ま、テキトーにな。

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パッチテスト2




ども、JINNです。






7月29日(月)は27日(土)に行ったパッチテストの一回目の検査がありました。
















ズバリね、


















全然反応無し!







f0046325_1254416.jpg






f0046325_125441.jpg








むしろ保護シートを張っていた周辺の被れの方が酷い状態。










看護士
「ちゃんと貼ったままにしてくれたんですね。痒かったでしょ?」





「えぇ、凄い痒かったです。」




看護士
「ですよねぇ。ほとんどの人は痒くてすぐに剥がしちゃいますからね。」





「えっ!?剥がしちゃってもよかったの!?」




看護士
「はい。痒みが酷くなったらパッチテストの場所にマークを点けといてもらえれば剥がしてもらっても構わないんですよ。携帯で画像を撮っておいてもらえれば、それでもOKです。」





「そんなん聞いてないって・・・・・・」









今回のパッチテストで24種類のアレルギーサンプルを試しているのですが、





f0046325_1254475.jpg







もしかして全部ハズレ!?









取り敢えず今日も二回目の検査があるので、少しは反応が出ていることを願いつつ、本当はハズレだと疑い始めてます。











ふぅ~。
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-30 12:54 | てきと~

パッチテスト



ども、JINNです。







今更ながら一年半前から酷くなったアレルギーの検査で、パッチテストをする事となりました。

















で、














27日の土曜日からテストを開始したのですが、テスト方法は皮膚の薄くて柔らかい部分に各種検査対象を張り付ける訳で・・・・・・















f0046325_12553386.jpg




右腕の様子





f0046325_12553346.jpg




左腕の様子











検査対象を張った場所でなく、保護シートを張り付けた部分が微妙に被れ始めました。







はい、どえりゃ~痒いです!

[PR]
by thirty-satan | 2009-06-29 12:55 | てきと~

終電

f0046325_2101096.jpg




ども、JINNです。








最終電車に乗ったのですが、地元の駅の二つ手前が終点。











そんな訳で駅二つ分、深夜の散歩中。







眠いよぉ~・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-27 02:10 | てきと~

韓国遠征~食事その2~

せっかく海外に行ったのならその国でしか食べられないようなものを探すのは、誰でも一緒です。




まあ気になったのは明らかに日本人観光客を狙った日本語で書いてある"ラーメン"。








ま、ラーメンなんて日本でいくらでも食べられるのですが、お国が違えばそれなりに変わっているんじゃないかな、と。




しかも1つのお店で
・東京ラーメン(醤油)
・横浜ラーメン(醤油豚骨)
・札幌ラーメン(味噌)
・博多ラーメン(豚骨)
・大阪ラーメン(?)
と日本中のラーメンが食べられる素晴らしさ♪





そこで韓国のラーメンがいかほどのものか、と食べてみようかなとは思ったんですよ。











韓国で"日本列島ラーメン縦断"でもしちゃおうかな、と思ってみたんですよ・・・・・・












でもね、









店頭に貼ってあったメニューのラーメンを見たらスープが全部真っ赤









明らかに全てが辛さで出来ている感じ。















辛いものが苦手なんですよ、アテクシ・・・














韓国まできてハズレのラーメンは食べたくないので、入店は諦めました。











そこで、趣旨をちょいと変えてみて韓国のカップラーメンを食べてみようかな、と。












幸いなことに宿泊しているホテルの目の前に、ワールドワイドに展開しているセブンイレブンがあったんですよ。





ま、コンビニに置いてあるものは世界共通でしょう、って感じでさっそく潜入♪








入ってすぐ右側にアイスコーナーが誘惑してきたのをぐっと堪え、店内一番奥にあるカップラーメンの棚へ。



















・・・・・・。











カップラーメンも赤ばっか!!










いや、もうね、韓国の皆さんがいかにカプサイシンが無いと生きていけないかよく分かった。












でもね、あったんですよ!



1つだけくないカップラーメンが!











えぇ、10種類以上あるカップラーメンの中にの1つだけ。







10種類以上カップラーメンがあるのに、くないのは1つだけ。










選択の余地もなく、カゴの中へ。






他にもミネラルウォーターと缶コーヒー、歯磨きセットも購入したのですが、個人的に気になるものが・・・・・・






















やっぱりね、韓国のアイスも味わっておかないと♪

















そんな感じにコンビニ内を散策し、会計を済ませてホテルへ。











f0046325_1312261.jpg



買ったのは
・歯ブラシセット
・ミネラルウォーター
・缶コーヒー 2缶
・カップラーメン
・アイス

の以上6点。



全部で6000ウォン(約480円!!)








安っ!!













で、







まずはカップラーメンを試食♪








f0046325_1315914.jpg




f0046325_1321849.jpg




パッケージには一切日本語は無し!

取り合えず日本のカップラーメンと同じように、かやくとスープの粉を入れてお湯を注ぎました。

















んで、3分後。













f0046325_1324279.jpg





見た目日本のカップラーメンと何も変わりません。










で、取り合えず食べてみました♪






















うん、何の変哲も無いただのカップラーメンです、はい。












ま、ね。






味はエースコックのわかめラーメンみたいな感じでした。














さてさて、それでは皆さんお待ちかね!
韓国のアイスを食してみようと思います♪










f0046325_133494.jpg



とうもろこしアイス!(たぶん)






いやね、アイスコーナーで最初に目に付いたんですよ。



まぁ、他のが在り来たりというか、平凡ってうか・・・・・




とうもろこしのアイスなんて日本でもそう簡単にはお目に掛かれません、って感じで選んでみました。





まぁ、全部ハングルで書いてあるので詳細は一切分からないんですけど♪




細かい事は気にしてたら、人間やってられませんからね♪






f0046325_135216.jpg




・・・・・・・・。




と、とうもろこしが、まんま入ってね!?



とうもろこし味じゃなくって、”とうもろこし in アイス”って感じ!?














取り合えず喰ってみました。












f0046325_136052.jpg






とうもろこしの粒の歯応えがなんとも・・・・・・・









っていうか、アイスと全然コラボしてないし・・・・・・








とうもろこしとアイスが別々に自己主張し過ぎ・・・・・









あまりにも斬新なアイスだったんでちょっとお口直しに一緒に買ったコーヒーを飲んだんですよ。








f0046325_1432970.jpg







ブラックだった・・・・・・・・・・
















すっげぇ~苦い・・・・・








仕方なく朝に飲もうと思っていたもう一本の、たぶんカフェオレだと思う缶コーヒーを飲みました。







f0046325_1481685.jpg








ノンシュガーだった・・・・・








私、甘党なんですよ、はい。







                    韓国遠征~観光~

                    韓国遠征 ~食事 その1~


                    旅行
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-19 01:56 | 旅行

北緯35度41分59秒、東経139度46分17秒





ども、JINNです。


















一年前、北緯35度41分59秒、東経139度46分17秒にて







犠牲になった7名のご冥福をお祈りします。








そして、









この時負傷した10名に、少しでも早く平穏な日々が訪れますよう願っています。
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-10 02:27 | その時、私は・・・・

モデル



















f0046325_141157.jpg











f0046325_141312.jpg








           うふっ♪
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-08 01:44 |

帰り道




ども、JINNです。






今夜はパルサーGTI-Rオーナーズクラブ南関東支部の月例ミーティングに参加してきました。










で、






その帰り道の出来事。

















f0046325_43309.jpg




f0046325_435534.jpg






0220時頃、環状線内回り、霞ヶ関出口付近で突然の渋滞。











原因は、
















f0046325_453527.jpg





転倒事故!






どうも事故直後だったらしく、現場にはまだ警察も来てない状況。




で、何台かでつるんで走っていたみたいで、現場のちょっと先にミニバンとやや派手目の軽自動車が止まっており、事故車の周りに若い人達が5,6人何をする訳でもなく集まっていました。




まぁ動揺しているのは分かるのですが、せめて警察が来るまで現場に三角灯を立てたり、発炎筒を焚いて後続車に事故を知らせる対処くらいは出来そうなものなのですが・・・・・・・









途中から見かねたライダーが発炎筒を焚いて交通整理を始め、ある程度は流れができました。










事故に慣れろとは言いませんが、せめて二次災害の防止くらいは自分たちで出来るようなドライバーになって欲しいと願います。







ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-07 04:31 |

白い4ドアのスカイライン





2009年5月31日 日曜日 天候:雨



東北自動車道 下り31キロポスト付近 



午前11:40頃










私は、ちょっと朝からイラつく事が有り、東北自動車道をいつもよりやや早いペースで北へと愛機を走らせていました。











ま、何かしら精神的に不安定な時は注意力が散漫になる訳で。











後方から迫ってくる、明らかに怪しい白いセダンに気が付いていませんでした。














その白いセダンの存在をルームミラーで確認した時にはフロント部に付いている白いフォグイランプが赤く点滅し、屋根からは回転等がちょうど姿を現し光りだす瞬間でした。










まぁ、確かにスピードは出ていたのでここはオトナシク白い4ドアスカイラインに追走。
加須インターチェンジ料金所手前の広くなった場所の、パイロンで仕切られた中央分離帯付近に停車しました。




停車するとすぐに白い4ドアのスカイラインの助手席から高速道路交通警察隊の鮮やかな水色の制服に身を包んだ隊員が、小走りにこちらに向かってきました。






高速道路交通警察隊A(以下 高速隊A)
「こんにちは」




「こんにちは」



言われる事は予想出来ていたのでちょっと身構えていると、高速隊Aからは

「ずいぶんと綺麗に乗られてますね♪」

と、予想外な言葉が出てきました。








しかも嬉しそうに私のGTI-Rを一歩下がって眺め始める始末。









「・・・・・あ、えぇ、昨日洗車したばかりですから。」




高速隊A
「そうなんですか、へぇ~」













まだ眺めてる・・・・・・・











「あの、まさかそんな事で停められた訳ではないですよね?」






そう私に言われ慌てて高速隊Aは

「あ、すみません。えっと、あのちょっとスピードの件でお話があるのですがよろしいでしょうか?」

と言って来ました。








はい、そうですよね、やっぱり。










「構いませんよ。」



高速隊A
「それでは前の車に移動してもらってもよろしいですか。」




私は助手席に置いてあった財布を持って、白い4ドアのスカイラインへと向かいました。





白い4ドアスカイラインでは運転していたのであろう高速道路交通警察隊B(以下 高速隊B)がトランクの中から非常灯を出しており、振り向きざまに
「こんにちは」
と爽やかに挨拶してくれました。




「あ、こんにちは。」




なんだか接客を受けているみたい・・・・・・・






高速隊Aは
「では後部座席に乗ってください。」
と言い、後部座席のドアを開けてくれました。




私が白い4ドアのスカイラインの後部座席に収まると、高速隊Aは助手席に乗り込みました。




高速隊A
「すみませんが免許証を拝見させてもらってよろしいですか?」




私は財布から免許証を取り出し、高速隊Aに手渡しました。




高速隊Aが私の名前と住所を確認していると高速隊Bが運転席に乗り込んできました。





高速隊Bは高速隊Aが手にしている私の免許証を見ながら
「JINNさん、急がれてますか?」
と聞いてきました。




「まぁ、急いでいるって言えば急いでますね。」



高速隊B
「今日はどちらまで?」




「佐野です。」



高速隊B
「仕事ですか?」




「いや、趣味の集まりです。」




高速隊B
「JINNさん、どれくらい速度が出ていたか確認してました?」



ちょっと考えるような間をワザとおいてから




「だいたい110キロちょっとくらいかな?」







その言葉を聴いて高速隊Bは笑いながら
「いや、110キロくらいなら我々も止めたりはしませんよ。ちょっと見えにくいかもしれませんが助手席のところにある計測器を見てもらえますか?」
と助手席の前の有る計測機を指差した。




私は身を乗り出して助手席の前に視線をやると、グローブボックスの正面部が四角くくり貫いてあり、そこにいかにも昭和の時代から使われますといった感じでくたびれた雰囲気を漂わせている計測器の液晶画面が見えました。










計測器の液晶には”123km”と表示されてました。






取り敢えず免停ではないことが確定♪





私は内心ホッとしながら
「123キロですか。まぁちょっと出てたね。」
と残念そうに言いました。





高速隊B
「雨も降っていて周りには他の車もいましたから、そちらに気を取られてスピードメーターをよく確認出来なかったんでしょう。




高速隊Bの嫌味無く遠回しにスピード違反を認めさせようとする言い方に私は思わず笑ってしまいました。






「そうですね。ちょっと出し過ぎたね。」





高速隊Bは私がスピード違反を認める発言をしたので分厚い書類の入っているファイルからブルーの交通違反切符を取り出し、私の免許証を見ながら記入し始めました。



すると助手席の高速隊Aが
「でもあの車をあんなに綺麗に維持するのも大変でしょう?最近では全然見かけ無くなりましたし。」
と話かけてきました。






高速隊Aはどうやら車好きらしい。







「いえ、オーナーズクラブに入っているんですが、あの車より綺麗なのは沢山いますよ。」



高速隊A
「オーナーズクラブですか?今日もオーナーズクラブの集まりで佐野に行かれるのですか?」




「えぇ、そうです。」






すると高速隊の二人は同時に私の方に振り向いて、

「え!?じゃあ今日は東北道をGTI-Rが沢山走るんですか!?」

とハモりながら言って来ました。






私は驚いたが同時に笑ってしまいました。







どうやら二人とも車好きらしい。







まさか停められたのはそれもあるのか!?








「いや、今日は北関東のイベントなので南関東からは私以外では後1台か2台くらいしか来ないと思いますよ。」



高速隊A
「そうですか。でもいいですねぇ。実は私の父親があの車に乗っていたんですよ。私は当時小学生だったのですが子供ながらに憧れていたんですよ♪」





なんかね、捕まったとはいえ、この二人に好感を持っちゃいました。






ところが、話は盛り上がっていいのですが二人の手は止まったまま。





「それで切符は切らなくていいの?切らないんならもう集合場所に向かいたいんだけど?」



高速隊B
「あ、すみません!今書きますから!」


















あ、やっぱりね・・・・・・・・・・・



























で、
















話も途切れ、黙々と書類に記入している二人を見ていたら、不意に、




ブログのネタになるなぁ・・・・・・



と思いついてしまったのです。


















「すみません、不謹慎かもしれないけど、この状況写真に撮ってもいいですか?」


と、試しに聞いてみました。











二人は顔を見合わせ少し考えてから、











高速隊B
「いや、一応職務中だから・・・・・ごめんなさい。」










いやいや、無理なことを頼んだのはこっちですから。
謝られても・・・・・・・
















暫く後部座席でオトナシク待っていると、高速隊Aからは速度超過の、高速隊Bからは交通違反切符の書類への説明と確認をされ、両方に私が拇印を捺して終了となりました。






f0046325_0292678.jpg




二人から頂いた違反キップと反則金の納付書








高速隊Aが後部座席のドアを開けてくれて私が降りようとすると、高速隊Bが


「JINNさん、3ヶ月経てば今回の点数は消えますから、くれぐれも注意してくださいね。3ヶ月ですよ。
 あ、も、もちろん3ヶ月以降も注意してください。3ヶ月以降も。」


私は笑いながら
「分かりました。どうもお世話様でした。」
と応え、白い4ドアのスカイラインから降りました。







自分の車に向かうと高速隊Aが

「分離帯のパイロンを退かしますので、そこからUターンしてください。」

と伝えてきました。





私は高速隊Aの誘導でGTI-RをUターンさせようとすると、高速隊Bがトランクにファイルをしまいながら手を振ってきました。





スピード違反で捕まったのに、なんだか不思議な感じでした。








しかし、加須インターチェンジから再び東北自動車道の本線に戻り助手席に置いた違反切符を見た時、急に捕まった事が現実味を帯びて溜息が出てきました。

















東北自動車道 岩槻~佐野・藤岡間            ¥850








佐野ラーメン おぐら屋で食べたチャーシュー麺      ¥735










速度超過違反罰金                       ¥15000










高速道路交通警察隊の隊員との親睦を深めた時間   Priceless♪      
[PR]
by thirty-satan | 2009-06-05 00:42 |



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧