ま、テキトーにな。

カテゴリ:明るいヲタクの世界( 10 )

Cat Shit One



原作では確かベトナムが舞台でしたが今回のは現代に合わせて中東が舞台になっているんですね。

























動物戦争フルCGムービー『キャット・シット・ワン』





個人的には原作と同じベトナムを舞台にしたのも創って欲しいなぁ・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2010-07-17 12:40 | 明るいヲタクの世界

2009年8月30日 お台場ヲタク紀行 その2



ども、JINNです。






8月23日に続き、30日にもお台場へ行ってきました。











ではでは、前置きはともかく画像をお楽しみください。

















f0046325_1142711.jpg






f0046325_1144388.jpg





あいかわらずガンダムの周りには沢山の人だかり。








f0046325_1211929.jpg



ガンダムの”目”の部分となるデュアルセンサーが光っているんおですが、30分おきにデモンストレーションがあり、10時、11時、12時と毎時刻事には各スラスター部やダクトからミストを噴射する演出が20時まであります。








f0046325_1164613.jpg



f0046325_117976.jpg






まず、光っていたデュアルセンサーが消灯し、再び点灯。



f0046325_1232841.jpg



f0046325_1234192.jpg




まず左右に20度づつ周辺を見渡し、




f0046325_1243295.jpg





各スラスター部やダクトからミスト噴出!



見方によってはオーバーヒートしているようにも見える・・・・・・・・・




f0046325_1273153.jpg





そして再度左右を見回したあと、今度は上方45度の角度まで上を向きます。





f0046325_129129.jpg




この時頸部の構造がリアルに見えます♪





約4分程のこんなデモがあり、



f0046325_1311446.jpg




また通常のガンダムに戻ります。






そして、実はこのガンダムの真下を通ることが出来ます。



順番待ちで並んでいると徐々に近づいてい来るガンダムがより一層大きく見えます。


f0046325_1333116.jpg



f0046325_1334879.jpg





そして展示台の真下まで来ると、




f0046325_1355932.jpg




分厚い胸部の装甲でガンダムの顔が見えにくくなります。



そしていよいよガンダムの足元に♪






f0046325_1374340.jpg




f0046325_138289.jpg




リアルにその大きさを体感出来ます♪




f0046325_1392176.jpg




足首の関節部を激写!


ボールジョイントのような感じになってました。



f0046325_1402095.jpg



f0046325_1404148.jpg



真下から見た背面部のスラスター、通称”ランドセル”


これだけデカければ空も飛べるってもんですよ♪




f0046325_144530.jpg



今度は向かって右側から撮影。



f0046325_1444922.jpg



胸部の張り出し具合や左右のマニュピレータの様子が見えます。




f0046325_1455189.jpg




右のマニュピレーターはなんとなくビームライフルでも持っているかのような感じになってました。



f0046325_1465585.jpg



デュアルセンサーも横から見るとアニメの設定通りに5つのセンサーが内蔵されているのが分かります。



f0046325_1491980.jpg



お台場のホテルと一緒に撮ると、見た目の大きさが実感できます。





f0046325_1502863.jpg




f0046325_1504493.jpg




夜になって台風の影響で雨も強くなって来たのに、いっこうに人の数は減る様子はありませんでした。






いや~、ガンダムの人気って凄いっすねぇ~。











最後にネット上から拾って来た画像を一枚。















f0046325_1532010.jpg









やっぱり解体しないでずっと展示していてもらいたいなぁ~
[PR]
by thirty-satan | 2009-09-03 01:57 | 明るいヲタクの世界

2009年8月23日 お台場ヲタク紀行



ども、JINNです。









2009年8月23日 日曜日
私はお台場にいました。









ま、ね。







やっぱり自他共に認める”ガンダム・ヲタク”としましては、今年の夏はお台場に行っとかないといけない訳ですよ。










で、まずは東京ビックサイトで8月21日~23日にかけて開催された
機動戦士ガンダム30周年記念大博覧会”ガンダムビックエキスポ





f0046325_1325048.jpg





現地に着いたのは1100時くらいだったのですが、入口にはすでに大行列。
そして係員の案内ボードの会場までの所要時間はなんと・・・・・・・




















待ち時間5時間!?







いや、ちょ、ちょっと、待ち時間5時間って・・・・・・・・・・・
















でも、そのまま列に並びました。















だってここで諦めたら”ガンヲタ魂”が廃るってもんですよ!











巨大な東京ビックサイトへ向かう”ガンヲタ”の群れは、まるで最終決戦でア・バオア・クーに進軍する地球連邦軍。












なんかイイッスね♪















でもね、会場入口にはたった1時間で到達。













早くね!?
なんか早過ぎね!?














ま、いいんですけど。












で、会場に入ると










f0046325_144513.jpg






f0046325_2351361.jpg



10分の1のガンダムがお出迎えしてくれます。





もうね、皆携帯やデジカメで撮影しまくり♪



そして会場にあったアニメーションヒストリーゾーンでは歴代のガンダムシリーズの紹介がされており、なかなかレアな展示品が沢山ありました。






f0046325_149677.jpg



3万分の1の開放型スペースコロニー



内部もちゃんと作られており、よく出来ています。




でもこれって以前松戸にあった”バンダイミュージアム”のガンダムコーナーの入口に展示してあったんですよねぇ。



しかも他にも何点か以前松戸で見かけたものが・・・・・・














続きまして、





f0046325_1544254.jpg




10分の1のガンダムとザクⅡで創られた記念すべき機動戦士ガンダム第一話、
”ガンダム大地に立つ”の1シーン。






さらに進むと、







f0046325_1572468.jpg



ガンダムシリーズ第二弾のZガンダムと百式。


f0046325_1574753.jpg



後ろ姿も撮影。




f0046325_1592673.jpg



”逆襲のシャア”のクライマックス、νガンダムとサザビーの対決シーン。
こちらは35分の1で再現。




f0046325_212691.jpg



個人的にはあまり親しみの無いウィングガンダム。



f0046325_223159.jpg



もちろんガンダムSEEDもかなりの広さの展示場を取ってました。




f0046325_234446.jpg



f0046325_2461.jpg



放送された中では最新の”動戦士ガンダムOO(ダブルオー)”からはガンダムエクシアとガンダムOOが展示。




f0046325_262315.jpg



なぜか∀ガンダムだけが頭だけ展示。


ナゼ!?






そして今秋アニメ化されるという、








f0046325_282727.jpg



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)!


f0046325_285130.jpg



f0046325_291183.jpg



f0046325_293089.jpg



小説版のガンダムなのですが、個人的にかなりお薦めの作品です。







会場内には他にも会場限定上映された30周年記念ショートフィルム、





f0046325_2123129.jpg




リング・オブ・ガンダム





約4分ちょっとの作品なのですが、ガンダムの生みの親”富野由悠季監督”の作品と言うこともあり、こちらもスゴイ行列でした。



会場内にはお台場の実寸大ガンダムの製作過程を紹介するコーナーもあり、



f0046325_2163927.jpg



実寸大ガンダムの30分の1の模型や、

f0046325_2165611.jpg



ガンダムの象徴とも言うべき頭部のV字アンテナの”メ型”も展示してありました。





他にもガンダムのゲーム関連のコーナーでは、古くはファミコンソフトから最新のPS3用ソフトやオンラインゲームが紹介され、”ガンヲタ”の長年の夢を叶え”た戦場の絆”も設置されていました。








結局”ガンダムビックエキスポ”には1600時頃までいました。









そしてその後は・・・・・・・・・


















f0046325_230858.jpg







もちろんお台場に♪










今度の日曜日もアテクシ、















お台場に行きまぁ~す!
[PR]
by thirty-satan | 2009-08-29 02:35 | 明るいヲタクの世界

本日は、

f0046325_12282612.jpg




機動戦士ガンダム30周年記念で開催される
"ガンダムビッグエキスポ"
に来てます。









いやぁ〜、凄いですよ。












来場者が・・・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2009-08-23 12:28 | 明るいヲタクの世界

30周年記念







ども、JINNです。











6月28日 日曜日





都内で用事を済ませた後、小雨降る中お台場に行ってきました。










そう、アレを観るために

















実寸大のRX-78-2、



ガンダム!











f0046325_163870.jpg





迂闊にもデジカメを忘れたので携帯電話での撮影ですが、その大きさは伝わるかと思います。









f0046325_17507.jpg




徐々に近付いてみましょう♪





f0046325_182983.jpg








f0046325_185375.jpg










f0046325_191682.jpg




デカいですねぇ♪







それでは左から回り込む感じで見ていきましょう。














f0046325_110552.jpg








f0046325_1105360.jpg








f0046325_1113890.jpg








f0046325_1115584.jpg








f0046325_1121986.jpg







f0046325_113797.jpg




フェンス手前の人が160㎝位だったので、ガンダムの大きさお分り頂けると思います。







f0046325_1141750.jpg




フェンス前から見上げた様子。













"機動戦士ガンダム30周年記念"で本日7月11日から8月31日まで期間限定で、お台場の潮風公園太陽の広場に展示されています。



たぶんフェンスも外されてガンダムの足元まで行けるようになるんじゃないかな。




マニアじゃなくても一見の価値有りです。♪
[PR]
by thirty-satan | 2009-07-11 01:29 | 明るいヲタクの世界

だ、誰か・・・・・・




















f0046325_064227.jpg







一緒にいかない?
[PR]
by thirty-satan | 2008-06-22 00:07 | 明るいヲタクの世界

新シリーズスタート!

「機動戦士ガンダム」の新しいシリーズが始まった。




西暦2307年。
化石燃料の尽きかけた地球は太陽エネルギーを巡って三大勢力が牽制しあい、小国家郡では争いが絶えなかった。

そこに4機の「ガンダム」の名を持つモビルスーツで
武力による戦争の根絶
を掲げる施設武装集団「ソレスタルビーイング」の出現。



オープニングからモビルスーツが出っ放しで、惜しみなく新しい「ガンダム」が登場。






ん~、まぁ初回にしてはなかなか良かったんじゃないでしょうか?





ガンダムが置かれている立場が
武力による戦争の根絶
というところが個人的には押したいところ。





”武力”によって”武力”を根絶しようってのがアニメ的には良いのでしょうが、その矛盾点を今後それをどのように展開していくのかが興味有りです。




個人的には「∀ガンダム」の”人を殺さないガンダム”が好きなんですよね。




なんてったって、∀ガンダムは洗濯までしちゃうんですから♪






ま、ガンダムヲタクとしては新しいガンダムシリーズが始まるのは大歓迎なんですけどね。






ども、JINNです。






連休ですね、皆さん♪





フフフッ♪








ちょっと「東京上空」に行ってきますね。






フフフフフッ♪
[PR]
by thirty-satan | 2007-10-07 21:34 | 明るいヲタクの世界

散財と法事

帰省ラッシュとUターンラッシュが交差する13日に長野県は塩尻市に行って来ました。




ま、長野は母方の田舎で祖父の13回忌だったので単身12日の夜に地元を出発。


途中、八王子IC近くの犬目町にある別宅に立ち寄ってから中央道で西へ。




この日はペルセウス流星群が北東の方角に観えるピークだというので、途中のサービスエリアで眺めるつもりだったのに曇り空。


”まぁ、雲の切れ間があるから見えるだろう、”
と芝生の上に寝転んで北東の方角を眺めていたら、







気が付いたら寝てました・・・・・





起きた時には東の方角から太陽がその存在をアピールしまくり。





お陰で干からびる直前でした。





気を取り直して再び西へ。






f0046325_226438.jpg






ペルセウス流星群を撮影出来なかった代わりに、中央道最高標高地点の看板を撮ってみました♪








ども、JINNです。





盆休みの始まる前日の10日。
仕事終了後、「世界中のヲタクの聖地 アキハバラ」にちょっと寄ってみました。






そこでね、見つけちゃったのよ!








f0046325_2323293.jpg







MS-14B ジョニー・ライデン少佐専用高機動型ゲルググ!!




パッケージの「LIMITED VERSION」と有るように、初回限定生産!!






f0046325_2375642.jpg






通常のMS-14 ゲルググと同じ標準装備のビームライフル、ビームナギナタ、シールドの他に、



専用ロケットランチャー付き!!





迷わずレジへ!!






しかし!しかしですよ!!!






なんとMS-14B ジョニー・ランデン少佐専用高機動型ゲルググを抱え、店の外に出ようとした時私の視界に飛び込んで来た物は、ワゴンセールの中に一際輝いている・・・・













f0046325_2453043.jpg







当初小説版「機動戦士 ガンダム」でのみ登場し、マニアの間でのみ話題に上っていた
MS-09RS シャア専用リックドム!
スペシャル・ペイントバージョン!!





しかも大特価!!!







迷う事無く再びレジへ♪








もうウハウハですよ♪










でもね、ちょっと気になることがありまして・・・・・・







この二つとも、最近話題の、












f0046325_314960.jpg










MADE IN CHINA・・・・
[PR]
by thirty-satan | 2007-08-14 03:04 | 明るいヲタクの世界

リメイク

子供の頃は自他共に認める「テレビっ子」で、「アニメっ子」でした。





小学校の頃は夕方四時から夜七時台までのアニメ番組、一週間分、全チャンネルまるまる記憶していました。




夕方四時、フジの「タイムボカーン・シリーズ」から始まり、五時台は前半日テレで「手塚治虫アニメ」、後半はテレ朝で「ガンダム」を初めとするロボットアニメ系、そのまま六時台はテレ東で「ボトムズ」等のこれまたロボットアニメ系から「まんがの広場」の和み系へと流します。





七時台になると、この辺りから曜日ごとに日テレ、フジ、テレ朝、たまにTBSとテレ東を渡り観る感じでした。







そんな私が大嫌いなテレビ番組が野球中継でした。









もうね、野球中継が野球中継の為に何度悔しい思いをしたことか!








ども、JINNです。








久しぶりに「北斗の拳」のアニメを見たんですよ。







つい今さっき。








月間TVナビを見たら
「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」
とか書いてあったんですよ。







ま、リメイクですな。







んで、久しぶりに「北斗の拳」を見た訳ですが、







・・・・・・・・・・・・・・・。








なんか創りが”ザツ”じゃない!?









場面の展開もどこか違和感が・・・・・








そして何よりも声優陣がキャラに合っていないような気が・・・・・・









いやね、確かに昔の「北斗の拳」のイメージが私自信強く残っていることは認めますよ。













しかぁ~しっ!










声優に俳優を起用して話題を呼ぶのもいいが、あまりにも「北斗の拳」の原作のイメージ壊しすぎ!!









ケンシロウとラオウの声が全然渋くナイ!!








おまけにしゃべり過ぎ!!









男なら黙って拳で語れ!!!













そんな訳で途中から裏番組の



「男たちの挽歌」



にチャンネルを変えました。











そして、











チョー・ユンファが劇団ひとりに見えた。











こっちもリメイク!?
[PR]
by thirty-satan | 2007-04-08 05:16 | 明るいヲタクの世界

最近のお気に入り♪

ども、JINNです。





私は俗に言う第二次ベビーブーム世代。





そしてTVドラマの影響で
今や一般的地位を確立した
アニメヲタクの多い世代でもある。






この世代の人達のメジャーなアニメと言えば
ロボットアニメの革命を起こした
「機動戦士 ガンダム」。








それまでのロボットアニメの主人公が
どんな困難にも立ち向かう「強い」ヒーローであったのに
ガンダムでは一般市民の主人公が戦争に巻き込まれ
内向的で受動的な少年が
複雑な人間関係や戦う事への葛藤を経て
生き残る為に次第に戦士へと成長して行くという
それまでのアニメとはちょっと変わった展開でした。







とは言っても今回はガンダムを語るのではなく
最近お気に入りのアニメ
BKACK LAGOON






内容は「ラグーン商会」という海賊紛いの運び屋の
ガンアクション系。




登場人物は
通称「二丁拳銃(ツーハンド)」と呼ばれている
短気な米系華人のレビィと
元日本商社マンのロック(本名:岡島緑朗)、
コンピューターのエキスパートのベニー。
そして「ラグーン商会」のボス、
タフで知的な黒人ダッチ。






しがない商社マンだったロックが
「ラグーン商会」に誘拐されるところから物語は始まり、
自分の会社の裏切りにより
ロックが「ラグーン商会」の仲間に入ることによって
物語が進行していく。





正直言って見方一つでどうとでも取れるアニメです。





単純にハリウッド映画の様にガンアクションのアニメと見るも良し。




はたまた、典型的な日本の商社マンだったロックが
日本という見えない「安全」と逃れようの無い「シガラミ」から
無法地帯で「金」と「欲望」と「権力」の為なら
人の「命」が軽く見られる世界の中で
どのように生きていくのかを見るも良し。






B級アクション映画の様に軽くも見れるし、
「こんな世界もあるのか!?」と
ちょっとシリアスに見るのも良いかもしれません。






ま、ガンアクションだけあって
バッタ、バッタと呆気なく人が殺され、
銃を突き付けあいながらの会話のかけ引きをするところは
現実的というよりも、非現実的と受け取る人が多いことでしょう。





しかし、案外日本の外に出て行くと
人の「命」なんて軽く見られている場所は
意外と多いらしいです。





「表」の観光地のような綺麗な場所もあれば
「裏」の日本で平和に暮らしていると想像もつかない汚れた世界も
意外と多いということです。







ガンマニアやミリタリーマニアには
その分野がリアルに描かれているので
結構お薦めです。





結構出てくる銃・火器はマニア泣かせの
イカしたヤツが出てきます。







それと、
「邦画よりも洋画の会話の言い回しが好き!」
って方にもお薦めです。






物事の例え方や言い回しは
意外と面白いです。







くれぐれも
キャラクターの瞳の中に星があるような
純愛学園物語的なのがお好みの方は
見ないほうがいいです。












かなりエグイですから。
[PR]
by thirty-satan | 2006-06-03 00:37 | 明るいヲタクの世界



なんとなくやってみようかなと・・・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ラーメン屋
from ラーメン屋の案内
24時間耐久レース
from 塩のつらつら手作り
爆音マフラーをなんとかし..
from 自動車
佐野ラーメンおいしいです..
from 田舎暮らしは最高!!
塩のつらつら手作り
from ま、テキトーにな。
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧