ま、テキトーにな。

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タクティカルトレーニング ~ISKY JAPAN~


ども、JINNです。



さて、私が受講しているタクティカルトレーニング(以下タクトレ)の紹介の2回目は




ISKAY JAPAN





ここは千葉県八千代市にあるモケイパドック主催で行われており、受講者のレベル別にクラス(LEVEL1~6)を設けていてエアガンの安全管理は勿論のこと、扱い方から少人数の部隊を編成して一泊二日で行われるSmall Unit Tactics まで初心者から上級者すべてが受講できる内容が用意されています。




・LEVEL1

初心者の方や基礎からしっかり覚えたい方を対象に安全管理、各種射撃前姿勢・各種射撃姿勢などCQM(Close Quarters Marksmanship=近接射撃術)をメインに学べます。




・LEVEL2

銃器の基本的な安全管理(特に銃口管理)をマスターした上で、ハンドガンも含めた基礎的な取り扱いを学べ、近距離における各個人射撃技術の向上やツーマンセルでの基本的な動作を学べます。




・LEVEL2.5

LEVEL2までの内容をマスターした上でCQBの基礎を学びます。


f0046325_14351024.jpg




カッティングパイやクイックピックは勿論のこと、ルームエントリー等のフォーメーションも学ぶ事が出来ます。




・LEVEL3

LEVEL2.5のCQB基礎から応用テクニックを学べます。





・LEVEL4

SUT(Small Unit Tactics=小隊戦術)基礎として教育をメインに学びます。



f0046325_15573788.jpg




f0046325_15575584.jpg



ハンドシグナルやフォーメーション、移動方法等を教わった後の日没後、想定訓練を行います。
想定訓練の内容は毎回違い、その場に行かないと内容を知ることは出来ません。




・LEVEL6

SUT(Small Unit Tactics=小隊戦術)応用で、小部隊での野戦における基本技術を学ぶことが出来ます。




f0046325_16103726.jpg



まずは座学で地図の読み方、コンパスの使い方を教わります。




f0046325_16123514.jpg



襲撃地点の偵察、砂盤の作り、報告の仕方を学びます。




f0046325_16141944.jpg



小部隊での移動、ハンドシグナルでの意思疎通、目的地の襲撃方法を学び、実際にやってみます。



f0046325_16173822.jpg



そして装備品の脱落防止や防音処理を施します。
敵地潜入作戦において脱落防止や防音処置はとても重要で、意外と難しいんです。



f0046325_16183570.jpg



f0046325_16184873.jpg



f0046325_1619518.jpg



作戦の伝達、ターゲットの特徴等の想定訓練の内容が発表され、日没後に作戦行動開始となります。














このLEVEL6受講後の達成感は言葉で言い表せるものではありませんでした。






そしてこのISKI JAPANのもう1つの特徴はファーストエイドを学ぶクラスがあります。

ファーストエイドとは応急処置の事で、人工呼吸や心臓マッサージ、止血法、テーピング法、要救護者の搬送方法などを学べます。




f0046325_16515235.jpg



人工呼吸や心臓マッサージの訓練。
特に人工呼吸は適切な気道確保が難しく、心臓マッサージでは適切な場所、力加減が難しいので繰り返し練習しないとマスター出来ません。



f0046325_17172352.jpg



AED(自動体外式除細動器)の作動体験。



f0046325_16554382.jpg



身近なもので負傷箇所の固定方法の実施体験。



f0046325_16564423.jpg



負傷者の搬送方法の実施体験。


f0046325_1731981.jpg



最後は想定訓練で街中で負傷者に遭遇した場面を再現し、適切に処置できるか実際に行います。




実際に救急救命士が講師として行いますので大変タメになる講習です。








ISKY JAPANでは定期的に各トレーニングを開催しているので基礎から学びたいサバゲー上級者でも楽しく受講でき、ファーストエイドでは日常の応急処置を学べるので一般の方(?)も楽しく受講出来ると思います。










おまけ♪










f0046325_17213447.jpg





第一回のSUT応用訓練で特別講師を務めて頂いた@けぢ氏。




この方に出会ってしまったお陰で私の思考回路は狂わされてしまい、次なるトレーニング場となるタムラ・トレーニング・センターへと誘われてしまうのです・・・・・orz










ではまた♪
[PR]
by thirty-satan | 2012-02-26 17:31 | タクティカルトレーニング

タクティカルトレーニング ~IBF8 in SAS-T~




ども、JINNです。





最近すっかりブログの更新も滞っているのに何故か一年前に比べてアクセスが多い。





アクセスワードも以前は車関係が多かったのに最近ではサバイバルゲームやミリタリー関係のワードが主で、毎月一番多いアクセスワードが

「タクティカルトレーニング」

とか、

「CQB やり方」

というのが多くなり、最近のタクティカルトレーニング(以下タクトレ)への関心の高さがなんとなく伺えます。








もうね、車関係のアクセスワードなんてスッカリご無沙汰(^-^;









そんな訳でせっかくタクトレに興味を持った方々がブログに訪問してくれているので私がタクトレを受講している場所、団体をご紹介したいと思います。






まず初めに私が一番最初にタクトレを受講した八王子にあるIBF8
内のトレーニング施設、SAS-T



ここではCQBの基本の基礎、射撃姿勢やエアガンの構え方等をジックリ教わりました。





トレーニング内容は参加者の希望やレベルによって変わりますが、銃の構え方や扱い方はもちろんのこと、射撃前姿勢、射撃姿勢、バリケード射撃、チームによる連携の取り方など基本的なことから応用までシッカリと学ばせてくれます。


何よりCQBテクニックをサバイバルゲームでも使えるように教えてもらえるのも、ゲーマーにとってとても参考になると思います。





f0046325_1344139.jpg



初めてSAS-Tでのトレーニングでホルスタードローの練習。

ハンドガンの持ち方が一昔前の持ち方なのはご愛嬌(^-^;







ここのトレーニングフィールド1番の魅力、CQBフィールドでのトレーニングは様々なシチュエーションが展開できるので色々なパターンのトレーニングが可能です。







まずシューティングエリア(仮)では射撃の基礎や応用、バリケードテクニック、チームによる連携を学べます。





f0046325_13184497.jpg



レーンは5レーンありますが、状況によって色々とレイアウトを変更出来るので様々なトレーニングが可能です。







f0046325_13242560.jpg



各レーンから各自射撃を開始。



f0046325_13252087.jpg



面での制圧射撃なので横のラインを崩さずに前身するのがポイント。




f0046325_13261595.jpg



途中教官からの号令で射撃姿勢を変えて射撃を継続します。

一番奥では私が途中で弾切れによる弾幕が切れるのを防ぐために早めのマグチェンジ。
各自のマグチェンジのタイミングをずらすのも制圧射撃では重要です。





f0046325_1331592.jpg



もちろんスイッチからのモデファイもやらされます(^-^;





f0046325_1335110.jpg



レンジを横に使ってのムービングシュート。

このムービングシュートでは常に動き続けるのがポイント。
射撃に夢中になったり、ターゲットに弾が当たらないと動きが遅くなったり止まってしまいます。




f0046325_1336017.jpg



人数が少ないと撃ち終った後スタートラインまで走って戻らなければならないので、かなりハードです。

ちなみに、誰かの携帯している弾がなくなるまで終わりません。





f0046325_1339175.jpg



今度は中央のレーンを使い、左右に設置されたターゲットを動きながら、しかもスイッチングしながらムービングシュートをするのでさらに難易度が上がります。





f0046325_150197.jpg



バリケードを使って相互支援しながら移動するトレーニング。


ここでは仲間との意思の疎通が重要で、移動する時、マグチェンジの時の掛け声や銃口管理などの安全管理もかかわってくるのでさらに難易度が増してきます。






CQB基礎エリア(仮)では基本的なテクニックでもあるカッティングパイや2マンセルでの動きで室内検索やバディとのカバー(相互支援)などを学べます。



f0046325_14464016.jpg



スタックを組み、部屋の入り口まで静かに接近。



f0046325_1449493.jpg



まずはカッティングパイ(カットパイとかパイとか呼び方は場所により様々)で室内を検索。
その後突入します。



f0046325_14541483.jpg



一通りの動きをやった後、すぐに良かったところ、悪かったところを指摘され、修正しながら何度も基本動作を繰り返します。







さらに画像はありませんが、ホテルをイメージしたCQB応用エリア(仮)の2箇所では様々な室内検索を学ぶことが出来ます。
特に一番最後のエリアはカフェテリアやバーを想定しており、4人以上でないと突入するには厳しくなっています。







よくYouTube等の動画サイトを見て動き方を知っている方を見かけることがありますが、その動きの意味やポイントを理解している人はあまり見かけません。


その点トレーニングを受講すると一つの動作のポイントや動きの意味を学べるのでよりレベルアップを図れます。







トレーニング内容も初心者コースから1日ざっくりコースなどの設定もありますが、どんなトレーニングを受けたいか相談すれば希望に沿った内容でトレーニングを受講できます。




個人的にSAS-Tはサバイバルゲーム初心者から上級者まで幅広くお勧めの場所です。












おまけ♪








初めてSAS-Tのトレーニングを受講した時の一枚。









f0046325_1523218.jpg




スタックを組んでいるトップ二人はミリブロでも有名なタッキーSGT氏せんじ~の氏


この二人とはその後他のトレーニング場でもご一緒することとなり、私は彼らが作り出す色々な伝説を目の当たりにすることとなります♪(≧∀≦)ノシ










ではまた。
[PR]
by thirty-satan | 2012-02-25 15:42 | タクティカルトレーニング

ニューイヤーミーティング 2012 


ども、JINNです。






ちょっと前の話ですが、2012年1月29日(日)にお台場で開催された”ニューイヤーミティング 2012”に行って来ました。




これは毎年1月の最終日曜日に開催されているクラッシクカーのイベントで、旧車好きには堪らないイベントです♪




私も鈍亀号で現地へ。







会場に入ると早速往年のクラッシクカーがお出迎え♪



f0046325_2495324.jpg



FIAT ZAGATO750GT


さらに、



f0046325_2512138.jpg



FIAT SIATA508S Balilla MM



驚きなのがこの二台ともいまだ現役で走行可能なこと!
しかも同じ所有者!?



よほどFIATがお好きなんでしょうね♪




今回は映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」こ公開の影響もあって、映画に登場していた車も展示してました。



f0046325_3158.jpg


三輪トラックと言えばダイハツのミゼットが有名ですが、こちらはホープ自動車(現在は㈱ホープ)のホープスターSM。



f0046325_383295.jpg



内装は気持ちばかりの小さなグローブボックスとスピードメーター、それにワイパースイッチがあるだけのシンプルなもの。



時代ですねぇ~♪




f0046325_310282.jpg



トヨタ パプリカ

これも劇中に登場していたようです。





f0046325_3141794.jpg



マツダ  ポーターキャブ

綺麗にレストアされており、並んでいる様子は可愛いですね♪



f0046325_3153859.jpg


f0046325_315518.jpg



この手のイベントではもうお馴染みのスバル360!


今回もシッカリとレストアされたものから、オリジナルのままの車両まで見ることができました。




f0046325_318859.jpg



こちらもお馴染みのメッサーシュミット。

日本の「前1輪、後ろ2輪」というスタイルとは逆に「前2輪、後ろ1輪」というスタイル。
名前からお分かりいただけると思いますがドイツの航空機メーカーが作ったもので、「雨の日でも乗れるバイクを作ろう」というコンセプトから出来たそうです。

前後に二人乗りというのが戦闘機好きには堪りませんなぁ♪



個人的には一度は所有してみたい車です(^-^)




f0046325_3423826.jpg



BMW イセッタ


この車は普通の車と違いドアが正面にあり、乗り降りする時は注目の的です♪





f0046325_3474175.jpg



今回会場で一際異彩を放っていたのがこのリファービッシュ・キューベルワーゲン!

フォルクス・ワーゲンが作った軍用車です。


f0046325_3534211.jpg



内装もスピードメーターと燃料計のみで、軍用車だけあって四人乗りの座席で中央に4丁分のガンラック付き。





f0046325_3553825.jpg



こちらはクライネス・ケッテンクラフトラート(通称 ケッテンクラート)。
オートバイがベースの軍用車両で、映画「プライベート・ライアン」にも登場してます。



f0046325_4111238.jpg



メーターはスピードメーター、燃料計の他にエンジンの回転数を表すタコメーターがあり、前身3速、後退1速、それと2速の副変速機のシフトレバーがあります。

ただオートバイがベースになっていると言っても操作方法は独特で、かなりコツがいるそうです(^-^;






f0046325_4222080.jpg



今回会場には2011年3月11日の東日本大震災で被災した画像で有名になったミゼットも展示されていて、会場でレストアをしていました。


f0046325_4362796.jpg








f0046325_4324221.jpg


降ろされたエンジンは海水でスッカリさびさびに・・・・・



でもきっと来年のニューイヤーミーティングには元気な姿で戻って来てくれるでしょう!










さて実はこのイベント、時間帯によっては会場よりも駐車場の方が見ごたえのある車に出会えることがあるんです♪





f0046325_4404950.jpg




アルピーヌ・A110



f0046325_442309.jpg



この独特のボディラインが堪りませんなぁ♪



f0046325_4434341.jpg



車体前方が大きく、後方は小さい楔形のデザインはアグレッシブな走りが似合います♪




f0046325_446328.jpg



2代目マツダ コスモ。

手前が前期型で奥が後期方。
同じ車でもだいぶ雰囲気が違いますよね。





f0046325_4495357.jpg


変わった趣向でなんとトヨタ コロナのタクシーがいました!

走行距離を見たらなんと!40万Kmオーバー!!


実は引退した本物のタクシーで、料金メーターこそ付いていませんでしたが内装は現役当時のままみたいでした。








それと駐車場でも異彩を放つ車両を発見!!









f0046325_4534176.jpg


米国のハイウェイパトカー!!


もうね、ビックリです!!(^-^;












そして今回一番嬉しかったのは



















f0046325_4583928.jpg



ダイハツ S38ハイゼットトラックを発見!!

思わず鈍亀号を横に並べちゃいました♪(≧∀≦)ノ



f0046325_523223.jpg





f0046325_5233891.jpg




f0046325_57242.jpg



このグリーンのハイゼットS38は2サイクル、360cc2気筒エンジンで私の鈍亀号よりも先輩になります。


オーナーさんにはお会いすることが出来なかったのですが、”旧き良きモノ”というブログをやっているらしいので、機会があれば連絡を取ってみようと思ってます♪








久しぶりに車ネタでしたが今年もレース活動が休止状態になると思われるので、出来るだけ車のイベントには行こうと思ってます。





ではまた。
[PR]
by thirty-satan | 2012-02-25 02:53 |



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧