ま、テキトーにな。

タクティカルトレーニング ~ISKY JAPAN~


ども、JINNです。



さて、私が受講しているタクティカルトレーニング(以下タクトレ)の紹介の2回目は




ISKAY JAPAN





ここは千葉県八千代市にあるモケイパドック主催で行われており、受講者のレベル別にクラス(LEVEL1~6)を設けていてエアガンの安全管理は勿論のこと、扱い方から少人数の部隊を編成して一泊二日で行われるSmall Unit Tactics まで初心者から上級者すべてが受講できる内容が用意されています。




・LEVEL1

初心者の方や基礎からしっかり覚えたい方を対象に安全管理、各種射撃前姿勢・各種射撃姿勢などCQM(Close Quarters Marksmanship=近接射撃術)をメインに学べます。




・LEVEL2

銃器の基本的な安全管理(特に銃口管理)をマスターした上で、ハンドガンも含めた基礎的な取り扱いを学べ、近距離における各個人射撃技術の向上やツーマンセルでの基本的な動作を学べます。




・LEVEL2.5

LEVEL2までの内容をマスターした上でCQBの基礎を学びます。


f0046325_14351024.jpg




カッティングパイやクイックピックは勿論のこと、ルームエントリー等のフォーメーションも学ぶ事が出来ます。




・LEVEL3

LEVEL2.5のCQB基礎から応用テクニックを学べます。





・LEVEL4

SUT(Small Unit Tactics=小隊戦術)基礎として教育をメインに学びます。



f0046325_15573788.jpg




f0046325_15575584.jpg



ハンドシグナルやフォーメーション、移動方法等を教わった後の日没後、想定訓練を行います。
想定訓練の内容は毎回違い、その場に行かないと内容を知ることは出来ません。




・LEVEL6

SUT(Small Unit Tactics=小隊戦術)応用で、小部隊での野戦における基本技術を学ぶことが出来ます。




f0046325_16103726.jpg



まずは座学で地図の読み方、コンパスの使い方を教わります。




f0046325_16123514.jpg



襲撃地点の偵察、砂盤の作り、報告の仕方を学びます。




f0046325_16141944.jpg



小部隊での移動、ハンドシグナルでの意思疎通、目的地の襲撃方法を学び、実際にやってみます。



f0046325_16173822.jpg



そして装備品の脱落防止や防音処理を施します。
敵地潜入作戦において脱落防止や防音処置はとても重要で、意外と難しいんです。



f0046325_16183570.jpg



f0046325_16184873.jpg



f0046325_1619518.jpg



作戦の伝達、ターゲットの特徴等の想定訓練の内容が発表され、日没後に作戦行動開始となります。














このLEVEL6受講後の達成感は言葉で言い表せるものではありませんでした。






そしてこのISKI JAPANのもう1つの特徴はファーストエイドを学ぶクラスがあります。

ファーストエイドとは応急処置の事で、人工呼吸や心臓マッサージ、止血法、テーピング法、要救護者の搬送方法などを学べます。




f0046325_16515235.jpg



人工呼吸や心臓マッサージの訓練。
特に人工呼吸は適切な気道確保が難しく、心臓マッサージでは適切な場所、力加減が難しいので繰り返し練習しないとマスター出来ません。



f0046325_17172352.jpg



AED(自動体外式除細動器)の作動体験。



f0046325_16554382.jpg



身近なもので負傷箇所の固定方法の実施体験。



f0046325_16564423.jpg



負傷者の搬送方法の実施体験。


f0046325_1731981.jpg



最後は想定訓練で街中で負傷者に遭遇した場面を再現し、適切に処置できるか実際に行います。




実際に救急救命士が講師として行いますので大変タメになる講習です。








ISKY JAPANでは定期的に各トレーニングを開催しているので基礎から学びたいサバゲー上級者でも楽しく受講でき、ファーストエイドでは日常の応急処置を学べるので一般の方(?)も楽しく受講出来ると思います。










おまけ♪










f0046325_17213447.jpg





第一回のSUT応用訓練で特別講師を務めて頂いた@けぢ氏。




この方に出会ってしまったお陰で私の思考回路は狂わされてしまい、次なるトレーニング場となるタムラ・トレーニング・センターへと誘われてしまうのです・・・・・orz










ではまた♪
[PR]
by thirty-satan | 2012-02-26 17:31 | タクティカルトレーニング
<< タクティカルトレーニング ~タ... タクティカルトレーニング ~I... >>



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧