ま、テキトーにな。

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010年10月17日ケイホビー主催デザートストームゲーム会

ども、JINNです。






ネタはあるのになかなかアップできない状況ですっかり旬な時期をすぎてしまってますが、今更ながら10月17日にデザートストーム川越で開催されたケイホビー主催のゲーム会に参加してきました。



デザートストーム川越の定例会には何度か参加したことがあるのですが、毎月第3日曜日に開催されているケイホビー主催のゲーム会の参加は今回が初めて。





そして今回は私の他にTKOverkillの日本人メンバー@Kenzie氏、@RON氏、@大王氏の3名も参加しました。




今回はケイホビー主催のゲーム会で過去最大の人数だったらしく全部で139名が参加し、3チームに分けてローテーションで対戦していくこととなりました。




チーム分けはくじ引きで決まり、黄チームに@Kenzie氏、赤チームに私、マーカー無しが@RON氏、@大王氏とそれぞれ別れて戦うこととなりました。







f0046325_131462.jpg
 

櫓に取り付く@Kenzie氏。



デザートストーム川越の攻略方法はフィールド中央にある櫓を占拠するのがポイント。
勝利するチームの殆どがこの櫓を占拠して相手陣地へと突破口を開きます。




f0046325_134790.jpg
  

櫓二階からハンドガンにて射撃する@Kenzie氏


ケイホビー主催のゲーム会では1人1ゲームにつき600発しか携帯してはいけない為、途中ハンドガンに切り替えて持ち弾を節約しなくてはなりません。





f0046325_152668.jpg
   


櫓の二階に上がり、後方部隊に前進を指示する@大王氏。
櫓の二階からはフィールド全体を見渡せる為、そこからの指示はとても頼りになります。







しかしこの櫓の二階からの指示が複数になると・・・・











f0046325_16118.jpg
   


まるで選挙の演説状態♪



前進を指示している手招きが手を振っているように見えるらしく、手を振り替えした人がいたとかいないとか・・・・






f0046325_165512.jpg
 


f0046325_173450.jpg


午後のゲームでプライマリーをEBRに持ち替え後方から狙撃する@大王氏。




午前中は比較的静かなゲーム展開だったのですが、午後になると皆声を掛け合ってそばにいた人達で即席のユニットを組み、連携の取れた動きがあちらこちらで見られるようになりました。




スタート前にさりげなく「どんな感じの展開で行きます?」
と周りの人達に聞くと、
「中央櫓に取り付きます。」
「では櫓の中には自分が。」
「左側面を確保します。」
と、各個どう動くか発言し、それにあわせて周りの人達も展開してました。



そのお陰か、午後は何度か一方的に攻め込んでフラッグゲットをするゲーム展開が何度かありました。












しかし、これだけの人数が集まるとそれなりに問題も起きる訳で・・・・・



















私が遭遇した問題はお昼に希望者のみで行われたハンドガン戦の時に起きました。







この希望者のみで行われるハンドガン戦は1ゲーム10分のフラッグ戦(相手陣地のフラッグ下に置いてあるホーンを鳴らすと勝利)で行われ、陣地を入れ替えて2回行われます。




その二度目のゲームの時のことでした。






スタートの合図と同時に相手陣地から黒い格好のゲーマーが向かって左方向に勢いよく走り出しました。


「忍者が左に回りこんだぞ!!」
と、味方のゲーマーが叫び、それに反応して@大王氏を含む3名が忍者を迎撃すべく左方向へと走り出しました。



一瞬で「色物ゲーマー!?」と興味を持ってしまった私は忍者見たさにこの3名をバックアップすべくスパス12を持って後を追いました。





忍者はやや深い茂みの中へと入っていったので3名のゲーマーもハンドガンを構えて茂みへ突入。
私は少し離れた土を盛った高台に上り、様子を伺っていました。




暫くすると左手奥のフィールドの端を、両手を後に組み下を向いた状態で、うな垂れた様子の忍者が茂みから歩いて出てきました。




私がスパス12を忍者に向け様子を見ていると、忍者は一瞬こちらを見てからまたうな垂れてそのままフィールド出口の方へと向かってトボトボと歩いて行きました。
手にはハンドガンも持っておらず、完全に戦意喪失した様子。




私は忍者が3名のうちの誰かにヒットされてフィールドアウトするのだなと思い、今度はその味方3名が茂みから相手陣地に攻め込むであろう方角にスパス12を構え様子を伺っていました。




すると、突然私の左肩が力強く掴まれ、右わき腹に硬いものが痛みを感じるくらい押し付けられました。






私が振り返るとそこには忍者がいて、私の右わき腹にハンドガンを押し付けていました。





私は
「あんた、ヒットされたんだろ?」
と聞くと忍者は、
「私はヒットされていない。懐に銃を隠して地面に伏せて相手をやり過ごしてきたのだ。」
と言い、さらに強くハンドガンを私の右わき腹に押し付けてきました。




私は怒りで自分の顔が赤くなるのが分かりました。




サバイバルゲームではトラブルを避ける為に相手ゲーマーとの接触プレーは禁止されています。
この忍者はすでにヒットされた振りをするという卑怯な行為をした上に、私の肩を掴み、ハンドガンを痛いほど私の右わき腹に突きつけてきたのです。



私はその場で殴りかかろうとする感情を抑え、
「分かった。フィールドアウトするよ」
といい、出口へ向かって歩き出しました。



すると私が出口に向かって歩き出すと同時にフラッグゲットを知らせるホーンが鳴り私のチームが勝利したことが分かりましたが、私は喜べる状態ではありませんでした。








しかも、セイフティエリアに戻りハンドガン戦で起きたこの一件を@Kenzie氏、@RON氏、@大王氏に話すと、なんとこの忍者茂みの中ですでに@大王氏にホールドアップ(両手を挙げて降参を意味するポーズでヒットされたのと同じ)されていたのです。



私は@Kenzie氏に助言され事の次第を主催者に報告し、ヒットされた振りをする卑怯な行為をしないよう場内にアナウンスしてもらいました。













しかし、この忍者のルール違反はこの後も続いたのです。















午後のゲームで相手陣地の奥まで攻め込み、フラッグアタックをする味方チームのゲーマーのバックアップに付いた時、フラッグ手前の障害物の上から相手ゲーマーの頭らしきものが見えました。


私は迷わずそれに一連射を加え仕留めて、味方ゲーマーに突入の合図をしました。

すると、先ほどの忍者がやられたことをオーバーアクションで表現(?)しながら障害物から出てきました。


そして大きな声でヒットコールをした後両手を挙げた状態で私たちの方に歩いてきて、
「いやぁここまで攻め込まれているとは気付かなかったなぁ!」
と周りの味方に知らせるように大きな声で怒鳴りました。








もちろんこの行為もルール違反!



ヒットされたゲーマーはヒットコールをした後両手、もしくはエアガンを上に上げて黙って速やかにフィールドの外に出ないといけないのです。
もちろんゲームを続けているゲーマーとの会話、コミュニケーションとすることは禁止されています。



にもかかわらずヒットされた後に相手の位置を知らせるように怒鳴るとは、マナーもルールもあったもんじゃ有りません。








ただこの忍者の行為はまったくの無駄に終わり、私たちはそのまま相手フラッグまで前進。
フラッグ防衛に付いていた相手ゲーマー2名をヒットしそのままフラッグゲットに成功したのです!







私は忍者にハンドガン戦の借りを返せた事と、その場で見ず知らずのゲーマーと組んだ即席のユニットで予想以上に連携が取れフラッグゲットまで出来たことで心から喜びました。







しかもこの時相手フラッグの防衛に付いていたのはスーツ姿でサバイバルゲームをしていた、





f0046325_1205140.jpg



チーム デカ長!!(全員ネット顔出し快諾済み♪)




はじめ見かけた時は一瞬「色物ゲーマー!?」と思ってしまいましたが、これがまた攻撃力、機動力、統率力に優れたチームで素晴らしかったのです。



f0046325_1221793.jpg



なんてうか、後姿に哀愁を感じます・・・・・・




f0046325_1235790.jpg



しかし、「サバゲーは格好だけじゃないぜっ!!」と言わんばかりに縦横無尽にフィールドを駆け回り、次々とヒットを取るその姿はまさにベテラン♪


忍者は最悪だったけどチームデカ長は久しぶりに実力のる愉快なチームで最高した♪
[PR]
by thirty-satan | 2010-12-14 01:36 | さばげ~



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧