ま、テキトーにな。

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

UROBOROS主催”INFINI Bフィールド”貸切ゲーム会

ども、JINNです。



2012年11月4日にUROBOROSU主催”INFINI Bフィールド”貸切ゲーム会に参加してきました。





今回初めて”サバイバルゲームフィールドINFINI”へ行ったのですが、A、B、Cの3つのフィールドがあり、それぞれを区切っているのにも関わらずかなりの広さで驚きました。

Aフィールドはまだ整備中で使用していないのですが、Aフィールドが完成したらさらに広大で楽しいフィールドになりそうです♪



使用するBフィールドはセイフティゾーンから見て縦長になっており、手前が窪地になっていて、その中にやぐらやバリケードが点在しているというちょっとしたCQBエリアみたいになってました。
そこから急勾配の斜面を登ると茂みや木が点在するエリアがあり、その先で再びバリケードや陣地となりやすいやぐらがあるというレイアウト。






前日に腰を痛めた私には、かなりハードな高低差のあるフィールドでした・・・・・(-_-;








今回の参加者の中にゲーム初心者が数名おり、さらにタクトレ上級者の@アンダーソン氏や@いっちー@HCLI氏がいるので戦力的にチーム別けするのに少し悩みました。






f0046325_22221920.jpg




見返りの@いっちー@HCLI氏。
今回は無精髭を生やしてちょいワルな感じ♪


この方、その名の”HCLI”の通り、私に散財を促す武器商人的な存在。
この日もあま~い誘惑に負けて・・・・・・(´∀`)♪





f0046325_22235466.jpg





主催の@キー坊さんと悩みつつもなんとか戦力バランスを考えてチーム分けをしていると・・・・・・・





@アンダーソン氏
「初心者は俺と@JINNが初心者の方とそれぞれバディを組んで、どちらかがHITしたら二人ともHITにすればいいでしょ?」





「・・・えっ!?Σ(゜□゜;  私はそんな、初心者の方を面倒見れるようなレベルじゃ・・・・」




@アンダーソン氏
「なんだ?何か文句でも!?」





「ヒッ!?Σ(゜皿゜;  ヤバッ! あ、いえ・・・その・・・何でもありません・・・・(T-T)」





鬼教官の言う事は”絶対”です・・・・・・










そんな感じでゲーム開始!





私は赤チームでサバイバルゲーム自体始めてという@H氏とバディを組みながら前進。



@H氏は初めこそどう動いていいか分からず戸惑っていましたが、バリケードの使い方や味方が前にいる時の発砲のタイミングなど簡単に教えただけでかなりイイ動きをされていて、数ゲームこなした後はとても頼りになるバディへと変貌していました。







そして今回一番苦しめられたのが、黄チームにいたスナイパー!
ギリースーツに身を包み、茂みを巧みに使って次々と黄チームのフラッグを狙う赤チームメンバーを仕留めていました。

一度だけ迂回して後に回り込み仕留めることが出来ましたが、それ以外はずっとギリースーツの迷彩効果とスナイパーとは思えない機動力に翻弄されまくりでした(^-^;





午後になるとミリタリーショップ MIL-FREAKSの@リョースケ氏も合流。
注文していたダンプポーチを持ってきていただき、一先ず新しい野戦装備が一式揃いました。




実は今回のゲームで装備をA-TACSに変更し新しくしてみたのですがダンプポーチだけがいいものが見付からず、数日前に@リョースケ氏にお願いしていたのです。







f0046325_22293113.jpg




鬼教官である@アンダーソン氏と。


今回いつものフレクターパターンの迷彩ではなくA-TACSでゲームに参加をしてみたのですが、やはり緑の多いところで明るい場所だと目立つらしく、森林地帯では後発のA-TACS FGの方が迷彩効果は期待できそうでした。
ちなみに@アンダーソン氏はマルチカムで今回のフィールドではこちらの迷彩と陸自迷彩が効果的でした。



それと今回は普段あまり使わないギアと田村装備開発のスリング”TTCスリングN-1”の試験も兼ねての参加。



ギアは装備品の配置をもう少し考慮しなければならないのですが、スリングはかなり好感触でした♪







昼食を挟んで午後も通常のフラッグ戦や篭城戦を数ゲームこなした後に、@アンダーソン氏が・・・・





@アンダーソン氏
「ワシは疲れたんや。次のゲームからカメラマンやるさかい、お前ら気張ってこいや!」





「えっ!?ゲームに参加しないのですか!?」




@アンダーソン氏
「なんや!文句あるんかい!?」





「ヤバッ!? Σ(゜□゜;   あ、いえ・・・その・・・何でもありません・・・・(T-T)」





午後の後半は全員が2人一組のバディを組みバディがHITされたら自分もHITになる変則ゲーム等、連携をとることを意識したゲームを行いました。






f0046325_22442550.jpg




ゲームスタート前の黄チーム





f0046325_2245237.jpg




ゲームスタート直前の赤チーム





f0046325_22503389.jpg



初心者の方をカバーしながら前方を警戒する@PRK氏





f0046325_22515692.jpg



HITされた@T氏と@かおり嬢
二人はバディだったらしく、どちらかがHITされたらしい。





f0046325_22543622.jpg



スタート前の作戦会議中の黄チーム




f0046325_22555859.jpg



f0046325_22561966.jpg




スタート後、一気に最前線へとダッシュして行く黄チーム





f0046325_22574370.jpg



f0046325_2327403.jpg



f0046325_22581827.jpg




お互いをカバー(支援)しながらバリケード地帯を前進していきます。


UROBOROS主催のゲーム会ではチームで連携を取る事を意識させるルールのゲームが多く、単独で行動するとアッサリと仕留められてしまいます。








UROBORS主催のゲーム会はいつも笑顔の堪えない楽しいゲーム会なので、今後もぜひ参加させてもらいたいゲーム会です♪












おまけ





フィールド奥にあるやぐらの1階に潜む人物。










f0046325_23212354.jpg






実はこれ私なのですが、ここぞとばかりにカメラマンをやっている@アンダーソン鬼教官をやぐらの1階に隠れてコッソリ狙い撃ちしてました♪








ごめんなさい。

本当にごめんなさいm(__)m
[PR]
by thirty-satan | 2012-11-17 23:30 | さばげ~

IBF8×MMS コラボ企画第2回タクティカルトレーニング



ども、JINNです。


2012年10月19日(金曜日)にインドアフィールドMMSで開催された、”IBF8×MMS コラボ企画第2回タクティカルトレーニング”を受講してきました。



このインドアフィールドMMSは大久保に新しく出来たフィールドで地下という限定された空間をうまく使っており、普通では味わえない完全なローライトでのゲームやトレーニングができる面白いフィールドでした。



さて、トレーニングの方ですが、基本的にハンドガンでのトレーニングで初心者向けと言うこともあり、まずは座学から。


参加者の中にはサバイバルゲーム未経験の方も多数参加していたので、講師の@サスケ教官と@Nine教官が安全管理の説明から銃の説明、基本的な心構えと丁寧に説明して頂きました。






その後フィールドに移動しハンドガンの持ち方、各種構え方、カッティングパイと基本的な説明を行い、まずは全体のレベルを見るために4枚のスチールターゲットをダブルタップ(2発ずつ撃つこと)でタイムを計測しました。




f0046325_1183374.jpg




各受講生のクリップをチェック中。
ハンドガンの場合、銃の持ち方で命中精度が変わるので、とても丁寧に教えてくれました。




f0046325_11102277.jpg




スタンディングからニーリング。





f0046325_1181071.jpg




タイムはというと・・・・・ちょっと覚えていないのですが、5秒台と遅かったのは確かです(^-^;







その後シューティングコースとコンバットコースに分かれてのトレーニング。



シューティングコースでは、ターゲットまで約5mの距離で、ローレディから2秒2発と、、ホルスタードローから4秒4発撃つスピード&アキュラシーを行いました。



f0046325_11315818.jpg




f0046325_11313770.jpg





薄暗い中での見え難いサイティングと制限時間のプレッシャーで、散々な結果でした(^-^;





画像は無いのですが、コンバットコースでは移動しながらスチールターゲットにツータップ(2発撃つ事)していくという、ゲームを想定した設定。
場所によっては暗所もあり、ウエポンライトが大いに役立つ暗所もあり楽しいコースでした♪




最後は基本のカッティングパイの練習。



f0046325_11345530.jpg




f0046325_11343929.jpg




かなり細かい部分まで教えてもらえたので、大変ためになるトレーニングでした。





今回改めてハンドガンの基礎をやり直し、簡単なようで難しいことを再認識しました。


今後の課題はグリップとトリガープル、ホルスターの位置の変更の3点。




3時間があっという間に過ぎてしまう楽しいトレーニングでした♪






ちなみに、このブログをアップする頃にはすでに2回目の受講を済ませているので、そちらはまた後ほどm(__)m














おまけ








f0046325_11445173.jpg




休憩時間中に@サスケ教官とカッティングパイの自主トレ。
ウエポンライトではなくハンドライトを使った場合のやり方をコッソリ教えてもらってました♪(^-^)







ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2012-11-11 11:49 | タクティカルトレーニング

SDT on TTC ~ACTIVE SHOOTER&TACTICS CLASS ~


ども、JINNです。




2012年9月30日に東松山にある田村装備開発で開催されたSDT-WORKS主催ACTIVESHOOTER&TACTICS CLASSを受講してきました。



今回の内容は4月に千葉北フィールドで行われたトレーニングと同レベルの内容で、状況が野外から屋内といった感じの内容でした。



参加者はTKOverkillで知り合った@GILL氏と八王子のSAS-Tのトレーニングで知り合った@ガン氏、そして私の3名と少なかったのですが、その分内容の濃いトレーニングとなりました。







まずは各個人でのターンシュートやムーブオンシュートを行い、途中から2マンセルでのカバードリルやフレアーフォーメーション、そして4マンセルでの各フォーメーションを行いました。



f0046325_3295146.jpg




f0046325_330455.jpg



f0046325_3302472.jpg



カバードリル(画像は千葉トレーニングより)




一通り基本的なフォーメーションの後はTTC名物のCQBハウスへと移動し、今回のトレーニングのメインとも言うべき屋内での火力制圧を実践してみます。




千葉トレーニングの時とは違い、閉鎖空間での火力制圧はかなり”怖い”もので、狭い通路を2マンセルの2ユニットで動くとさらに狭く感じ、チームの息が合っていないとかなり危険でした。




f0046325_33150100.jpg



f0046325_33259.jpg



f0046325_3322014.jpg



フレアーフォーメーション(画像は千葉トレーニングより)






建物への侵入、通路の制圧、ルームクリアリング、離脱といった一連の流れを途中何度か雨が降って中断しながらも教わり、最後は簡単な想定訓練へ。



~状況~
テロリストが潜伏している建物を速やかに制圧せよ。




いつもながら想定訓練の詳細はアップ出来ませんが、簡単に説明しますと


まずはスタート地点から進行ルートを決め速やかに移動。
建物の入り口付近に布陣した後に支援部隊へ支援射撃中止と突入の通達。


そして訓練通りに建物を制圧。


支援部隊へ制圧完了と離脱の通達。



離脱。


といった感じです。




f0046325_333565.jpg




f0046325_3342278.jpg




そして今回は想定訓練終了後に各自個別にデブリーフィングが行われました。


本来想定訓練の後は全員でAAR(アフター・アクション・レビュー 簡単に言えば反省会)を行うのですが、今回は実戦後の報告がどのように行われ検証されるかを体験する為に個別のデブリーフィングとなりました。


私のポジションはチームリーダーでユニットの二番手。
ユニットの先頭は@ガン氏、三番手@GILL氏、四番手に@まいど教官というフォーメーション。
私は@ガン氏とバディを組み突入後の行動を共にしました。


突入後の行動と接敵した場所、倒した敵の人数等を報告を各自個別にする訳ですが、やはり報告に多少のズレが生じ、一部倒した敵の確認(バディの証言)が取れない部分も出てきました。

チームで突入後、途中で2ユニットに分かれて別々に各部屋を制圧する場面が有った為、最終的なテロリストの人数が正確に把握できない状況が出来てしまい、バディ及びチームとしての連携が重要であることを指摘されました。




前回の千葉トレの時と同様にチームで動くということが、如何に一貫性のある意識、行動、そして各自のスキルが大事かを学びました。
特に同じメンバーで何度も繰り返しトレーニングすることが重要であり共に同じトレーニングをした分チームとしての連携・精度が増し、効果的・効率的な制圧が可能な上に被害も最小限に出来ることを学べました。



出来れば今度はもっと大人数でこのトレーニングを受講してみたいと思いました。





ではでは。
[PR]
by thirty-satan | 2012-11-03 03:36 | タクティカルトレーニング



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧