ま、テキトーにな。

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リハビリ 2

f0046325_0272594.jpg

ども、JINNです。




ちょいと急用が出来て夜からお出かけ。




交通情報では行き先方面の一般道も渋滞がないので
「タンタタンタ、飲むんだタンタ、ごっくんタンタ飲んじゃたタント号」
ではなく、弐号機で出撃。





が、




やっぱり下道を一時間半も走ると、クラッチを蹴る左膝が泣きを入れてきました。





この根性無し!






そんな訳で帰り道はリハビリを兼て「東京上空」経由に変更♪




途中、御徒町にある「一風堂」で腹拵えをし、2300時にコースイン♪




日曜の夜、しかも雨という事もありコースはクリア。





ところが、雨の日は交通量が少ない割りには事故が多い。




コースインしてから間もなく外回り汐留トンネル手前のS字コーナーで、トラックがスピン!



中央分離帯のガードレールに刺さっていました。





無事事故を回避し、汐留、浜崎橋、一ノ橋、谷町、三宅坂、竹橋、神田橋、江戸橋の各JCTを経由し
箱崎から辰巳、有明へと抜けてきました。




空いているのでスムーズに走ってこれたのですが、現在の弐号機の仕様ではウエット路面で不安定な部分が露出してきました。





ドライ路面では今の16インチ仕様でもかなり善い感じだったのですが、低μのウエット路面ではコーナー途中にあるつなぎ目などの段差で車の挙動の乱れが表れます。



おそらくインチアップによるバネ下荷重が増えているのが原因。




ショックの減衰力を調整してもいいのですが、今夜はもう帰るのでそのままで行こうかな、と。





どっちかっていうと常にグリップしているより、多少滑りやすい状態の方が好きなのでたいした問題ではないんですよ。






特別アクセルを全開にする訳でもないですし、ね♪





安全運転、安全運転♪





帰りは芝浦、浜崎橋から内回りで京橋、江戸橋、神田橋、竹橋を経て
板橋JCTから江北、川口へと走り抜ける予定。



ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2007-07-30 00:27 |

10年周期の帰郷

ども、JINNです。




7月7日~9日まで父方の実家の鹿児島は出水市に行ってきました。





実は私が父方の実家に行くのはこれで4回目。


1回目は4歳の時。
正直あまり記憶にありません。


2回目は14歳の時。
この時は父親と一緒に行ったのを覚えています。
あっちこっちと連れ回されたことも・・・


3回目は24歳の時。
この時は母親の一言で私一人車で行くことになり、行きに22時間、帰りは18時間かけて3泊5日の強行軍でした。



そして今回4回目。
ジオン軍オデッサ鉱山基地を取り囲む地球連邦軍の大部隊のように梅雨前線が九州を覆い隠す中、飛行機で九州へと向かいました。







0920時羽田発鹿児島空港行きの飛行機に乗り込み、いざ!鹿児島へ!!







まぁ、ご存知の方も多いかと思いますが、私は左膝の怪我がまだ完治していないために長距離を歩行する際は杖(某大手100円ショップにて1050円で購入、4つに折りたたむ事もでき携帯に便利)をついています。




いやぁ~、空港職員の皆さん優しいこと、優しいこと。




飛行機登場前にくぐる「運命の門」が



ピンポォーン!


と鳴り響いても、
「どうぞ、こちらへ」
と優しく警備員の皆さんがいる場所へ導いてくれます。





優しくボディチェック(特に左膝周辺)され、いよいよ飛行機の登場口へ。




登場口でも、飛行機内のキャビンアテンダントにも
「なにか御手伝いすることはございますか?」
と優しいお言葉。




もうね、人の優しさが身に染みるっての。




ただの怪我人なのにさ・・・・・





そんな感じで無事に飛行機は羽田空港を離陸。





しかし鹿児島空港へ着陸出来ない場合は福岡空港に着陸。
しかも福岡空港も着陸出来なければ羽田空港に引き返すという条件付き。





ま、どう転んでも空の旅は満喫出来るってプラン♪







いやぁ~、甘かった、甘かったね、「快適な空の旅」に対する私のイメージ。






過去4回「快適な空の旅」を経験してきた私にとって初の悪天候でのフライト。




ペットボトルの中の水が無重力でどんな感じになるか初めてこの目で見ました。






1150時
結構な揺れと衝撃を体験しながら、無事鹿児島空港着陸。




空港ロビーでは
「種子島行き○○便、欠航となります。」
「東京行き○○便、欠航となります。」
という欠航便の放送を聴きながら出迎えに来てくれた父方の4番目の叔父と合流。




鹿児島空港から本家まで約1時間半。
綺麗な緑に包まれた山々を眺めながら無事到着。




まず現地での行動は挨拶回り。






いやぁ~、誰が誰だか・・・・・・




おまけに鹿児島弁で何言ってんだか・・・・・・





でね、鹿児島といえば皆さんもうお分かりですね。




分かってますね?




分かっていますね?




分かっているな!





十分分かっているな!!








それは、





鹿児島名物白くま!!





f0046325_11224488.jpg





本家の白くまよりはやや小振りらしいのですが、十分量が多いです。


しかも私がいって店には白くまに対抗して



黒くまがあったのです!





f0046325_11251627.jpg







カキ氷に数々のフルーツと練乳がかかっているのまでは白くまと一緒なのですが、黒くまにはさらにチョコシロップ(?)と小豆が振りかけてあります。



しかも黒くまを食べ進んで行くと、なんと!
チョコレートアイスが中に隠れているという、なんとも贅沢なサプライズまで♪







頭イテェって~の・・・・・








しかしですね、やってくるモンですよ、遥々鹿児島まで。






この日一緒に「白くま・黒くま」を食べに連れて行ってくれた4番目の叔父の三人娘の一番下の子が実は妊娠していまして。



予定日は7月12日だった訳で。



「白くま・黒くま」を食べたのは7月8日な訳で。









f0046325_11403069.jpg



寒くって出てきちゃいました♪



7月9日0430時頃、大雨と雷の鳴り響く中、降臨!




ちなみに同日同時間、私は4番目の叔父の飼っているリキ(シェットランド・シープ・ドッグ ♂ 11歳)が雷を怖がり私の寝床に潜り込んできて、とても寝ていられる状態ではありませんでした。





f0046325_11512283.jpg




私の寝込みを襲ったリキ(シェットランド・シープ・ドッグ ♂ 11歳)。




いや、もう顔中リキのヨダレでベトベトですよ・・・・・




後日4番目の叔父から送られてきた画像。



f0046325_1232622.jpg




うほっ♪お猿さんみたい♪





で、もう一枚。





f0046325_124934.jpg






もうね、ニタニタと目尻の垂れ下がった4番目の叔父の顔が目に浮かびます♪






ちなみにこの4番目の叔父、焼肉食べ放題の店を経営しています。






もちろんそうなると夕食は二晩とも「お店で」となる訳です。






f0046325_12828.jpg




焼肉食べ放題「やまびこ」!




鹿児島の出水においでの際はぜひお立ち寄りください。






色んな意味でバタバタの帰郷でしたが、帰る9日は天気も回復し再び「快適な空の旅」をする為に鹿児島空港へ。







そして再び私は「運命の門」で




ピンポォ~ン!


と快音を響かせ、空港まで送ってきてくれた4番目の叔父夫婦に大笑いされながら見送られました。
[PR]
by thirty-satan | 2007-07-21 12:20 | 家族の話

リハビリ

f0046325_1253298.jpg

ども、JINNです。




ただ今リハビリで「東京上空」に来てます。




久しぶりに弐号機に載ったのですが、クラッチを蹴る時まだちょっと左膝に痛みがありますが渋滞がなければ問題ナシ!





いやぁ~ミッション車はやっぱり楽しいですなぁ~♪



楽しくって、楽しくってついつい右に、左に、ダンスのステップを踏むように走っちゃいます♪



環状線に入ると連休前の週末なだけあって、タクシーの群れがわんさか。




まるで「トップ・ガン」のクライマックスの空中戦のように中高速のまま超接近戦で、皆コーナーを駆け抜けていきます。





で、今日の課題は

・鈍った体を慣らすこと

・周りのペースに合わせて走ること。

・スムーズなブレーキングとアクセルワーク

・ライン取り

の四点。




基本的なことなのですが、これがまたなかなか上手くいかないんですわ・・・・・・



車もコースも久しぶりなもんで、肩に余計な力が入って動きがギクシャク。
まだ30分も走っていないのに汗だく。






車の運転って思っている以上に体力が必要。





さぁ~て、もうひとっ走りしてきまぁ~す♪
[PR]
by thirty-satan | 2007-07-14 01:25 |

プチトラブル!?

前回アップした画像に結構皆さん喰いついてくれたのですが、感想はそれぞれ。




レントゲン写真はやはり普段見えない処だけあって、反応は良かったのですが、問題はこっち。









f0046325_595381.jpg





「生々しい」だの、「痛々しい」だの・・・・






んじゃこれは?







f0046325_5122876.jpg






年末の左膝前十字靭帯再腱手術翌日の画像。
最近は包帯を巻くのではなく特殊な透明フィルムを患部に貼るらしく、リアルに縫った患部を観察できます。



膝の下の縦長の傷は前十字靭帯の変わりに移植するお皿の下の靭帯の一部を摘出する為に開けた場所。
そして膝の両側に開いている二つの穴が、内視鏡を入れる為に開けた場所。
そして太腿にあるのが、摘出したお皿の下の靭帯の一部を前十字靭帯に移植する為に開けた場所。





で、左膝のアップがこれ♪






f0046325_536431.jpg










どうよ?




なんか患部よりも足の毛の方がちょっとNGな気もするけど・・・・・





ただね、お皿の骨を折った時の術後の画像はちょっとグロ過ぎるので今回はお蔵入り。
自分で見てもキツかった。



代わりに、






f0046325_52253100.jpg




お皿の骨を折った翌日の画像。






膝が両手で隠れない位成長しちゃいました。








ども、JINNです。






先週の土曜日、私が現在足として使っている実家の
「タンタタンタ、飲むんだタンタ、ゴックンタンタ飲んじゃった・テケテケ・リッター15Km/Lの燃費はお財布に優しい♪・タント号」
のリヤショック異音のクレームでダイハツのサービス工場に行ってきました。




段差を乗り越えたり、酷い時は車の乗り降りの時にリヤから「ゴトッ」って結構な異音がしていたので、ダイハツの営業マンに聞いてみたところ、
「音の全く出ない車両もあるのですが、どうも程度の差はあるにせよ音がする車両があるみたいなんです。
 一応クレームとしてスプリングと受け皿部の間にあるクッションを換えると治まるみたいなのでやってみますか?」
とのこと。




ぜひ!





そんな訳でダイハツのサービス工場に。





f0046325_5471015.jpg

 





30分程で作業は終わり、メカニックに洗車してもらっちゃいました♪




スプリングと受け皿部の間にあるクッションを換えたら効果はあったみたいで、今のところ異音は治まっています。





その帰り道、日光街道で毎朝通勤する時に遭遇するグレードもカラーも同じタントと遭遇。





f0046325_5501136.jpg







こんどはタントのオーナーズクラブでも探してみようかな♪






で、帰宅後予定も無かったので暫く放置状態だったパルサーのエンジンをたまにはかけようと駐車場に。



二週間振りのパルサーはちょっと汚れ気味で・・・・・




ま、洗車は今度してあげるとしてキーシリンダーに鍵を差込み、回してみる。






・・・・・・。






あれ!?






もう一度鍵を回してみる。







・・・・・・・。






よく見ればメーター内の警告灯も室内灯も一切光っていない。





バッテリー、あがっちゃってた・・・・・・・(泣
[PR]
by thirty-satan | 2007-07-02 05:59 |



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧