02 23:08 | 軟禁生活



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧