ま、テキトーにな。

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自由なヒトトキ

ども、JINNです。





















f0046325_1532269.jpg








ここの夜景が好き♪
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-31 01:55 |

10月29日 1410時
















無事出所してきました♪









いやぁ~、自由の身になれましたよ、身体も、左膝の皿の骨も。






そして、
同日1420時










会社復帰♪








初めはね、やっぱりちょっと不安だったから事務仕事だけ、って思っていたんだけども担当医からは
「バンバン歩いてください。仕事もOKですから。
 あ、けどまだ抜糸が終ってないから傷口が開かない程度でね。」
とお墨付きをもらっているので事務仕事が終った段階で




現場にも復帰♪









車洗うだけだけどね・・・・・・









ども、JINNです。








人体修復専門工場を出所する時に看護士さんから出所後の注意点や薬などが渡されます。






看護士:
「えっと、出所の手続きは・・・・・別に説明しなくても分かりますよね?」




私:
「はい。」




この看護士さんには去年末から今年の三月初旬までの軟禁生活でずっとお世話になっていたので、事務的な説明は一切カット。






看護士:
「で、主治医からの指示で医薬部の方から痛み止めと胃薬5日分、
 それと座薬が10回分出てます。」




私:
「えっ!?今でも痛み止め飲んでないのに出てるの!?
 座薬なんてなおさら使わないですよ!?」





看護士:
「そうですよねぇ~。
 あ、でも頭痛の時とか身体のどこかが痛い時にも使えますから♪」




私:
「はぁ・・・」






看護士:
「あ、それからこれ!」






私:
「はい?」











f0046325_16126.jpg






9ヶ月間私の左膝のお皿の骨を縛っていたワイヤー(チタン製)。










まさか自分の体内に入っていたワイヤー(チタン製)を記念にもらえるとは・・・・











P.S
励まし(?)のコメントをくださった皆さん。



重ね重ね申しあげますが、私は





人間ですから!





生物と書いてナマモノではなくセイブツですから!!
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-30 01:19 | 軟禁生活

術後順調

ども、JINNです。




26日0830時に手術室に入り、たぶん2時間半後(意識が朦朧としていて何時に手術室から出てきたか覚えていないけど予定ではそうなっていた。)に無事病室のベッドに戻ってきました。


意識がしっかりしだしたのは2100時くらいで、尿管が繋がっていなかったので今回は"あの"激痛を体験せずに済みました♪




しかし当初聞いていたよりも左膝を開けられていたのにビックリ!!





また10針くらい縫われてた・・・




今回はそれほど左膝のダメージも少なぐ、松葉杖が必要になるほど歩行に影響ないので回復は早いと思われます。




主治医からは退院後仕事に戻ってもいいと許可も下りているので、抜糸するころには今回の手術前くらいの状態には戻れるかなぁ~





そんな感じで明日の午後に釈放されることになりました。



励まし(?)のコメントをくださった皆さん、ありがとうございました。m(__)m



ちゃんと生身の身体で出所しますよ。


えぇ、生身ですとも。
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-28 14:19 | 軟禁生活

おしらせ

10月18日の木曜日。



私は去年末から今年の3月初めまで収容されていた人体修復専門にいました。




そう、いよいよ左膝の皿の骨を縛り付けているワイヤーを取り除く日が近づいてきたのです♪







f0046325_151559.jpg




もうお馴染みとなったこの画像に写るワイヤーとも、もうすぐお別れです。







朝一に人体修復専門工場に入り、採血、採尿、胸部レントゲン撮影、心電図と手術前検査を終え、いよいよ担当医のS家先生と最終打ち合わせ。






S家先生:
「では予定通りに10月の25日に入院、26日手術ということで行きましょう!で、退院はいつ頃がいいですか?一週間後くらい?」




私:
「えっ?術後二日後には退院できるんじゃないんですか?」



以前の説明では局部麻酔で手術する為、術後二日後には退院できると聞いていたので驚いてしまった。




S家先生:
「ん~まぁ今回は大した手術ではないからいつ退院してもいいんですけどね。逆にJINNさんの退院日の希望ってありますか?」




私:
「いつでも退院出来るなら27日の土曜でもいいですか?」




S家先生:

「駄目です!」   ←キッパリ!





私:
「今いつでもいいっていったじゃないですか!」




S家先生:
「手術の翌日は無理ですよ。午後の遅い手術になったら麻酔の影響がよく日まで残るかも知れないし。」




私:
「麻酔って局部麻酔ですよね?」





S家先生:
「いいえ、寝ててください。」







それってまた


全身麻酔ってこと!?





S家先生:
「全身麻酔で寝ていた方が楽でしょ?」








おいおい、予定が変わっちまったよ・・・・・





局部麻酔ならモニターで膝の中の様子を見せてもらえると思っていたのに・・・・・




なんだったらブログネタに自分で撮影も・・・・・・・









計画全てがパァ~!






しかも全身麻酔ってことは・・・・・・・









また尿管入れられるのかよ!!!






んで、










尿管入れるっつ~ことは、最後にゃまた抜き取るってことだよね!?














オ~マイゴッ!















またあの”苦痛”を味わうのかと思うと、今から憂鬱・・・・・・・










ども、JINNです。




そんな訳で今年三度目の人体修復工場に収容されることとなりました。




左膝の最終仕上げ&点検みたいなモンです。



まぁ週明けの10月29日には出所してくるので、今回はそれほど大袈裟な手術ではないんでご心配には及びません。





ただまた24時間の監視下に置かれる為、収容されている間は音信不通となりますのでその辺はご了承ください。





ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-24 01:41 | 軟禁生活

北緯35度29分20秒,東経138度36分11秒に集結せよ!!

いやぁ~話題になってますね、亀田一家。







先日の亀田2号の世界タイトル挑戦も観たのですが・・・・・






何というか、ボクシング以前の問題ですね、ありゃ。





試合前リング中央でのレフリーチェックの時にセコンドである亀田父が内藤選手を恫喝したのには
「またか・・・」
と思ってしまいました。







しまいにはロクにパンチを出さずに頭から突進してくる亀田2号はプロレス技まで出してくるし、どうしようもないですね。








ま、亀田2号は一年間のボクシングライセンス停止、亀田父は無期限のセコンドライセンス停止と処分が決まったので少しは大人しくなるんじゃないでしょうか。







そういや、14日の日曜日の「サンデー・ジャポン」とかいう番組でこの試合の時に国歌を歌ったアーティストがゲストで来ていた内藤選手に対して
「なんでもっと打ち合わなかったのか!?」
と問い詰めていましたが。







なんともまぁ、自称”昔からのボクシングファン”と言っていながら、一体今までボクシングの何を見てきたんでしょうかね?

















ども、JINNです。






週末、10月13~14日とこの時期恒例のパルサーGTI-Rオーナーズクラブ南関東支部主催”樹海ミーティング”に参加してきました。









このミーティングの主旨は



「のんびり・まったり・ガッツリ」






要は、
「たまにはのんびり談笑しながら、まったりとした時間を過ごして、ガッツリ飲もうゼッ!」
ってことです。







ハッキリ言ってパルサーGTI-Rオーナズクラブのイベントの中でこのミーティングほどパルサーGTI-R自体が集まらないイベントはありません。



今年の参加者の車

・パルサーGTI-R     2台
・アルファード
・ボクシー
・BMW 1シリーズ
・BMW318ti
・タント
・他2台(たぶん) ←ごめん、記憶が・・・・









ま、親睦を深めることが目的ですから♪







主催である南関東支部の@はる夫婦の作り出す料理を楽しみながら、一日目は完全な宴会。






私も久し振りに飲酒。






カクテルパートナーを一本だけですが・・・・









えぇ、お酒弱いんです、ワタクシ。















日も空けて二日目。










樹海ミーティング二日目は富士急ハイランドへ♪









なんで富士急ハイランドかって?






そりゃあ~た、








ガンダム・クライシス
があるからにきまっているじゃないですか!!!








このガンダム・クライシスの目玉は何と言っても


実寸代のガンダム


が間近で見られるんです!!






さらに、アトラクションをクリアーするとこの実寸大のガンダムコックピット



載れるんです!!






ガンヲタにとっては絶対に載りたい訳ですよ!!!









もうウキウキ♪で富士急ハイランドに入場し、皆でアトラクション・チケットを購入し、アトラクションの行列に並びました。








そしていよいよ自分たち順番になり、座席に座り、安全バーを下ろし、スタートのベルを聞きながら次に順番を待っているお客さんたちの拍手と声援、そして係員のハイタッチで送り出されます。










79mの最高部高度までゆっくりと・・・・・・・










いやぁ~、何年か振りにジェットコースター乗りました。
その名も、







フジヤマ!







正直言ってね、
「回転もしないジェットコースターなんて・・・・」
って気分だった訳ですよ、ぶっちゃけ。



「こんなん乗るんだったらとっととガンダム・クライシスに行こうゼッ!」
って気分だった訳ですよ、ぶっちゃけ。



「人の敷いたレールを走るのは性に合わないんだよね」
って気持ちだった訳ですよ、ぶっちゃけ。




「なんだったらダートコースや林道でジェットコースター以上のスリリングな走りを体験させてやるゼッ!」
って思ってた訳ですよ、ぶっちゃけ。









でもね、甘かった。








私の考えは甘かった。








いや、ホント、マジでね、フジヤマってジェットコースターはね、














マジで楽しいから♪







最高の眺めを味わってからの高低差70mの最初の落下を初め、すべての落下の時には座席からお尻が浮く状態♪





鉄骨の間を車体を真横にしながら走り抜ける時のスリル♪





そして首をへし折らんばかりの3.5Gの加速度♪






いやぁ~車じゃぁああは行きません♪








たぶんね、次に富士急ハイランドに来た時は最初にフジヤマに乗ると思います。


あとは、ドドンパええじゃないかにも乗ってみたくなりましたね♪















えっ!?
ガンダム・クライシスはどうしたって?










いやさ、頑張ったんだよ、左足を引き摺りながら・・・・・







頑張ったんだよ、ガンダムのデーター集め・・・・・・・







頑張ったんだから、本当に・・・・・・・









頑張ったから全然実寸大のガンダムを観る余裕なんてなかった・・・・・・











一応出口にはアトラクションの中にある実寸大のガンダムと同じ1/12のガンダムが展示してあります。






f0046325_0143667.jpg










でもね、やっぱり実寸大のガンダムをジックリと観たいんですよ・・・・・・・・




コックピットに載りたいんですよ・・・・・・・・・


















リベンジしますよ、必ず!
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-22 00:19 |

寝起きの電話

休み明け、会社の周りで駐車違反の取締りがあった。







獲物は信号のない、両方が一方通行の交差点付近に駐車しているハイエース・バン。
近くの店舗に配達に来ているらしく、後部のハッチは空いたまま。



停めている場所が悪かった。



横断歩道のすぐ手前。




つまり駐停車禁止のエリア。





3人の婦警が交差点からの距離を測ったり、道幅を測ったりしながらそのハイエースの運転手が戻ってくるのを待っていた。
しかし、10分ほど経ってもハイエースの運転手は戻ってこない。





結局そのハイエースのフロントガラスには駐車違反の切符が貼られてしまったのだが・・・・・・






そのハイエースの駐車違反を取り締まっている交差点から100m程離れた交差点、西神田交差点の程近くのコイン・パーキング、いわゆる1時間300円で停められるパーキングの一箇所に白と黒のツートンカラーのミラが停まっていた。




料金未納のまま!






しかも






料金未納のまま1時間以上駐車していた!!










ナンバー374の白と黒で屋根の上に赤灯載せているミラの運転手さぁ~ん!






あなたも駐車違反ですよ!!













そんな出来事があった翌日の10月10日。





2100時頃車で帰宅した私は30分ほど再び買物に出かけた。





私が車を停めている場所はアパートの横、ちょっと道幅の広い一方通行の通りに面していて、縦列駐車で車が二台停まれる駐車場の一箇所。





私が買物から帰ってくると見慣れぬファンカーゴがアパートの駐車場、しかも二台停まれるスペースの真ん中に停まっていた。






当然私は車を停められない。






小心者の私は2130時という時間でクラックションを鳴らす勇気は無かった・・・・・






取り合えずアパートを管理している不動産屋に電話してみる。





もちろん誰もでない。




大家さんは2030時には寝てしまうのでもちろん電話は繋がらない。







仕方なく最寄の交番に電話してみた。







電話してから16分後。
50歳前後とおぼしきちょっと太めなお巡りさんAと、20代のいかにも元気なお巡りさんBの2人がドミンゴのパトカーで登場。
ファンカーゴのナンバーから所有者を問い合わせてもらい、連絡してもらった。




返ってきた答えは、


「所有者の奥さんが乗って出かけている」

とのこと。




取り合えず所有者から奥様に連絡をとってもらうのだが・・・・・・・






困ったことに私の住んでいる越谷の警察はレッカー移動というものをしないんです。







つまりこのファンカーゴを乗ってきた奥様が出てくるまで私は
「たんたたんた飲むんだたんた、ゴックンたんた飲んじゃったタント号」
を自分の駐車場に停める事ができないのです。








私:「いやぁ~お巡りさんも大変ですね。」




お巡りさんA:「これも仕事ですからねぇ。」




お巡りさんB:「もしファンカーゴを停めた方が出てこなかったらどうします?
         どこか他に車を停める場所ありますか?」



私:「ん~まぁ、駅前に行けばパーキングがあるから何とかなるけど、
   その場合パーキング代ってこのファンカーゴの所有者に請求出来るのかな?



お巡りさんA:「ん~、それはなんとも・・・・・」





私:「あれ!?お巡りさん、パトカーのナンバー灯切れてるよ。」





お巡りさんB:「あっ!本当だ!」




お巡りさんA:「おいおい、それじゃ整備不良じゃないか!?」




お巡りさんB:「そうですね・・・・」






ここで私が軽くパトカーのナンバー灯付近を叩いてみる。







ナンバー灯点灯♪





私:「これで取り敢えずは整備不良にはならないでしょ?」





お巡りさんA:「ま、セーフかな。」




三人:「わっはっはぁ~♪」









そんな感じで小1時間経過。








私の部屋の隣のドアが開き、お隣さん登場。










実はファンカーゴに乗ってきた奥様はお隣さんの親戚で、体調を崩していたお隣さんを見舞いに来ていたらしい。






奥様は「すみません!すみません!」と一生懸命謝りながら車を移動。





「やっと解決ですね。」
と私が言うと
「そうですね、お疲れ様です。」
とお巡りさんAが苦笑い。











ども、JINNです。








10月8日 体育の日




本当はなんの予定も無いノンビリした休日になる予定だった。








0933時





枕元で鳴り響く私の携帯電話。






休みの朝方の電話、しかもそれが車仲間からの電話となるとロクな電話じゃない場合が多い。






電話の相手はS氏。



群馬の安中方面に住んでおり、以前よく一緒に走りに行った仲間だ。






「昨夜Nが落っこちた」






案の定、良くない知らせだった。


”落っこちた”
とは
”車で崖から落っこちた”
という意味。




ラリー関係の仲間内ではよくある話。




N氏は私より2,3歳年上で5年ほど前に結婚し、もうじき二人目の子供が生まれる。
S氏同様一緒によく走りに行った仲間。




「で、怪我は?」



私は寝起きの声で聞いた。






「一番酷いのは左大腿骨開放骨折で左足首と骨盤の一部、右手首も折れているらしい」






私は驚いて起き上がると電話をしながら出かける準備を始めた。






私:「で、どこの病院?」





S氏:「群馬TS病院。10時頃から手術をしてもらえるって。」






パソコンを立ち上げて病院の位置を確認する。



高速道路は行楽渋滞と事故渋滞が発生しているので下道で病院へと向かうことにする。




私のアパートからなら二時間ちょっとの距離。





「意識の方はハッキリしているの?」






「今は鎮静剤の影響で朦朧とし始めているけど、車から引きずり出して病院に担ぎ込まれるまで意識はシッカリしていたよ。
タイヤがバーストしてから落っこちて停まるまで全部憶えているって言ってた。
骨が折れた瞬間も・・・・・」








これでたぶんN氏は”復帰”出来なくなるだろう。



たとえ身体がちゃんと治っても、”クラッシュの瞬間”を全部憶えている場合精神的にダメージが残る。










私は
”自分はいつまで走っていられるのかな?”
と考えながら車のエンジンをかけた。







こうして私の休日は慌しい一日へと変わっていった。
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-12 02:11 |

新シリーズスタート!

「機動戦士ガンダム」の新しいシリーズが始まった。




西暦2307年。
化石燃料の尽きかけた地球は太陽エネルギーを巡って三大勢力が牽制しあい、小国家郡では争いが絶えなかった。

そこに4機の「ガンダム」の名を持つモビルスーツで
武力による戦争の根絶
を掲げる施設武装集団「ソレスタルビーイング」の出現。



オープニングからモビルスーツが出っ放しで、惜しみなく新しい「ガンダム」が登場。






ん~、まぁ初回にしてはなかなか良かったんじゃないでしょうか?





ガンダムが置かれている立場が
武力による戦争の根絶
というところが個人的には押したいところ。





”武力”によって”武力”を根絶しようってのがアニメ的には良いのでしょうが、その矛盾点を今後それをどのように展開していくのかが興味有りです。




個人的には「∀ガンダム」の”人を殺さないガンダム”が好きなんですよね。




なんてったって、∀ガンダムは洗濯までしちゃうんですから♪






ま、ガンダムヲタクとしては新しいガンダムシリーズが始まるのは大歓迎なんですけどね。






ども、JINNです。






連休ですね、皆さん♪





フフフッ♪








ちょっと「東京上空」に行ってきますね。






フフフフフッ♪
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-07 21:34 | 明るいヲタクの世界

芸能ニュース

最近話題の若手女優(21歳)が主演映画の舞台挨拶でのこと。


ご機嫌ナナメだったのか、その舞台挨拶での態度や発言が悪かったことがだいぶ世間を賑わせている。




まぁ、人気商売の芸能界でそれでは問題だとは確かに思うのだが、その事に関して"芸能界のご意見番"のゴット姉ちゃん(57歳)が


「この人はお会いしたことないけど、本当に女王様なの?いばってるってこと?じゃあ、今度シメるからね」


と発言したらしい。



57歳のおばちゃんが21歳の小娘を「シメる」って、ちょっと・・・・・・・・





公共の電波でそんな発言をするもの問題だと思うんだけど、その辺はどうなん?






話題の若手女優(21歳)の態度も問題だと思うが、公共の電波を使ってのゴット姉ちゃん(57歳)の「シメる発言」も問題じゃないのかな?





ま、今後の展開が楽しみ(?)ではあるんですがね。







ども、JINNです。





業務連絡!





私がやっていたパルサーGTI-Rオーナーズクラブのメンバー専用の携帯HPが、9月30日をもってブロバイダーのサービス停止により削除されました。




つまり、事実上の閉鎖になっちゃいました。




すみません。
私も30日が終る15分前に知ったもので、なぁ~んも告知する事無く削除されちゃいました。



とりあえず掲示板は違うブロバイダーなので残ってはいますが、そちらも一旦閉鎖することを考えていますのでご了承ください。




ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-02 01:46 | てきと~



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧